メランコリア

メランコリアの国にようこそ。
ここにあるのはわたしの心象スケッチです。

卒業式で第二ボタンをあげるのはなぜ?@チコちゃんに叱られる

2019-04-03 13:17:07 | テレビ・動画配信

出演:岡村隆史、優木まおみ、大竹まこと

 

 

別れる時に「さようなら」と言うのはなぜ?

答え: これまではこうだったんだから、そうであるならば、この後はね・・・という意味が込められているから

 

日本語の別れ言葉「さようなら」は世界でも非常に珍しい言葉遣い

世界の別れ言葉は大きく分けて三つ さようならはどれにも属さない

 

例1:英語の場合 ホームステイの別れ

 「Good bye=God be with you」 神さまがあなたとともにありますように

例2:英語の場合 友だちとの別れ 「See you later」 また会いましょう 再会を願う

例3:英語の場合 卒業での別れ 「Farewell」 うまくやってやっていってください 相手の健康を気遣う

 

専門家:

もともと「さようなら」という言葉が「左様であるならば」という意味の 「さらば」「さようならば」という接続詞

平安時代初期の物語『竹取物語』

この接続詞が別れを含んだシーンでも多く使われていた

平安時代中期の物語『源氏物語』

 

別れの場面で多く使われ、「さらば」「さようならば」=別れ

接続詞「さようならば」→別れの文章「今日でお別れです」

日本人の別れは、一旦立ち止まり、確認して次のことに進む節目だった

 

「さようなら」という接続詞がいろんな意味を含む別れ言葉になった

今までは○○だったから、そうであるならば××しよう

 

「さようなら」の意味は場面によって変わる

例1:校長先生の「さようなら」

今日も一緒に楽しく過ごせましたよね そうであるならば 明日もまた元気に来るんだよ

 

例2:熟年離婚の「さようなら」

いやいやなんとかやってきたけれども、あなたは全く変わろうとしなかった

そうであるならば、明日からはそれぞれに人生を楽しんでいきましょう

 

例3:ホステスの「さようなら」

今日もいっぱいお金を使ってくれてありがとう そうであるならば、またいっぱい・・・

それだけ「さようなら」には多様性がある

 

なぜ日本人は言葉自体に意味のない別れ言葉を?

それは日本の忖度文化

日本人ははっきりと言葉にせず、状況を察し会うことを好む傾向がある

はっきり言わない 全てを言葉に出さない

これまでを確認して、さようであるならば この先も大丈夫と言う「祈り」に繋がっている

 

Q:チコちゃんが好きな別れの曲って何かな?

チコ:テレサテンの♪つぐない です

 

卒業式で第二ボタンをあげるのはなぜ?

 

答え:第一ボタンだと怒られるから

 

実は高校の先生方が広めた

戦後間もない1950年頃に、高校の先生方が集まる研修会があった

そこである校長先生が教え子のエピソードを話したのが最初

 

第二ボタンの風習を全国に広めたエピソードとは?

<朗読劇 別れの第二ボタン>

朗読:森本レオ ※思うがままに読んで下さいとお願いしました

兄が出征 義弟は兄嫁に恋心を抱いていた

 

物資不足のため学生服で入隊 第二ボタンを渡した

兄弟ともに戦地に赴き、2人とも帰国することはなかった

エピソードに感銘を受けた先生達が広めた

戦争の悲劇を繰り返さないように学校で生徒たちに教えた

第二ボタンの話だけが別れの風習として卒業式で行われるようになった

 

なぜ第二ボタンだったのか?

第2、第5ボタンを外すと開いてしまって、シャツが見えてしまいだらしなく見える→上官に怒られる

 

制服の構造上、第3、第4ボタンが周りが最も体と密着している

 

第二ボタン周りはゆとりがある 第二ボタンがなくても服装が乱れにくい 人にあげるのに適していた

 

第二ボタンは、一番心臓に近い部分にある

自分の心を差し上げますということにもつながっていったんじゃないか

第二ボタンの風習は次第に全国に広がり、1980年代 卒業ソングの大ヒットで全国に定着

 

学生服の第二ボタンは、戦争の悲劇の象徴→恋愛の象徴へ

この話が広まったきっかけになるエピソードについては心に留めておいてくれればなと思います

 

Q:チコちゃんが今までにあげたもので一番喜ばれたものは何かな?

