メランコリア

メランコリアの国にようこそ。
ここにあるのはわたしの心象スケッチです。

ウィンブルドンテニス2018 1回戦 錦織圭×クリスチャン・ハリソン

2018-07-05 12:40:17 | テニス
ウィンブルドンテニス2018 1回戦 錦織圭(第24シード)×クリスチャン・ハリソン(アメリカ 200位 24歳)

オフィ

 



大坂なおみの試合が始まる前に前半が放送され、
大坂なおみの試合が終わった後、後半が放送された

ウィンブルドンカラーのペチュニアが鮮やかに咲いている

手首も順調に回復し、公式練習もリラックスしていたそう


【直前インタビュー】



もちろんもうちょっと上にいきたいですけど、なかなかすぐにトップにはいけないので
夏からぐいぐい上げていけたらと思う

Q:サーヴのフォームについて
変えました 手首に負担がかからないようにしている

Q:芝でのプレーについて
けっこう難しい 焦る気持ちも必要だし、攻撃も必要 それだけでも勝てないサーフェス
今は球足も遅くなって、ストローク戦にもなる
いつも以上にアグレッシヴにプレーしたい

森上:
芝はバウンドが低く、球足が速いのでアジャストが難しい
2日前、一緒に食事して、みんなでカードゲームしたりして、本当にリラックスしていました


解説者:辻野隆三


【第1セット】

あらら、もう芝生がはげまくってる Nのサーヴから 今日も前の席は日本人ファンがたくさん!
300人しか入らない13番コートに立ち見が出た 初戦くらいしかこんな近くで見られないもんね





●第1ゲーム
180cmのH Nが予想した通りストローク戦 フラット系が多い
前に出てボレーを決める 予選から勝ちあがったH 1-0



●第2ゲーム
風が強い
早めに攻めるN Hも前に出た サーヴはキック系 1-1

辻野:
Hがランキングとったのは16歳の時 兄は“自分より才能豊かだ”と言っていたが
怪我があって思うようにプレー出来ない時期が長かった
兄と組んでUSオープンでダブルスのベスト8入りしているのでネットプレーも上手い


アナ:今回はH兄弟、ズベレフ兄弟が本戦出場している 兄はすでに初戦突破しています

●第3ゲーム
サーヴィスエース1本目 次はダブルフォルト フリーポイント 2-1
ファーストサーヴ好調 サーヴの打点のデータが出た 去年よりコンパクトになってる

●第4ゲーム
リターンからボレーのN 角度のいいリターンN
サーヴ&ボレーも見せるH 2-2

●第5ゲーム
錦織陣営 今日はチャンはいないらしい 余裕で勝てるだろう的な?



左右に振ってポイント スライスも入れる 芝では滑るから有効
ラインに乗ると白い粉が上がる 調子がいい時はファーストサーヴの確率もイイN
甘いロブは叩かれた フリーポイントでキープ 3-2

●第6ゲーム
ウィンブルドンはどっちもウェアが白いから遠目で分かりづらい
Nミスに声が出た ブレイクポイントが来た 2本 1本アウト
リターンエースでブレイクした 2-4

●第7ゲーム
フロリダの同じアカデミーでよく練習している仲間同士の対戦
風上のボールは伸びる ここでドロップショット見事 フリーポイント

芝では脇に逃げるスライスサーヴが有効 ダブルフォルト2本目でまた声が出た
ブレイク後のこのゲーム大事 デュース ブレイクポイント 風を気にするN

デュース2回目 スライスのラリーはN 樹が揺れるほどの風
デュース3回目 山場来た サーヴィスエースでキープ 5-2

辻野:
Nのリターンをどれだけ深く真ん中に打てるかがポイント
HはNの返球を詰まらせることを意識している

●第8ゲーム
コートの外に出してすかさずドロップショットN オンザラインでセットポイント3本!
ブレイクして 6-2 Nがとった


ここでスタジオに戻る 結果をネタバレするんじゃないかとヒヤヒヤ
まだ前の試合が続いているため、ここでニュースが入る

マレーマウントは今日も満員の観客



ここでいったんスタジオに戻り、なんと第2セットはカット 6-4でHがとって
1-1からの第3セットから放送 なぜ落とした? 強風で集中力が切れたか?


