メランコリア

メランコリアの国にようこそ。
ここにあるのはわたしの心象スケッチです。

ウィンブルドンテニス2018 3回戦 錦織圭×キリオス

2018-07-09 17:54:46 | テニス
ウィンブルドンテニス2018 3回戦 錦織圭(28位 第24シード)×ニック・キリオス(オーストラリア 18位 第15シード 23歳)

オフィ


錦織のウィンブルドンで15勝は、日本人選手で最多記録!!


【前日練習】
サーヴと、ビッグサーヴァーに対するリターン対策をしていた








【試合前会見】



「ストローク戦にもちこめれば、確実にチャンスは出てくると思う
 なにせサーヴがスゴイので、あれを攻略できるか分からないが
 なるべく自分のサーヴィスゲームも集中しないと、勝てない相手」



NO.1コートの3番手に登場する間、他の選手の試合を放送(別記します


【シード選手結果】



決勝戦はフェデラー×ナダルかなあ あ、今言うことじゃないか

坂井利彰:Kはサーヴだけじゃなく、フットワークもいいが、2回戦のサーヴィスエースは凄かった アナと笑う
アナ:本人も「24本のサーヴィスエースは信じられない」とコメントしていました

午後19時過ぎても明るいロンドン

さ:
いつ試合が始まるか分からないのは、体のピークを合わせるのが難しい
逆に暑さはないので、体力的な消耗は少ない


ようやくN登場 ファイヴセットマッチの3試合目はやりづらいね・・・



解説者:辻野隆三

アナ:練習してから6時間経って入って着ました(驚
つ:何度もウォームアップしていたと思います

4回目の4回戦進出を狙うN
Nがトスに勝ち、またサーヴを選んだ 29度で晴れ

つ:
いつもはレシーヴを選ぶが、サーヴに自信を深めてるのと、
ちょっとルーティンを変えるのを相手に意識させる意味もあるかも


「これまではセカンドサーヴのボールをポケットに入れていたのもやめてみている」なんてこともゆってたな
「1球1魂」て修造さんの言葉かと思っていたら、もっと昔の日本人選手の言葉なのね

アナ:
21時が日没なので、2日にわたりそうです
サスペンデッドになるのか、コートを代わって戦うかはまだ分からない
(そんな可能性もあるのか 屋根のコートってこと?

明日はミドルサンデーで休み

Kはウィンブルドン初出場でベスト8まで進んだことがある
1回戦は42本、2回戦は19本のサーヴィスエースて

ネットにカメラつけても揺れすぎ!w
Nはウィンブルドンだけベスト16が最高 ほかはベスト8以上

芝では初めての対戦



Kは芝が好きなサーフェス
試合前ぎりぎりにグリップのテープを張りかえてる



アナ:電話しているのは、サスペンデッドの確認でしょうね 名チェアアンパイアと呼ばれる方です



来年、開閉式の屋根がつく予定のセンターコート なんだもう出来てるのかと思った



【第1セット】

●第1ゲーム
フリーポイントから イイね サーヴィスエースもう来た1本目 今日は何本くる?
リターンエースも来た フリーポイントでキープ 1-0 ファーストサーヴ100%て今言う?w

●第2ゲーム
前に出たN、ロブがフレームに当たって入り謝るK リターンもイイN
214km/hのサーヴをブロックリターンで返してる もうブレイクポイント2本
フリーポイント でもノータッチではない もうブレイク成功! 0-2

●第3ゲーム
気持ちのいい出だし チャンは来ていないのか ウィンブルドンより大事な用事?
フォアダウン・ザ・ラインも決まる! ラブゲームキープv 3-0
ファーストサーヴ100%維持w

