メランコリア

メランコリアの国にようこそ。
ここにあるのはわたしの心象スケッチです。

『レ・ミゼラブル 終わりなき旅路』 (2018)

2019-01-14 14:15:23 | ドラマ
『レ・ミゼラブル 終わりなき旅路』 (2018)

フジテレビ開局60周年特別企画

原作: ヴィクトル・ユゴー『レ・ミゼラブル』
脚本:浜田秀哉
主題歌:♪Sailing/Aimer

出演:
ディーン・フジオカ 馬場純/渡辺拓海
香里奈 佐山梨沙子

井浦新 斎藤涼介 刑事

奥田瑛二 徳田浩章  徳田育成園 園長
村上虹郎 渡辺拓海

山本美月 不破唯 シングルマザー
清原果耶 不破梢

長谷川京子 田辺真澄
金子ノブアキ 田辺元
福田麻由子 田辺瑛里華

伊武雅刀 碓氷太一郎 大物政治家
松下洸平 碓氷慎 孫

吉沢亮 馬場純(若き頃)
富田靖子 馬場結子 母
馬場哲 弟

清水尋也 斎藤涼介(若き頃)
寺脇康文 斎藤太 父 斉藤クリーニング
かたせ梨乃 斎藤歌織 母
ほか


まさか、このイケメン2人が共演するとは
そして年末年始らしい、これでもかと詰め込んだ豪華キャストで
有名な小説を原作に挑む3時間弱の長編ドラマ

放送の相当前から井浦さんがインスタで番宣していて
フジオカさんとの2ショット満載だった

  


※「ドラマのマイベスト」カテゴリー内「井浦新さん出演作まとめ その2」に追加



【内容抜粋メモ】

<1994年 姫路市>

少年刑務所から逃げ出した男・馬場純
干された洗濯物からシャツを奪い、走るトラックの荷台に隠れ、検閲を逃れて病院へ
弟・馬場哲は亡くなったばかりだと言われる






東京の大学でも脱走のニュースが流れる
少年はクリーニング店の店主を死亡させた傷害致死罪で真面目に服役していた
食い入るように見ている学生・斎藤涼介




<3年前>




医師:
哲さんは、肝不全で肝臓移植しないと助からない
RH-O型という珍しい血液型だが、お兄さんも同じだから移殖は可能
18歳以上じゃないとドナーになれない もう少し待ちましょう




手術代を心配する母・結子
ジュンは土木現場で働き、母に給料を渡す 父はもう亡い

ジュンは刑務所でテツの容態が急変し、もって数日と聞かされ
出してくれと頼むが出来ないと言われる


<1994年 姫路市>

トラックの前に出るジュン
男に助けられて、「育成園」に連れてこられる
男は徳田育成園 園長・徳田浩章
いろいろな問題を抱える青少年を預かっている




トクダ:
死ぬのはいつでもできる
ここに好きなだけおってええぞ

渡辺拓海と同室になる




翌朝、食堂には同い年くらいの男女が朝食をとっている
食堂でもニュースが流れる


<2年前>

斉藤クリーニング店 店主は斎藤太、妻・歌織と話すジュン




ジュン:
母を騙しましたよね?
弟の手術代なんです 返してください!

警察に行くと言うと太から蹴られて、押した拍子に頭を打って死亡し、逃げた

その後、詐欺容疑でマスコミに囲まれている母を守るリョウスケ
カオリ:私がお父さんを止められなかったから と泣く


<1994年 姫路市>

園のメンバは昼間は現場で働く
タクミは足をひきずっている

食事は1回100円
1日分の給料、古着をもらうジュン
タクミから何と呼んだらいいか聞かれてテツだと言う




タクミは宝石店に行き、彼女のために星型のネックレスを買う
バスで脱走事件の新聞を見る

司法試験の勉強をしているタクミ
昔、盗みで犯人扱いされ、国選弁護人に救われたから
中卒だと4回試験を受けなければならない
将来なりたいものはないとジュンが言うと、やり直せると言うタクミ

警察が来る
逃げようとするジュンを止めるタクミ
タクミ:刑事なら奥さんが追い払った

テツは弟の名前だと事情を明かす

ジュン:母は電車のホームから落ちて死んだ 自殺かもしれん オレ、人殺したんや
タクミ:殺すつもりやなかったんやろ いろいろ事情があってここにいる 充分やろそれで
話を聞いているトクダ