【第3セット】

●第1ゲーム
10回目のウィンブルドンのN 長いラリー戦 Nの短い球を逃さないH 兄のパットも見に来た 父とともにコーチをしている



ネットにかけてブレイクポイント1本 フリーポイントでしのぐ デュース
バックのダウン・ザ・ラインでキープした 1-0
トスで球をついてても芝だとイレギュラーバウンドするからやりづらそう

●第2ゲーム
サーヴィスエースでキープ 1-1
辻野:普段、いっしょに練習している相手との試合はランキング関係なくなる Hはやりやすいと思う

●第3ゲーム
この風の中サーヴィスエースも出てるN ダブルフォルトも5本目
センターとワイドを打ち分けている 2-1

辻野:Hの調子の波が落ちかけている アンフォーストエラーが3つあった 第2セットはほとんどなかった

第2セットはHが4ゲーム連取したのか 14番コートはマレーマウントから近いんだ/驚
ロンドンの今日の予想最高気温は30度ほど



●第4ゲーム
左右に振るH Nが切り返す 集中力が戻ったN 0-40 ブレイクポイント
Hのミスで先にブレイクした 1-3

集中して気合い入ってる時のリターンの顔がいつもイイんだよね



●第5ゲーム
ラリーでアウトしてまた声が出るN 決め球をミスする場面が増えたH
ファーストサーヴ50%切ってる こればっかりはどうにもね

Hにブレイクバックのチャンス  ガマンしてデュース ここはチャレンジシステムがない
再びブレイクチャンス ブレイクされて、またコートを叩こうとして寸止めN 3-2
ファーストサーヴ43% 芝はやりづらそうだな

●第6ゲーム
サーヴィスエース3本目 Nは5本 ファーストサーヴ80%超えのH 3-3
Hの調子が戻ってきた

●第7ゲーム
フリーポイント続く 左右に振るN クレーと違ってポイントが速い芝
ラブゲームキープ 4-3

●第8ゲーム
ニューボール 腰を落としてリターンするN ラブゲームキープ 4-4

●第9ゲーム
ゲームが詰まってきた チームメイトをどう攻略するかの難しさ
他のコートの歓声も急に聞こえてくる ネットプレーはH ラリーはN
お互いの動きがよく見えている状態 このラリーもN 5-4

ベンチで大きくひと息ついて、目を閉じて集中する
Hはウィンブルドン初出場 2回目のグランドスラム この経験の違いが出るか?
詰まるほど、プレッシャーがかかるのは経験が浅いほうだよね

●第10ゲーム
サーヴィスエース クイックサーヴのH リターンエースでガッツポーズN
セットポイント1本 ここぞでギアを上げるのはさすが デュースにしのいだ

セットポイント2回目 またしのぐ デュース セカンドサーヴも攻めるH 逆にゲームポイント
しのいだHだが、膝のことでドクターを呼んだ? 5-5

●第11ゲーム
走れていないH 怪我が多いって苦労してるなあ ラブゲームキープ 6-5

トレーナーを呼んだH 骨の感染症?にかかったこともあり、怪我や病気に悩み続けてきた
スローで見たら、ミスショットでラケットでヒザを自分で叩いてしまった時か?
どこが痛いか状態を説明する テーピングの上に包帯して、さらに固定するトレーナー ヒザより太もも





辻野:
叩いたのは痛みがあってイラついて叩いたのだと思う
「何もしてない時は痛みはないが、プレー中に少し痛みがある」と話しているのが聞こえました

太ももに痛みがあると、何をするにも支障が出て力が抜ける
痛みが強いほど展開を速くすると思うので、Nは注意が必要です


●第12ゲーム
大きくフォルトのH 前に出てボレーを決めるH 長いラリーは避けて別人みたい
辻野:テーピングで痛みが軽減する時もある
ネットプレーが増えたH サーヴ&ボレーでキープ 6-6


いい場面でまたスタジオに戻って大坂なおみの試合とニュースが入る


●タイブレイク
1-0N

芝らしい組み立てでミニブレイクしたN 0-2
サーヴィスエース 1-2

ダブルフォルト 2-2
フリーポイント 3-2

リターンはアウト 3-3
ボレーのミスH 3-4

センターへのサーヴィスエース 5-3
回り込んでストレートダウン・ザ・ライン 6-3

Nのセットポイント Hがアウトして7-6で取ったN



【第4セット】

●第1ゲーム
Hのコーナーギリのロングボレー いきなりブレイクチャンス2本N
ダブルフォルトでブレイクした 0-1
辻野:100%のハードヒットは難しいので、何本か堪えるといい