Nのサーヴのコンタクトポイント
幅が狭い 足を動かさないように変え、打点も、サーヴも安定した



●第4ゲーム
ストローク戦もN 前に出たNにパッシングショットK いろいろ試してプレッシャーをかける
サーヴィスエース1本目 1-3


なんかファーストサーヴ入ってるなあって思ってる?w

●第5ゲーム
サーヴ&ボレーNにパッシングショット来た ダブルフォルト1本目
ラリーはN 4-1 このセットは取れそう

Kはバックハンドのほうが弱い フォアはパワーショットが多いデータが出た

●第6ゲーム
前に出たK コードボールにまったく気のない返球をしてNのパッシングショットにやられたw
ダブルフォルト アナ:Kの雑な部分が出てきたのか?(雑ってw
いつの間にかブレイクポイント 連続ダブルフォルトで2ブレイクアップ 1-5

●第7ゲーム
サーヴィングフォーザセット サーヴィスエース2本目 164km/h スピードを抑えていい作戦だね
早くもセットポイント3本 あっさり取った 6-1 16分て!!

つ:もの凄い集中力が高い状態で入っていた
アナ:ただあなどってはいけない Kはこのような状態からでも甦るのを何度も見ています





【第2セット】

●第1ゲーム
サーヴもウィナーも白い粉が散った サーヴィスエース2本目
ドロップショットに追いつくN 相変わらずフットワークも素晴らしい
ここもブレイクポイントで首を振るK 分かりやすい人だね
リターンエースでまた先にブレイク! 0-1
Nはセカンドサーヴのリターンでポインツウォンが100%のデータが出た
ラケットをかえるK

●第2ゲーム
完全にNペース センターへのサーヴィスエース 193km/h 3本目
フリーポイント つ:上手く散らしている サーヴ&ボレーの形も見せる 2-0
気持ちのいいゲームだなあ

●第3ゲーム
スライスで前に出たK ダブルフォルト3本目 サーヴィスエース3本目 212km/h
ビッグサーヴァーはダブルフォルトも多いからね 気にしてない感じ
フリーポイント センターへのサーヴに注意 またセンターにサーヴィスエース4本目 1-2
これは、まさかのサーヴィスエース合戦か?

アナ:
今が20時頃 21時頃くらいから“ちょっと暗くてプレーできない”と
アピールする選手が多く、受け入れられるとサスペンデッドとなる


つ:Nは2セット取って、いい形にしておきたい

●第4ゲーム
前に出たNにパッシングショット4本目 今度はKが前に出たが上手く処理したN
フリーポイント 初めてのデュース 初めてのブレイクポイントK
ブレイクバックされて2-2 もったいない Kの面やタイミングが合ってきた?

K陣営 「MORE THAN AIR」・・・?



●第5ゲーム
長いラリーはNがネット リターンの顔は集中してる



センターのサーヴィスエース フリーポイント
Kの強烈サーヴを絶妙によけるラインパーソンにどよめく観客
まともに当たったら怪我しそうな勢い 自分でも打った後に手が痛くて振ってるしw 3-2

今度はベンチで靴下を丁寧にくしゅくしゅさせて、女子高生?ww 面白いなあ



アナ:Kは本当にリラックスして練習していましたw
つ:人の真似しながら、楽しそうに、これから試合をやるウォームアップとは感じないくらい

アナ:日本人選手ならコーチに怒られるんじゃないかというくらいのw それが彼のルーティン?
つ:やっぱ発想の部分なんでしょうね 色々柔らかく考えることが、試合中の発想にもつながることもある(イイねv

楽しそうに観ている日本人親子 この年齢でウィンブルドンが観られるなんていいなあ!
Kは彼女に手を振り返しているの?w





●第6ゲーム
Nもセンター狙い フリーポイント もう40-0でラブゲームキープ 3-3
アナ:いかにプレースメントが大事かということです

●第7ゲーム
コードボールはK側 フリーポイントがつづく 白い粉が上がったのにフォルト チャレンジしないK
サーヴィスエースでキープ 3-4

つ:暗くなると、ボールのスピードが速く見える リターンをついていくことが大事
アナ:来年以降は屋根がついて、日没を考えなくてもよくなる

●第8ゲーム
思いきり走ってミスったN フリーポイントはオンザライン
ファーストサーヴが決まるだけでこんなに気分がいいとは!
いい形で速くキープ 4-4 さて、これからの展開は?