タクミの母が危篤と聞き、帰省

トクダ:
タクミは、義理の父から虐待されてグレた
過去のない人間なんておらん 人は結局、誰を信じて、誰を守るか
そう思ってここをやっとる どうするかは自分で決めろ
迷った時のヒントは、難しいほうを選ぶ それが大体正解や

タクミは葬儀が終わって園に戻り、2人でビールを飲む

タクミ:
おふくろには二度と会いたなかったな
この足、おふくろの男にやられて おふくろはかばってくれなかった
二度と会わへんと思ったのに、会ったのが死んだ時って
弁護士になったら声を上げられん奴らを助ける


【阪神淡路大震災】

部屋から火事が出て、タクミは瓦礫の下 人を呼ぶジュン

タ:
財布とってくれ! それ(保険証)持っていけ お前、オレになれ
オレには前科もない 親もおらん 誰にも分からん やり直せ オレの分まで生きろ!
その様子も見ているトクダ


<震災から3日後>




避難所で名前を聞かれ、渡辺拓海と答えて、もらった保険証を見せる
そこでリョとすれ違う
ジュンは震災で亡くなったと新聞で読む

同じ記事を読むジュンは、トクダがかくまっていたことを捜査されていると知る



<2004年 東京>




弁護士になったタクミ(ジュン)
無罪を勝ち取り、社会復帰をすすめる
タクミ:過去は変えられないが、未来は変えることが出来る 必ずやり直せます




ジュンの死亡歴を調べるリョは生活安全課の刑事
死亡歴には、死因は地震による圧死、左脚に手術痕ありとある

ケンカから逃げる男を養護するタクミとリョが出会う
タ:あいつらの後ろにはもっと捕まえる奴らがいます 私も協力します




【渡辺法律事務所】

事務員の佐山梨沙子は、無料相談も引き受けているタを働き過ぎだと心配する

アパートの退去命令を受けたシングルマザーの不破唯が娘・梢と相談に来る
保証人になれる家族はいないためタが引き受ける
タ:僕もいないんです 頼れる家族


クラブでホステスをしているユイ
24時間の託児所「まごころハウス」にコズエを預けている
母が作ったお弁当を床に散らかす田辺瑛里華 母・真澄が経営している
マスミ:拾って食べなさい






12時ぎりに迎えにきたユイに延滞料金12600円も請求するマスミ
マスミ:深夜まで水商売の子を預かるなんて、この辺じゃうちぐらいだけだけど
ちょっと待って欲しいというと、旦那・元を呼ぶ




元:もっと割のいい仕事に行けばすぐ払えるよ(売春?
マスミ:今、決めてよ 子どものために頑張らないと
また鼻血が出るユイ(病気?




ツバサ:東京を離れて、落ち着いたらこいつと結婚しようかと思って

事務所に入るリョら 刑事なのに殴る蹴るって・・・
逃げた男を追うリョ またタと再会
タ:警察に全部話すつもりだったんだな 相談してくれればいいのに





リョ:
あなたみたいなお人好し初めてですよ
オレオレ詐欺なんて卑劣な犯罪ですよ
他人が救われることで、自分が救われるか 偽善だな

渋谷、池袋を転々としているリョに
タ:キツそうな所ばっかりですね(そうなんだ・・・
リョ:性に合ってる 犯罪を犯す奴が許せない
タ:結果、多くの人を救っている

リサコがなぜ刑事になったか聞くと
リョ:昔、身内が事件に巻き込まれて

医師から電話:
デリヘルやってるコが客とモメて、客が弁護士呼んで、女の子が部が悪い状況なんだ




タは去り際「これからもよろしく」とリョに握手を求める
リサコはタクミと会って3年目 タの出身は神戸 リョも神戸
リ:なんか、2人似てる気がするな

タが置いていった郵便物の中に徳田育成園からのハガキがあるのを見つけるリョ


タが行くと学生服姿のユイがいる
客はユイがしつこく迫ってきて怪我をしたと訴える
世間話に見せかけて携帯を奪い、女子高生も買っていると分かる
タ:これが公になれば、児童買春で捕まるかもしれない どうされます?