●第2ゲーム
セカンドサーヴでもポイントをとる 回りこみフォアのダウン・ザ・ラインは武器H
センターへのサーヴィスエース7本目 今度はワイドフリーポイント 2-0

●第3ゲーム
Hのセンターへのサーヴもイイ バックハンドダウン・ザ・ラインN
サーヴィスエース6本目 サーヴ&ボレーも上手いH Nのパッシングショットもイイ

ダブルフォルト デュース 左脚はサーヴで力が入る場所
コードボールはH側 ブレイクチャンス フリーポイント デュース

ブレイクポイント2回目 前に出ると足元に沈めるN デュース
ダブルフォルト ブレイクポイント3回目 連続ブレイク 0-3

辻野:芝での2ブレイクは大きい
ファーストサーヴ60%台 まあいいほうだv

●第4ゲーム
ニューボール 何か主審に言われてる? ボディサーヴ いい散らし方
Hのリターンもイイ サーヴィスエースで4-0 イイねv

ハードヒットのスピードが相当出ているH
辻野:Nとしてはアンフォーストエラーを抑えること

●第5ゲーム
ドロップショットミスのH ブレイクポイント デュース
アプローチがネットN デュース2回目 前に出たN

辻野:Nはテイクバックが速いので、ハードヒットに合ってきている

ドロップショットはうまく処理 ブレイクポイント3回目
スライスを混ぜるH デュース ナイスショットN
長いゲームになったがようやくHキープ 1-4

●第6ゲーム
ボレーをネットN センターへのサーヴギリ入った
デュースからAD 5-1 これはイケるな

●第7ゲーム
リターンエース 強烈フォアがコートに突き刺さったN 2-5
ベンチでうつむいて集中するN

●第8ゲーム
サーヴィングフォーザマッチ いきなりダブルフォルトから
ボディへのサーヴ 83%は高いぞ!驚 もうマッチポイント フリーポイントで取った

6-2 4-6 7-6 6-2
7年連続の2回戦進出おめでとううううううう!!

Hの怪我に救われた部分もあったが5セットマッチにならなかったのは体力温存になるいい勝ち方






ハイライトはスキップ


<インタビュー>



今日は難しい試合だった 出だしから風も強くて、1試合目の緊張もあり
中盤も危ないところもありヒヤっとしたが、勝てて良かった
これからレベルを上げて、アンフォーストエラーを減らして、サーヴの確率を上げたい

森上:
2週間をトータルで考えている感じがする
本人も言う通りファーストサーヴの確率を上げていくことがこれからのポイント


2回戦の相手はトミック
坂井:フラット系 ゲームの組み立てが上手い 攻守のバランスがいい 駆け引きがカギになると思う


<海外勢のハイライト>

芝でも闘魂むき出しのラファ×セラ 3-0 ナダル
今回モヤコーチがいない中、危なげない順調さ





ティーム×バグダティス 3-0 バグダティス!



森上:全仏も決勝まで行って、疲れがたまっていたのかもしれない

対戦相手も試合後、なにか言葉をかけていた
こういう意外な番狂わせも起きる4大大会



ゴファン×エブデン 3-0 エブデン



錦織にプレースタイルが似ていると言われていると言っていたのは彼? エブデンは芝が得意

ムグルーサ×ブローディ 2-0 ムグルーサ
去年のチャンピオン、ムグルーサ



クビトバ×サスノビッチ 2-1 サスノビッチ
ウィンブルドンでの優勝経験のあるクビトバが敗れた



森上:優勝候補の1人と思っていたので想像出来なかった 1回戦の難しさがあるのかなと思った

バブリンカ×ディミトロフはバブリンカが勝ったのも番狂わせとなった

坂井:グランドスラムの初戦は難しい しかも、芝は年間に1ヶ月しかないので対応も難しい

森上:フットワークのいい選手は、どのサーフェスでも強い


<大坂なおみがスタジオへ>

大坂なおみのハイライトが流れて、来るまでスタジオでつなぐ

アナ:バックとフォアのスライスの違いは?

森上:
あまりフォアのスライスを多用する選手がいないので戸惑う バウンドも違う
落ち着いてプレーしないと、どんどんハマってしまう

坂井:2回戦はそれほどクセがないからやりやすくなるかもしれない

アナ:次戦のボルターはどんな選手?