チコ:

チコはこれまでに差し上げた方々には全て喜んでいただいていると自負しておりますので

私から申し上げるのは差し控えさせてくだちゃい!

 

卓球のラケットが赤と黒なのはなぜ?

答え:一色だけだと試合がつまらないから

 

専門家:

実は卓球のラケットが赤と黒になっているのはルールで決められているんです

 

「ラバー」 ラケット表面のゴムの部分 プレースタイルによって多くの種類がある

 

1985年 ラケットを赤と黒にするようにルール改正された

それ以前は「異質ラバー」が世界的に流行し、その状況を変えるためにルール改正された

 

異質ラバーとは?

性質が異なる+表も裏も同じ色→相手を撹乱してミスを増やす

同じ色で性質の違うラバーは、ボールが予測できずに返球が難しい

異質ラバーを使った戦術が流行したことで、ラリー回数が少なくなり卓球が面白くなくなった

 

●異質ラバーの代名詞「アンチスピンラバー」

 

表面に特殊な加工が施され、摩擦が少なく回転がかかりにくい

同色異質ラバーのプレーをなくすために、ラケットを赤と黒にすることをルール化した

試合前にラケットを交換してラバーを確認する(へえ!

 

赤のラバーで打ったのか、黒のラバーで打ったのか一目でわかる→ミスをする確率が少なくなってきた

ルール改正後は、ラリー回数が増え、観客も楽しめるようになった

同色異質ラバーが禁止→選手の技術が進化+高度なプレーが誕生

 

伊藤美誠選手は、回転のかかりにくいつぶつぶのラバーを使っている

 

「チキータ」 回転のかかりにくいラバーで強烈な回転をかけたレシーブ→世界でも伊藤選手だけ

 

ルール改正後初 1985年 世界卓球選手権

当時は私のこのバックサーブが大変効きまして、もう世界の誰も取れない

そもそもバックサーブというのは、下から上に回転をかけて・・・(話が止まらないw

 

Q:チコちゃんがつまんねーなと思うルールは何かな?

チコ:おやつは1日1回っていうのがヤダ

 

鼻の穴が2つあるのはなぜ?

答え:ステキな恋人を見つけるため

 

専門家: 私たちの祖先が一番頼りにしていた感覚が「嗅覚」

 

最も重要なのが子孫を残すこと 嗅覚に頼って相手を探していた

「フェロモン(体臭)」を出して異性を惹き付けている

 

臭いの場所の特定に鼻の穴が二つ必要

 

左右の鼻の穴に入る匂いの濃さの差がわかると臭いの元が分かる

より匂いの濃いほうに匂いの出元が特定できる

 

私たちの祖先の段階では鼻の穴が4つあった時期もある

鼻の穴が4つもある動物がまだ皆さんの周りに生きています→魚類

 

魚には鼻の穴が4つある

 

魚には鼻の穴が4つある 水に溶けた物質を臭いとして嗅ぐ

 

4つあった鼻の穴の名残が私たちの顔にも残っている=涙点

泣いた時に鼻水も一緒に出るのは、涙点を通って出た涙

人間の鼻がいかに重要だったかということは、人の顔の発生を見てもよくわかるんです

 

鼻はどのようにできるのか?

顔をキャンバスにして解説 チョーヒカルさんが制作

 

作品その1:受精から4週目

顔に占める鼻の割合が大きい 匂いを重視していた頃の名残かもしれません

 

作品その2:受精から5週目 鼻は他の感覚器官よりも発達が早い

 

作品その3:受精から8週目

 

Q:2つあったら良かったなと思うものは何かな?

チコ:パパからもらったクラリネット

 

<陽だまりの縁側で>

キョエちゃんが♪卒業写真/荒井由実 を歌う

 

キョエちゃんの天敵:

石原慎太郎都知事当時が、東京のカラスを撃退すべく 2001年にカラス対策プロジェクトを発足(爆

 

 


コメント   この記事についてブログを書く
« 長谷川博己@あさイチプレミ... | トップ | 安藤サクラ@あさイチプレミ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。