翁の“ガハハ”な山家暮らし

山家に放念で暮らす翁。田舎暮らしの“ガハハ”なエピソードとその珍問答、ニンマリしていただけたら嬉しいわ。(放念の翁)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

◆付録の余生だもの◆   3103

2015-11-21 16:30:12 | ブログ

いよ、翁さん、18日のブログを見たが、運転免許更新の認知機能検査が高得点、運転適性の結果が同じ年代との比較で「優れている」、30~59歳との比較でも「やや優れている」だもの高齢者ではないわ、ギャハハハ。まあ、奥さんの事情からほぼ毎日車を転がしてのベテランドライバーでは100歳でも運転ができるわ。お互いに平均寿命を過ぎてやっと高齢者の仲間、心身共に健康がありがたいよ』

あ、八郎さん、嫁さんがブログを開いて覗いた?、偶々高齢者講習の日が頭が冴えていたのさ、脳の活動にはリズムがあるようだからな、ファハハハ。俺の脳の活性化だが、こうして人と話す機会を意識して、それを整理して短時間でブログに書き込む時に、脳が記憶力や整理力がフル回転をしている、らしいわ。それに専業主夫で何かに没頭して頭を錆び付かせない時間もあるし、ファハハハ』

=========

常の生活で無意識に心を老けさせない行動をしているということかな。まあこれからが本当の余生だが、手近に好奇心を持つ領域を広げ、その可能性に挑戦をしてみることも脳の活性化だろうな、そう、DIY(Do It Yourself)よ、ファハハハ。翁さんはそのホームセンターが遊園地だそうで、そこでDIYのヒントを探してあれこれと実践をする、それも遊び心でな、ファハハハ』

の免許証更新の話しから、思わぬ話題になったが、平均寿命を過ぎて、1日1日がオマケの人生、そう思ってこの頃は明日があるとは思わないで暮らそうと、ファハハハ。だからとて、無気力になっては。婆さんの介護、何とか来春は1泊で温泉旅行に出掛ける気力で。冬の寒さが婆さんの体力に堪える、そこでDIYで防寒対策を始めて、脳も活性化だわ、ギャハハハ』

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

あとがき=まあ、考えてみれば、人生そのものがDIYでないのかな、生きることをどう組み立てるか、特に余生をだよ、ガハハハ==放念の翁

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ◆人生快適な時とは◆   3... | トップ | ◆無駄話が自意識さ◆   3... »

コメントを投稿

ブログ」カテゴリの最新記事