森上:
地元ということで、アウェイになるだろうが、大坂さんはあまり気にしないので
自分らしいプレーをしてくれるのではないか
ウィンブルドンは近い距離で見られるコートだと、じかに声援が聞こえるので、選手の背中を押してくれる


夜の8時でも昼間みたいに明るい/驚
夕暮れのコートもキレイだな


サッカーの日本代表のユニフォームで登場w 錦織と同じテンション?
イヤフォンして同時通訳か?



アナ:3番ですので、ショージ選手ですかね(? サッカー全然分かりません/謝

坂井:フォアのスライスに対して苦戦したと思うが、どう気持ちを修正した?

森上さんが通訳もするんだ

お:第2セットで緊張がとれてきて、自分に集中することが出来た

アナ:ディレクターがユニフォームの理由を聞いてくれと言われましたw



お:
昨日、試合を見て、残念ながら負けてしまったが、
サポートしたい気持ちと、エモーショナルな気持ちになったから
叫びながら応援しました


も:ファーストサーヴの確率が低かったが、どう修正していく?

お:
1ポイントごとに集中し、今後修正したい
数日前からようやく修正できてきたので、今日の試合はまあまあよかったと思う

アナ:腹筋の調子は?

お:なにも痛みがなく、大丈夫

アナ:フォアのスライスでトリッキーな選手だったが

お:
サーシャコーチがスライスを多めに練習してくれたくらいで、それほど対策はとらなかった
メンタルの部分が大きいと思う

アナ:次のボルダーに対しては?

お:一度対戦したことがあり、なんとなく分かっている選手なのでベストなプレーが出来ることを楽しみにしている

アナ:どんなところがポイントになりそう?

お:メンタルが大きいと感じる

対戦成績は大坂なおみの1-0 2018バーミンガムで6-1 6-2 ストレートで勝っている

拍手の中、無表情で終わってたw




も:サッカーのユニフォームを着てきたあたりは、ほんわかした彼女の性格が出てる感じがしたw

さ:
落ち着いてる 1回戦勝って喜んでいる感じでもないし、2週間を見据えて、優勝を狙う位置にきてるオーラも感じた

も:
本当に1回戦勝っても落ち着いていて、トップの選手にはそれも必要なこと それがもう充分あると思った
優勝候補の1人ですから、本当に楽しみにしてる

さ:トップ選手に勝ってるから、あとはしっかりコンディショニングをすることと、大会のマネージメントだと思う



コメント

topics~サウジアラビア 女性の運転解禁 ほか

2018-07-05 11:45:49 | 日記
サウジアラビア 女性の運転解禁
これまで禁止してきた女性のクルマの運転を解禁した
ムハンマド皇太子が主導する改革の一環
女性の社会進出を促し、経済の活性化を図るため




都内8割の飲食店で原則禁煙、加熱式は分煙容認 条例案



「東京都 受動喫煙防止条例」
従業員を1人でも雇う飲食店は原則禁煙→都内84%の飲食店が規制の対象となる
2020年4月までに全面施行の予定

受動喫煙 こんなに深刻だった!@あさイチ
加熱式も被害は同じってゆってなかった?


寒暖差疲労チェック
私は8個該当したな







秋田犬マサルのいとこ「マサオ」くんも朝青龍に贈呈



フィギュアスケーター ザギトワ選手に贈られたマサルのいとこ「マサオ」くん
マサルを見て秋田犬の可愛さに心を奪われた元横綱・朝青龍がおねだりして贈呈されることとなった
来月、モンゴルでマサオの贈呈式が行われる予定

いとこって! もうみんな可愛いさ!!





サザンオールスターズ、8月1日にニュー・アルバム『海のOh, Yeah!!』リリース決定
「三ツ矢andサザン2018」新CMオンエア開始&来春から全国ドーム&アリーナツアー開催決定も







サザン、3年ぶりライブで40周年イヤー始動 “前説”は有働由美子アナ

“サザンオールスターズがデビュー40周年記念日の25日と翌26日、
 東京・NHKホールで2015年8月の日本武道館公演以来約3年ぶりとなるライブ
『サザンオールスターズキックオフライブ2018「ちょっとエッチなラララのおじさん」』を開催した。