ユイ:
私はなりたいものは何もなかった
でも好きな人ができて、子どもができて
コズエのためなら何だって出来る

タ:やり直せるまで一緒に付き合う
ユイ:ただの一依頼人なのに? 去るユイ

タはリョに法外な保育料をとる無認可保育園の「まごころハウス」のことを相談する
マスミは同じ風俗で働いている
引き受けるリョ




リョ:神戸出身なんですよね? 徳田育成園とはどういう関係?
タ:仕事で付き合いがあって
もう刑事の勘が働いたのでは?

リサコからリョの父が殺されたと聞くタも気づく


【神戸のぞみ苑】
1ヶ月で10回ほどパニックを起こすという母に会いに来るリョ
母さんと呼んでも息子だと分からない




<回想>

「詐欺師だから殺されて当然だ!」と電話がかかってきて、母を責めるリョ

リョ:なんで親父を止めなかったんだ 怖いからって目を背けてきたのか?


徳田育成園にいたミドリからジュンはタクミと仲が良かったと知るリョ
ミドリ:タクミは頭が良くて、結婚する彼女もいた 足に障害があった

2人の入れ替わりに気づくリョ


ユイ親子の住み込み先と保育園を探すタに
リサコ:先生自身が幸せになっていいんだから
タ:それはリサコさんもだよ あいつもそれを願ってるはず
リサコはタクミの婚約者か! ネックレスも持ってる

事務所にリョが来て事件の話をする




リョ:
オレの父親が殺された 少年犯罪のため顔が公開されていないから奴の顔を知らない
タクミと親交があった 彼は足を引きずっていたので、あなたではないですよね
(ジュンの死亡履歴を見せる

恐らくタがジュンを殺して人生を奪った
私は事件を忘れようとしたが、生きているなら話は別だ

たしかにオレの親父はクズだ オレが殺していたかもしれない
それでも、オレの親父だ オレの家族は壊れた
のうのうと生きてるなら、奴をこの手で刑務所にぶちこむ また来ますよ

死亡履歴についたタの指紋を調べてもらうが、指紋照合は検出できず


医師からユイ親子が住み込みで働けるところが見つかったと電話がある
ユイはアパートで吐血して倒れていて救急で運ぶと
医師:おそらく助からない

まごころハウスに行き、コズエを引き取りに行くが
マスミ:母親の委任状がないとムリ 延滞保育料の総額は50万2845円て!





阪神淡路大震災の鎮魂の碑に手を合わせるトクダに会うリョ

リョ:(タの写真を渡して)ジュンですね 万一のために指紋を消していたんだ(そんなこと出来るの?!
トクダ:ジュンは震災で亡くなりました

リョ:なぜ犯罪者をかばうんです
トクダ:その証拠がないから私の証言が必要なんですね

リョ:あなたも罪に問われる それでもかばいますか
トクダ:ジュンは震災で亡くなったんです




ユイは急性骨髄性白血病の末期(だから、鼻から管は死んでもイヤだってば・・・
ユイ:コズエをお願い
タ:約束する 僕が守る

まごころハウスで泣いてるコズエ
窓を割って抱きしめる ユイは亡くなる

トクダから電話:
「告発状」が届く 捕まるか、逃げるかどっちか選ぶ時が来た
お前にとって難しいと思うのはどっちや? お前が決めるんや


リョは上司に訴えるが
上司:証拠がなさすぎる デリヘルの件でタが告発した
リョ:間に合わない 奴はすべて終わらせて逃げるつもりだ

事務所に来るリョ

リサコ:
震災直後に入れ替わりを知った タが頼んだことでも許せなかった
しばらくしてジュンに近づいて驚いた 彼はタの夢の弁護士になってた
ジュンはタの分まで必死に生きようとしている

リョ:他人の戸籍を奪うのは立派な罪だ ヘドが出る 奴はどこへ行った?

コズエを連れているジュンはリョに見つかり逃げる
リョ:馬場純!








まごころハウスにも警察が来る

コズエ:どこに行くの?
タ:どこか遠くに行く 家族になるんだ 今日からずっとそばにいる

上野駅から新幹線に乗るジュン すんでで乗れないタ
携帯が発信機?になってるの?