●第9ゲーム
ここでドロップショットN/驚 セカンドサーヴになると相当下がるN
アンフォーストエラーが続いてブツブツ言うK センターとワイドも混ぜるK サーヴは読んでいるN
逆をとられて足が止まったK デュース センターにサーヴィスエース7本目 5-4

ベンチでもしきりに首を振るK 次はキープマストのN 

ものすごい夕陽!
サスペンデッドになったら、1日おいて続きってこと? それもやりづらいなあ!



●第10ゲーム
ニューボール 狙ってアウトN いろいろ球種をかえるK フリーポイントでゲームポイント 5-5

●第11ゲーム
フリーポイント センターエース8本目 次はワイド ラブゲームキープ 6-5
首を振りつつ上手くいってるじゃん 単なるクセか?

●第12ゲーム
Kはここで取りたい 「もう1本!」と女性の声が飛んで、ラブゲームキープ よしタイブレイク

●タイブレイク
Kのサーヴから センターへのサーヴを絶妙に避けるラインパーソンさんがスゴイw 1-0





NのスライスにドロップショットKはミス 1-1
セカンドサーヴでもフリーポイント 2-1

前に出たNに絶妙なトップスピンロブは届かない! ああ、リーチが長ければ! 2-2
サーヴは読んでたがミス 3-2

21本の長いラリー アウトしたのはK! 悔しさに吼えるK 3-3
チェンジエンド 大歓声が起きる 「GO KEI!」という声も飛ぶ
ここぞで入るフリーポイント よし 4-3

ファーストサーヴ入らないK ダブルフォルト! 3-5
ラリー 前に出たNが取って、キレたKは客席にボールを打ち込み、警告をとられ、ブーイング 3-6



あと1本 セットポイント セカンドサーヴをまたよけるラインパーソンw
Kがキレた強打をコーナーギリに返して、第2セットも取って渾身のガッツポーズN



7-6で2セットアップ まだプレーは続ける? どよめき続ける客席
ベンチでは集中してこれからの展開を考えるN



ウェアを着替える 下にもう1枚着てたんだ 暑くない? 吸汗性のいいインナー的な?



一方Kは空のペットボトルを後ろに投げてる バリバリマナー悪いやんちゃ坊主みたいw
まだ続けるね 調子の波が来てるうちに一杯ポイント取っちゃいたい



【第3セット】

●第1ゲーム
いろいろ引きずってるK もしや時間的にNが3セット連取したのでは?
サーヴィスエースも入れてラブゲームキープ 1-0 隙がない



●第2ゲーム
アナ:芝での結果がもっともイイKだが、勝負を早く諦めてしまう傾向もあります
Kもクイックサーヴ 130マイルの弾丸サーヴを受けて、
ラケットを落とすほどの衝撃N フレームに当たると相当の衝撃だってね
ずっと右手を振ってるけど大丈夫? 1-1



つ:KのBIG4との対戦では、ナダル、フェデラー、ジョコビッチに初対戦で勝っている マレーには負けた

●第3ゲーム
前に出るK ベースラインギリ入ったN フォアウィナーN ベースラインでポトンと落ちる
フリーポイント センターへのサーヴィスエースでキープ 2-1

ベンチでも腕と手をちょっと気にしてる どんだけ痛いんだろう
陽が沈もうとしているロンドン アナ:画面で見るより実際はずっと暗く感じます

●第4ゲーム
逆をとるK 2人とも集中して暗さに気づいてない? そんなことないか
サーヴィスエース10本目でキープK 大会通じて71本目! 2-2 まだ1時間15分/驚
3セット集中するのは難しいが、月曜に持ち越さずに決めて欲しいなあ