 入手困難なチケットを手に入れた2日間計7200人の幸運なファンと、
 全国131館のライブビューイング会場(26日のみ)に集まった7万人とともに、
 華々しくアニバーサリーイヤーの幕を開けた。同所での単独ライブは初。

 開演前の“前説”のナレーションを3月末にNHKを退局し、
 在職中は紅白の総合司会も務めた有働由美子アナウンサーが務めた。 ”





桑田:
ちょっと気恥ずかしい距離でございます
40年で初めてここ(NHKホール)を使わせていただきます









40周年の感謝を込めて最後に歌ったのは、デビュー曲♪勝手にシンドバッド















4年後 18歳成人 学校で「消費者教育」



例:
買った商品を返品する場合、これまで通り「クーリングオフ」があれば利用できるが
未成年で親の同意がない契約が取り消せたのが、自己責任となり、取り消せなくなる

 


<消費者トラブルが増える可能性>



専門家:ローンやサラ金、借り入れの消費者問題の相談が18歳の若者に増加するのが心配


<実際に起きたトラブルの例>

1.美容に関するトラブル
ネットでエステのモニターを500円で募集していたのを見た女性Aさん(20)
実際、店に行くと、店員から20万円のコースを勧められ、
親に相談すると言うと、「20歳なんだから自分で決めればいい」と押しきられた







2.SNSに関するトラブル
「自己啓発のセミナーに参加しないか」と誘われた男性Bさん(20)
入会金の90万円は払えないと言うと、「ローンを組めばいい」と言われ、
その日に銀行でカードを作りローンを組んでしまった






専門家:
学校で「消費者教育」にさける時間は限られているため、家庭での教育が大切
今、14歳のお子さんを持っている父母は、急ピッチで大人にする作業をしなければいけない
子育てについて考え直す必要がある


<親に何ができるのか?>





高橋大輔緊急会見 4年ぶり現役復帰へ





topics~高橋大輔が現役復帰を発表 ほか

こないだ書いたばかりだけれども「ZIP!」で会見の模様を流していたのでメモ



 


高橋大輔:
現役に戻りたいなって最終的に決断したのは、昨年の全日本選手権の後
自分として、もう一度現役をやってみようかなとスタッフの方に相談した

引退してから4年間NYに行ったり、テレビなどいろんな仕事をしていく中で
これが本当にやりたいことなのかな、という思いが徐々にふくれてきた

Q:なぜ復帰を決断?

一番は、自分にはフィギュアスケートが軸にないとダメだなっていうのが
今後の生活をしていく上で、人生を歩んでいく上で、フィギュアスケートという
1本しっかりとしたものを持っていなければ、自分らしく過ごせないというのが一番かな

上から目線みたいになってしまうかもしれないですけど
今までは、期待に応えたいとかいう部分の中で戦っていた

今回は、本当にわがままですけど、自分のためにやっていきたいという気持ち

Q:復帰について仲間にも話したか?



真央であったり、のぶ(織田信成)であったりとか
そこら辺のみんなにはギリギリに報告した
報告っていうよりかは、あまり相談せずに、自分がやりたいって思った時に
誰かに相談して、やっていいのかな、というのはなかった

Q:4回転時代への不安は?



4回転は、2種類を2本ぐらいは跳べるようにしておかないと格好つかないかなと考えています
急にやりすぎても体に支障が出ますので、ゆっくり焦らずやっていこうと思う

感触、状態としては、良いという気ではいるので
2種類2回ぐらいは決められるくらいにはなりたい だいぶ希望ですけどw

Q:目標は?

まずは全日本選手権に向けて もうたった6ヶ月しかないので
なかなか4年間のブランクって相当なものがあると思いますので
6ヶ月の間でやれることを精一杯やっていきたいなって思っています

30歳を超えてフィギュアスケート界ではだいぶ年齢も上で
なかなか成長っていうのは難しいとは思うんですけど
30でもこれだけ成長できるんだよっていう姿を
12月(全日本選手権)終わった時に見せられるようなスケーターになっていたいと思います

もう1度、現役という形でやって、自分の中で納得してから、次に行かなきゃいけない
やれることを精一杯やっていきたい





みんなオリンピックをメドに進退を決めがちだけど、
オリンピックも、30歳前後の年齢の壁もなく、選手として魅せられるものも充分あると思う
なんといってもスポーツは楽しむためにあるものだし

どんなプログラムを魅せてくれるのか、本当に楽しみ



コメント