<2018年 福島>

軽トラからリンゴが落ちて、拾うのを手伝う男
コズエちゃん? 育つの早っ!






ジュンの目撃情報を集めている捜査3課係長のリョ






リョ:
もう14年逃げてる 何度も奴のシッポを捕まえかけた
だが、東日本大震災以降また行方が分からなくなった
(本当に大きな震災が続いたね、日本は

部下:今捕まえたところで大した罪には・・・
リョ:オレは絶対許さない オレ一人でも必ず捕まえる


<10ヵ月後 福島>






碓氷慎(大物政治家・碓氷太一郎の孫 リンゴを食べてた人か):
もうすぐ平成は終わる だが3.11はまだ終わっていない

シンとコズエはあれ以来付き合っている






太一郎はコズエの素性を調べ、「徳田リンゴ園」にいると知る

太一郎:
別れさせろ シンの妻にはオレがそれなりの妻を用意させる
オレはシンを一人前の政治家に導く

田辺瑛里華は、太一郎の事務所で働いてるって近っ!




今度は盗んだ自転車を売りさばいてる田辺夫婦




今の姿の写メを見せて、よくコズエだって分かるね
マスミ:なんて巡り合わせなのw
元:ツキが回ってきた

元はジュンと会う

元:
あんたが告発したせいで、今じゃ自転車せっせと盗んでなんとか生きてます
あんたのほうが儲かってるんでしょ 娘は政治家のボンボンと付き合ってるらしいじゃない
うちの娘の恋敵なんですよ
あの後、刑事からしつこく聞かれて、人殺しで、脱走犯で、
他人になりすましてるっていうじゃないか

マスミ:娘が知ったらショックよね

コズエが帰宅して、シンと付き合ってるのか聞く

コズエ:
政治家とは知らなかった 好きになってから知ったの
反対なんだ いずれ身辺調査されるから?
いつも転々として、お父さんは何から逃げてるの?
私のお父さんになる前、何があったの?


シンは父がコズエに手切れ金を渡したことに怒る

太一郎:
施設を経営している徳田という男と養子縁組をしている
父と名乗っている男はほんとの父親じゃない
お前は甘い お前の父とあの女を結婚させたのは
人生で一番の失敗だった

シン:
子どもの頃からあなたの影響で、父は愚かな政治家だと思っていました
でも父は派閥にも属さず、除名覚悟で企業との癒着を批判してきました
災害の時も走り回ってた 私の理想そのものです

太一郎:
お前がオレの孫でなければどうだ 選べ
あの女と別れるか、父同様、碓氷の家を出るか

エリカがコズエに会いに来るが覚えていない

エリカ:
このままじゃシンさんは政治家としての人生を失ってしまう
別れてください お願いします


刑事が来て、リョが元を窃盗容疑で逮捕しようとするとジュンの名前を出す




元:
今どこにいるか知りたくないですか? 見逃してくれたら教えますよ
今からここに来ますよ




それを聞き、元に銃を向けるとマスミが殴りかかり
もみ合っている間に、元はリョの腹を撃ち、マスミは鉄棒で叩く
マスミ:埋めちゃおっか で、逃げる 金ヅルのところに
その後、軽トラと血痕、刑事手帳を見つけるジュン

なぜか時々、中島みゆきを歌ってるマスミ
元が埋めている時に♪ファイト って・・・まだ生きてるんじゃないの?
そこにジュンが来て、木に2人を縛りつけ、リョを救急車に乗せる
リョ:なぜ、オレを助けた?!

田辺夫婦は殺人未遂で逮捕されたが
ジュンの行方はまた分からなくなる




シンが突然倒れて、病院でシンと会うジュン

シン:
コズエさんが言ってました

「お父さんがいなかったら、今の自分はない
 血のつながらない自分を全力で愛してくれた
 その父の悲しむ顔は見たくない」

でも僕は諦めません
人はいつ死ぬか分からない だから後悔する選択はしない

東日本大震災の時、目の前で親友が亡くなりました
死んだのは自分かもしれない
生きたくても生きられなかったあいつに恥じない生き方をしたい


コズエ:
シンは移植手術が必要だけど、家族に同じ血液型の人がいないの RH-O型
(移殖に年齢制限とかはないのかな?