●第5ゲーム
セカンドサーヴのポインツウォンは70%以上 ファーストサーヴは落ちてきて54% あれ?
このセット初のデュースもフリーポイントでしのぐ ボールボーイも滑って転んじゃうほどの芝
ベースラインギリ入ったK デュース 主審のコレクトでIN KがチャレンジしたらやっぱりIN
連続サーヴィスエースでキープ 3-2

後ろの画面にナダルがストレート勝ち、大坂なおみがストレート負けしたのが映ってる ジョコビッチも勝った



で、みんなが気にしてる滑り止めクリームを手に塗る



●第6ゲーム
センターのサーヴィスエース3本 208km/h 目を離している隙に打っちゃうK
チャレンジはあまりしないN CGではアウトに見えた サーヴィスエースでラブゲームキープ 3-3

●第7ゲーム
前に出たK Nがネット バックハンドのスピード、回転数もNが上回るというデータが出た
サーヴからのフォアウィナー見事 気持ちのイイキープっぷり 4-3

つ:日没でおそらく第4セットには進めない お互いに欲しいセット

アナ:もしサスペンデッドになり、コートの移動がなければ、月曜に戦うことになる

つ:そうすると冷静になるので、できれば避けたい
(サスペンデッドは選手の要望で決めるの? 大会側の判断?

今度はインナーも脱いで、ウェアを着替える やっぱ暑い?

●第8ゲーム
Kドロップショットを返したが読まれた フリーポイント サーヴ&ボレー決めたK
わお! リターンをダイレクトで返してキープ 4-4
アナ:いろいろ混ぜてくるのもKの人気の高さかもしれません

●第9ゲーム
Eテレに切り替わった ラブゲームキープ 5-4

ずっとサスペンデッドの話をしてたけど、ストレートで勝ったんじゃない?
間もなく21時 どっちもサスペンデッドする気はなく、早めにベンチを立つK 諦めた?

●第10ゲーム
スライスをアウト 短いボールで前にきたKをトップスピンロブ長身のKをきれいに越えて大歓声!
センターのサーヴも返して、なんと0-40でマッチポイント来た!!

セカンドサーヴ 1本返すK フリーポイントで30-40
これからサーヴって時に「クワイエット、プリーズ」て、名チェアアンパイアさん寸止め ラインパーソンも笑ってるし

GEEEEE!! デュースに戻した/驚 マッチポイント2回目 祈るポーズの日本人女性
Kのミスで勝ったあああああああ! Kもラケットで拍手していい奴だな 好感度アップv









6-1 7-6 6-4 スコアだけ見ればストレートだけど、面白いゲームだった! 完璧!!

2年ぶりの4回戦進出おめでとうううううううううううう!!
天に向かって、何度もガッツポーズして喜びを爆発させるN 1時間37分は短い!

なぜかスマホを見て、返事返してるK/爆
ウィンブルドンは入る時も、出る時も2人揃ってっていうのも「伝統」だからね





月曜に4回戦というベストな勝ち上がりのN 相手はまた予選上がりのグルビス 知らない名前だなあ


最後まで残っていた観客も、コート際で写メったり



ボールパーソンはコート整備したり(あの機械は何だろう?)、ネットを外したり、ベースラインをブラッシング?
こうした風景を見られるのもなかなか貴重
肉眼より画面のほうが明るいのは、カメラの性能のせい?







<勝利者インタビュー>



Q:今日は試合が遅くなり、相手はKでいろいろ難しかったと思うが?

始まるのがすごく遅かったので、すごく待ったけれども、出だしから集中して入れた
今日はたぶん今までの中で一番アンフォーストエラーが少なかった
かなり安定してどのゲームもプレーできた

Q:試合前は何に注意していた?

なるべくストローク戦にもちこめば、リターンゲームでもチャンスがあると思った
今日はリターンがすごく冴えていた 読みもかなり当たっていた

ファーストから返すことが出来たり、あんまり目立つショットはなかったですけど
安定してプレーしたのが、彼のミスを誘ったと思う
(そーなんだよね やっぱりファーストサーヴのお蔭だと思う

Q:かなり試合前、集中して入ろうという心構えを感じたが?

