気ままに撮影…!

気ままに撮影して掲載して行きます。

2020.10.31 中央線再訪の撮影地

2020-11-12 21:28:29 | 鉄道(中央線)

2020.10.31 中央線再訪の撮影地

4連休初日(11/2、年休を取ったので)、再訪の撮影地、ここは一言で言うと2回目の私にとっては奥深くて難しい撮影地。まず一番の悩みどころはピント(フォーカス)です。どの辺りに的を絞るのか…、非常に難しく、何本か来る211系で撮影をしてみるとピントのアマさが目立ちました。デジタルは深度の融通が利かないのが難点。ホンのわずかな事で微妙なピンボケが分かってしまいます。最終的にはピントを微妙に手動で動かしなんとか納得行くピントまで行きましたが…、

次に難しいのは構図決めです。先日望遠のズームレンズを手に入れたので使い始めているのですが、今までオールドレンズを含めて単焦点レンズばかりを使っていました。あまりお金をかける方ではないので昔からカメラ類は中古品を使っています(新品もありますが)。単焦点ならば、このレンズではここまで、という決まりがあるのでこの構図で、という事になるのですが、ズームレンズでは、焦点距離が変えられるため自由気ままに構図が決められます。今回の撮影地では、ズームレンズを使いましたが、使い方の難しさを知りました。こちらはこれからぼちぼちと使いこなして行きたいと思っています。

では、時間ごとに撮ったものを各写真にコメントを入れて…。

※カメラ2台で撮っています。メインを1カメ、その反対を2カメとしています。

 

●2カメ、まずはセッティングしている時に突然現れた373系。調べたらこの日は "中山道トレイン" の運転日でした。コロナ禍で往路のみ。復路は回送でした。383系と顔が違うのですぐに373系と分かりました。

 

●1カメ、こちらはワイドビューしなので試写兼撮影。8両編成。ピント合わせが非常に難しく、とりあえずこの辺かな…、というところでオートフォーカスで撮ったもの。とりあえずはOKでしたが、拡大してみると微妙にピントがアマイです。

 

●2カメ、8084レです。シャッターを押している間に反対側から81レが接近中。慌てて1カメへ走って戻り…。なのでもう1-2押し不足。最後尾がギリギリになってしまいました。

 

●1カメ、2カメの位置から走り、慌ててシャッターを切って撮ったものがこれです。やっぱピントが微妙にアマイです。編集して圧縮しているので分かりづらいですが、ピント合わせがとにかく難しい撮影地。

 

●ここからは1カメのみ。ワイドビューしなのと211系の離合。多治見より北のエリアなので一般列車の本数は、この時間帯で3本/1時間。タイミングが合えばこのような撮影もできます。

 

●5875レ、この日はタキ17両だったかな…。長かったのでこのようにウネリまでも撮る事ができました。なかなか奥深い撮影地です。

 

●多治見から中津川まで追いかけが間に合うのか微妙でしたが、のんびり走っても20分前に着きました(中央自動車道を使う手もありますが)。よほどの渋滞がなければ追いかけは可能だという事が分かりました。5875レ通過前に211系の10両編成を。西日を浴びて「ピカッ」と光りました。

 

●そして5875レ、こちらも西日を浴び、ステンレス車体ほどは光りませんが「キラキラ」という感じでしょうか。晴天下で決まると気持ちが良いですね。

 

 

 

 

 


コメント   この記事についてブログを書く
« 2020.10.26 月面 | トップ | 2020.11.1 運転免許更新他 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

鉄道(中央線)」カテゴリの最新記事