太一郎に会い、自分の肝臓をシンに移植できると話すジュン

ジュン:
ドナーになれるのは親族
生体肝移植の場合は、六親等内の血族か配偶者、または三親等内に限られる

(それは体のため? なにか犯罪抑止のため?

移殖するためには2つの手続きが必要
戸籍上、徳田さんと私が養子縁組し、コズエと親族になり
シンとコズエは結婚する必要がある
私は弟を救えなかった 今まで生き延びてきた意味が分かった気がします






エリカはドナーがコズエの父と聞いて驚く

母と面会し
母:あいつのせいで私は今ここにいる むしり取れるだけむしり取って

エリカ:
お父さんも同じこと言ってた
例えば、私に移殖が必要になったら、お母さんドナーになってくれる?

母:
私じゃなくても、どこかの誰かでもいいじゃない?
高くないなら買ってもいいし

エリカ:
お父さんも同じこと言ってた 理不尽よね 子どもは親を選べない
でもようやく覚悟が出来た 縁を切って、私は私の人生をやり直す


ドナー契約を交わすジュンとシン

リョ:戸籍が動いた なぜだ?

徳田の家に行くと今日は手術だと教える近所の女性
病院に来てコズエを見る そこにトクダが来る




トクダ:
あの事件は正当防衛 脱走したのも弟を助けたかったから
タクミとして生きたのは、本人から命のバトンを渡されたから

真実は20年以上追いかけてきたあなたご自身が分かっている
彼が誰を信じ、誰を守ろうとして生きてきたのか

あいつは捕まるのを分かった上で肝臓を提供しようとしている
もう少しだけ待ってあげてください

担架に運ばれるジュンを見つけるリョは、そのまま見送る




<2019>

シンの術後の経過は順調

リサコの店にトクダが来る
リョはジュンを逮捕しなかった

トクダ:
知れば知るほど、自分の気持ちが分からんようになる しんどいわな
ジュンとタクミみたいにかけがえのない友になってたかもしれないな


また施設の母を訪ねるリョ






母:
私の息子は東京の大学行ってるんです 卒業したら刑事になるって
お兄さん、家族は?

リョ:
随分前に壊れました 親父が詐欺まがいなことをして、母が手伝っていた
オレは気づいていた それがイヤで東京に逃げた
オレが親父を止められたかもしれないのに
母を守ることが出来たかもしれないのに
それを認めるのが怖くて、人を恨んで
本当の気持ちから目を背けてきたのかもしれない

母:
怖いからって目を背けたらいかんてよく息子がゆってました
お兄さんも元気出して

リョ:ごめん、母さん


太一郎:
あいつは殺人犯だった お前の政治生命を絶つ爆弾になる
遠戚関係も抹消した あの男自身が望んだことだ

ジュンは太一郎に
「すべてが上手くいったら姿を消します」と言っていた

シン:
人はやり直せる 私の命の恩人 大切な父親です
選んでください コズエの父を家族として認めるか
私と縁を切るか(何度も選ばされるドラマだな


コズエが帰宅するとジュンから手紙がある

手紙:
最後に聞いて欲しいことを書きとめておきます
私は長いこと自分を偽り生きてきた
私は多くの人に生かされてきた

コズエの母は強い人でした コズエのためなら何でも出来ると
必ず幸せにする約束を果たせたかどうか
私の人生に巻きこまなければよかったと思うこともある

ただ、コズエの父になり、私は生きる喜びを知った
明日も生きる意味があると信じることができた
そのコズエが新しい家族を作る こんなに嬉しいことはない
私は自分を偽る人生を終わらせ、罪を償います


碑の前でリョと再会するジュン






ジュン:
逃げる理由が私にはありません 偽る必要がなくなりました 馬場純に戻ります
私があなたの父を殺したのは事実 ほんとうに長い間お待たせしました

リョ:
あなたを許しはしない あなたも私の父を許さなくていい
それでいいんだ 平成31年1月6日 馬場純逮捕 いこか

え、やっぱり逮捕するの? 脱走したから?
大した罪にはならないってゆってたね 情状酌量ってやつ?
2人でクルマで海沿いを走る




『ドラマ(レビュー感想)』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 戸川純 avec おおくぼ けいラ... | トップ | topics~ゴールデングローブ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ドラマ」カテゴリの最新記事