彼のサーヴをここまでブレイクできると思ってなかった
タイブレイクの可能性もかなり感じていた
自分のサーヴィスゲームでほんとに集中して
1ブレイクも与えないようにしないといけないなと思っていた

Q:試合開始から日没まで2時間あまりしかなかったが、試合前はどう考えていた?

確実に月曜にいくと思っていた
2人で試合前に話したりもしてたので(どんだけフランクなんだ2人とも/驚

まさか終わると思ってなかった 2セット目終わった頃からほぼ暗かったので
ボールを見るのが大変でした とくに彼のサーヴはテンポ速いし
でも、集中してプレー出来ました

(ほんとに暗かったのか/驚 そんな風に見えないプレーがまたスゴイ

Q:ビッグサーヴァーで、ビッグフォアもあるK いつどこで出るのかと思ったが?
(まさかこのインタビュアーの女性の声、伊達さんじゃないよね?

それは怖かったですね いつ彼がやる気出て、プレーしてくるか分からなかった
でも、うまく抑えられたと思う とくに危ない3セット目は集中してミスなくプレーできた

Q:明日のミドルサンデーはどう過ごす? 終わったばっかりだけどw
(伊達さんじゃない? なぜ映さない???

今日はもう遅いので、なるべく早めに休んで、体のリカバリーが一番の先決
プレー内容は良くなってきているので、体のリカバリーをしっかりしたい

Q:4回戦はどういう戦いをしたい?

今日みたいに落ち着いて、サーヴ、リターン、その後のストローク戦の組み立ても
4回戦も落ち着いてできるようにしたい


<ハイライト>

坂井:やわらかい芝であのトップスピンロブは難しいがよく決めました

ほんとだ、ものすごい暗い! 日没まであと13分でゲームが終わった
後ろでは芝に水をまいてるのが見えた



さ:「Kのサーヴが見えにくかった」と言っても返してましたからね!w

4回戦はグルビス(138位) 対戦成績は1-0N 2014年のバルセロナでストレート勝ち



<その他の選手の結果>

Eテレになったら画面が粗くて見づらい

ナダル×ディミナー 3-0 ナダル



ジョコビッチ×エドムンド 3-1 ジョコビッチ



さ:地元の声援もありやりにくい中、最後、闘志を剥き出しにして吼えていたのを久しぶりに見ました
(ジョコビッチがいるってことはアガシもいる? あれ、やめたんだっけ?


さ:
2週目以降、芝の状態もまた変わるので、2週間の大会マネージメントをして欲しい
2週目以降は、技術や戦略だけでない、プレッシャーとの戦いもある
1試合ごとの中身が濃くなるので、トップ選手に対してNがどう戦うか注目したい



放送もほぼ朝までやってたのか?
このアナウンサーも、ウィンブルドンと同じくらい長年勤めているよね 素晴らしい



<ニュース>

ウィンブルドン 「芝人生でベストプレー」 錦織圭、鋭いリターンを自賛
“2年ぶりに16強入りを果たした錦織圭は記者会見で、
「すべてうまくいった。芝(コートでプレーする)人生でベストなプレーができた」”

「腹立たしい」錦織に敗れたキリオスは落胆「パニックになった」
“2016年以来2年ぶり4度目のベスト16進出とはならなかった。
「今日の朝は最高だった。ボールもしっかり打てた。コートへ立つとすぐにいい気分ではなくなった。
 それが何だったかは分からない。いつも彼との対戦はタフ。今日、自分はいいプレーではなかった。
 フットワークは最悪で、悪い日だったと思う」

「ちょっと緊張していた。色々気になっていた。今日は多くのことで苦しんだ。落ち着かなかった。
 明らかに最初のゲームでブレークされたのはよくなかった。パニックになってしまった。
 全てがうまくいかなかったと思う。何と言えばいいか分からない」

