goo

私の青空(夏帆さん・「うた魂」より)

「うた魂」という映画を見た。
コーラス部に所属する高校生の映画なのだが、
その中で、喫茶店で古いジャズ・ナンバー
「私の青空」を女子高生たちがふと歌いだすシーンがあって、
不覚にも涙してしまった。
老人が注文してかけてもらったレコードが
傷のために音がとんでしまい、途中で止められてしまう。
すると主演の夏帆さんが、その歌を歌いだす。
他の生徒もそれに合わせて、実にさわやかなコーラスで歌う。
最後には、レコードのエノケン(榎本健一)の声までかぶってくる。
この、我が家を青空に喩えて歌う、古いスタンダードナンバーの
なんと痛切に素直で美しいことよ。
そして歌を歌うことの至福よ。
このシーンを見るだけで、映画を見る幸福は極まれり、と言うべきだろう。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« アラビア語の... アラビア語の... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。