メランコリア

メランコリアの国にようこそ。
ここにあるのはわたしの心象スケッチです。

『MINDGAME』(2004)

2007-11-20 23:35:22 | 映画
『MINDGAME』(2004)
監督・脚本:湯浅政明 原作:ロビン西 音楽:山本精一
声の出演:今田耕司、藤井隆、山口智充(DonDokoDon)、中條健一、前田沙耶香、たくませいこ、坂田利夫、島木譲二 ほか

兵庫のコからこないだ借りたマンガ『マインドゲーム』の映画化されたDVDも借りて、
待ちきれずに早速観た。
やっぱすげえわ、この作品。原作も凄いが、映画監督、プロデューサー、音楽、声優、
絡んでる人間すべて天才に思えてくる。
アニメ化しても原作の持ってる爆発的エネルギーが失速してない。
アニメ化するに際して、やっぱり原作そのままではないにせよ、これはこれで充分爆発してる。

これは新しい、進化したマンガだ。公開されたのは2004年だけど。
『AKIRA』を観たときもそれなり驚いたけど、さらに脳内イメージを映像化した感じ。
「21世紀は精神の時代だ」てどこかで読んだが、まさにその脳内世界を描きつつ、
昭和とかの懐かしいペーソスも含んでるところがいいんだな、きっと。

声優陣がやたらとお笑い芸人なのがまたイイ。2丁拳銃もラジオ番組の声で出演w
そしてビックリなのは、アニメに本人の実写が混ざってて、それぞれのキャラが
合いすぎてるぐらいピッタシ重なってること。
特典には予告編と、舞台挨拶の模様、インタビュー、絵コンテなどが入ってる。
いや~いいもの教えてもらったな。


追。
CDJ07-08の30日DJブースにあいでっぷメンバが出動!」てライブ友からメールが来たっ
なんですとぅおおおおお!!!うううう・・・
家族旅行は1月1日からだから、30日の1日だけ行けるっちゃ、行けるが・・・
その他のバンドがイマイチぴんとこないんだなぁ/苦笑
それで9000円はつらひ・・・12月1日一般発売。今年はスカも出ないのか?

追2。
今朝、見た夢の記録。
竹中直人が木製バットで家に殴り込み、父と大乱闘になった夢を見た。
わたしも夢中で助っ人に入って、怒ったり、説得したりしながら取り押さえたところで目が覚めた。
その説得が「奥さんがこれを知ったらどう思う?あんたは前も兄に同じことしたでしょ?!」
ワケわからん。ある意味マインドゲーム。




『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 記憶の記録 | トップ | バンバンバザール@銀座コン... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

映画」カテゴリの最新記事