「落胆している。もちろん、腹立たしい。もっといいプレーをしたかった。
 ほとんど何もできなかった。本当に落ち込んでいる。負けたことが現実」”

錦織、絶品の“芸術ロブ”に大会称賛「一流」 実況も唸る「どれほど難しいプレーか」
“大会公式インスタグラムは動画付きで絶品ロブショットを公開。
「一流だ ケイ・ニシコリの年? この第24シードはニック・キリオスをストレートで下し、3度目の4回戦に進出」。
 エルネスツ・ガルビス(ラトビア)と対戦。勝てば、日本男子で松岡修造以来の8強となる。日本テニスの歴史に名を刻む。

<松岡修造>錦織圭選手を応援で「うれしい寝不足」 「俺のベスト8を抜け」



“「彼のウィンブルドンの芝に対しての弱さが、強さになったときですね。最高のプレーですよ。優勝を目指していいと思う」

「“芝を制した”という感じがあった。このまま続ければ、彼が望んでいたものがどんどん見えてくる」

「一番願いたいのは、早く俺のベスト8を抜け! 錦織圭はそんなところに甘んじない。 優勝をもぎ取ってほしいと心の底から思っています」”


コメント

ウィンブルドンテニス2018 3回戦 大坂なおみ×ケルバー

2018-07-09 17:34:18 | テニス
大坂、西野ジャパンで奮起@ZIP!



大坂なおみ:
昨日の日本の試合の時、みんなでテレビを見て叫んでいて
W杯はみんな母国を応援するから素晴らしいと思った
日本が負けた時、私は負けたくないと思って、それが力になった



ウィンブルドンテニス2018 3回戦 大坂なおみ(第18シード)×アンゲリク・ケルバー(ドイツ 第11シード 10位)

オフィ

6日目のロンドンは快晴! 30度



大坂なおみはウィンブルドンのセンターコートに初めて立ち(祝)、初の4回戦進出を目指す
日曜日の深夜に大坂なおみ、錦織戦が放送されて、ベストタイミングだけど、合わせて5時間超えって!
2人とも第2週目に進出して欲しい!




坂井利彰:センターコートは独特な雰囲気があるので、慣れてほしい

Kはグランドスラム2回(全豪、全米)優勝経験者 30歳 173cm
ウィンブルドンは準優勝が最高



解説者:森上亜希子

も:Oに緊張はないと思う こういった舞台は大好き

トスに勝ち、サーヴを選んだO 5分間の練習
サーヴの調子はどうかな? Kもサーヴを入念に練習していたそう



対戦成績 2-1 K USオープンでは完勝したO



長い髪を後ろで編む女性選手多いな
Oはベンチでも落ち着いていて、貫禄すら感じさせる



【第1セット】



●第1ゲーム
1ポイント目はOのアウト も:今日はこうした長いラリーが多いかもしれない
O:Kはあまりミスをしない 長いラリーになることを前提に戦う
画面のスコアが間違ってる Kの角度のついたショットでブレイクポイント2本
サーヴィスエース スライスの打ち合いでKブレイク 0-1
も:Kはフットワークがよく、左右に振るほどついてくる センターを使うのがポイント

●第2ゲーム
フリーポイントが続く パワーショットに押されるO 2-0

●第3ゲーム
フォアの角度が効いてる左利きのK サーヴィスエース2本目 これがあればOもやりやすい
Oも深いショット出た デュース ボレーを決めてAD フリーポイントでキープ 1-2
も:Kに有効なのはボディへのサーヴ

●第4ゲーム
も:Kのセカンドサーヴは甘いことが多いのでチャンス
Kバックハンドダウン・ザ・ライン デュース 決め球に力が入りネットにかかるO
長いラリーでキープ! 3-1

●第5ゲーム
セカンドサーヴにリターンエースK やっぱまだファーストサーヴ入らないな
ヒザを落としたKの角度のあるショットが効いてる コードボールはO側
ブレイクポイント2本 また決め球はネット 1-4 緊張か?

マレーマウントもまるで絵のような景色



ポインツウォンの場所をもっと内側で取っていくのが課題のO



●第6ゲーム
セカンドサーヴを叩いたO ラリーはO また決め球がネットで天を仰ぐ 5-1
セリーナ他、数々のトッププレイヤーを破ったOに変な苦手意識はないはず

●第7ゲーム
今日もお腹にテーピングしてる ミスが続くK フリーポイントでキープ
ファーストサーヴ50%以下でもここまで勝ちあがっているのは実力の高さ 2-5

今日もお母さんが見に来ている





●第8ゲーム
サーヴィングフォーザセット リターンエースO 高い打点から打ちおろすK
早くもセットポイント またネットにかけて 6-2K 28分 なんだかなあ・・・

ファーストサーヴを上げて、アンフォーストエラーを減らさないと
Oが強くなった分、相当、研究されてるんだなあ





【第2セット】

●第1ゲーム
気分を変えていこう アンフォーストエラーはO10、K1 ネットにかけるのはなぜ???
もうブレイクポイント3本 またネット 0-1 Oのミスで落としている

●第2ゲーム
今のところOらしさがまったくない Kのフォアダウン・ザ・ライン
セカンドサーヴをスマッシュO いいプレーが続かない 2-0
「ナオミ!」と声がかかる

●第3ゲーム
も:Kは足が速いので、目に見えないプレッシャーを感じているのかもしれない
また決め球アウトO ようやくキープでホッとしたサーシャ 1-2

ドット・レーバーさん他レジェンド、元サッカー選手らもゲームを観てくれてる







●第4ゲーム
フォアのストレートダウン・ザ・ラインK ラブゲームキープ 速い展開 3-1

●第5ゲーム
セカンドサーヴを叩くK ちょうど打ちやすい位置に弾んでるもんね
セカンドサーヴのポインツウォンは27%しかないO

アナ:世界でも指折りのパワーを持っているO スピードが速いというデータが出た

KチャレンジしてIN なんとかキープ 2-3 3セットしかないからねえ
あら、髪を編んだゴムが取れてるスローシーンもあったO いつの間に編み直した?

●第6ゲーム
も:パワーで押しきろうとしているから、少しつないでもいいと思う
Oのウィナーが続いて、立ち上がって拍手するサーシャ Oはどこかでブレイクするしかない
デュースもあったがキープ 4-2 ヤバい・・・

●第7ゲーム
Kがドロップショット ここでダブルフォルトで思わずしゃがみこむO



気分を入れ替えて1ポイント 開き直りも大事 もう作戦とか忘れて、やりたいようにやろう
デュース ウィナーにチャレンジO OUTかあ ブレイクポイント デュースに戻した 粘りも必要

Oのウィナーにチャレンジ OUT ぎりキープ 3-4
まだ1ゲームダウンのみ 耐えて1本でも粘ろう

●第8ゲーム
も:8割の力でもOは充分パワーがある
Kのドロップショット さっきと同じ形 もう40-0 サーヴィスエースで5-3

こんな所で終わりたくないと茫然と立ちつくすO



●第9ゲーム
もう後がないO ファーストサーヴからドライヴボレーで1本
Kのドロップショット 同じ形で3本取られてる

エラーも多いし、ファーストサーヴが入らない 角度つけた1ショットO これを続けないと
逆をついてゲームポイント デュース ミスの少ないK
フリーポイントでゲームポイント ここは死守だ よし 4-5

次は破れるか? うーーーーん・・・ ベンチで主審と何か話してる
もっとOらしいポイントが観たい



●第10ゲーム
元世界ランキング1位への挑戦 サーヴィスエースでマッチポイント3本
1本返した セカンドサーヴを叩いてアウト ううううううう・・・
ウィンブルドンの2週目に行くことの難しさよ



6-2 6-4 完全にKのストレートゲームに終わった


そういえば、格式を重んじるウィンブルドンは、150年経っても、
カメラにサインとか、ケバい演出とかがないのがイイね



連日4万人を超える観客が来ている

ハイライトはスキップ

女子はまた波乱 世界NO.1 第1シードのハレプが台湾選手に敗退





トップ選手が少なくなって、Oにとってはチャンスも大きかったがなあ
トップ10で残っているのはプリシュコバのみ

セリーナ・ウィリアムズは181位ながら、今年も優勝じゃないか?


コメント

ウィンブルドンテニス2018 3回戦 マカロワ×ウォズニアッキ ほか

2018-07-09 17:26:49 | テニス
ウィンブルドンテニス2018 3回戦 マカロワ×ウォズニアッキ

解説者:森上亜希子

ほぼスキップして、要点だけ観た

1セットオールから第3セット
5-1Mだったのを、4ゲーム連取して5-5まで戻したW/驚

も:
握手するまで分からないのがウォズニアッキ
他の選手より1本、2本余計に打ち返してくる






マッチポイントを何度もしのいで、Mが崩れだした 観客も大きくどよめく
ファイナルセットにはタイブレイクがない ここまでで1時間経過

6-5M

芝も乾燥してきたせいか、ハードコートのようなストローク戦

マッチポイント3回目にしてマカロワが勝った どことなくグラフに似てるな
2時間9分 全豪のチャンピオンで、今大会第2シードも敗退する波乱の女子







3回戦 プリシュコバ×アザレンカ



元世界ランキングNO.1同士の試合
Pが第1セットを6-3でとり
第2セットも5-3リード
Aの連続ダブルフォルトで6-3 P

ウィンブルドンでタトゥーはOKなのか まあ、すぐに落とせないしね






<その他の選手の結果>









コメント

ウィンブルドンテニス2018 3回戦 グルビス×ズベレフ

2018-07-09 17:17:24 | テニス
ウィンブルドンテニス2018 3回戦 エルネスツ・グルビス(ラトビア)×アレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)



1-1から第3セット これはスキップしながら
Zは2回戦、2日わたって戦い、胃腸炎で力が入らなかった(やっぱ内臓にも来るのね
それでもこうして全力で戦えるって、どんな対策してるんだテニスプレーヤーって/驚

芝で滑って、足首をひねった さ:それでもじーっと自分の打ったボールを見てますね



次も似たようなコースを狙われて、今度は角度をつけて返した



5-3 この試合最長22本のラリーはZ
ドロップショットにチャレンジするZ OUT
コードボールでブレイクポイントZ ネットプレー上手いG デュース ウィナーはGが多い
セットポイントG デュース2回目 2時間経過 ブレイクポイント3回目Z

Zにコードヴァイオレーションが取られて「What?」
ジェントルくん似のラインジャッジに何か言ったらしい
思わずネットを叩いてブーイングが起きる





デュース ブレイクポイントを逃れた回数がG9、Z0
4回目のブレイクポイントを決めて吼えるZ 4-5



ベンチでも主審に抗議するZ 「自分に言ったことだったんだよ!」みたいな



Gも滑る 芝がすっかりはげて滑りやすくなってる?

スキップ 第3セットは7-5逆転でZが取った

スキップ 第4セットはなんとGが5-2リード
なにやらネットをチェックする主審 ウィンブルドンは緩いんだって そういう伝統も変えないのね



3-5 同じ展開でサーヴィングフォーザセットのG ラブゲームキープで6-3G
知らない選手だけど健闘しているなあ! 2-2オールで迎えたファイナルセット

スキップ あれよあれよという間に5-0G 集中切れたかZ
18本目のサーヴィスエースでマッチポイント 6-0でGが勝った!
3試合連続フルセットを制して、11回目のウィンブルドンで初の4回戦進出




コメント