翁の“ガハハ”な山家暮らし

山家に放念で暮らす翁。田舎暮らしの“ガハハ”なエピソードとその珍問答、ニンマリしていただけたら嬉しいわ。(放念の翁)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

◆与太話で明け暮れ◆   3097

2015-11-15 15:23:21 | ブログ

~い、翁さん、車を止めて何をしてるね?、色づいた山の紅葉をカメラに?、秋らしくなってきて、ファハハハ。これから奥さんと買い物に出かける?、俺は婆さんと牡蠣料理を食べてきたよ、久しぶりの外食だわ、そう、例の和食の店でね。親爺さんは頑固者だが料理は美味いよ、値段も高いが。そうだ、先週長野の渋温泉に出掛け、旨い信州味噌を買ってきたから、野菜と一緒に届けるわ』

やおや、和一さん暫くだね、秋らしくなってきたが、どうも天が低く馬が痩せたままで冬かな、ハハハハ。晴れれば紅葉も綺麗だが、曇りっ日では汚い色だよ。旬の牡蠣、旨い物を食ってきたね、海無し県では旨い魚介類が食えないから、高くても和食の専門店に行かないと。渋温泉に行って来た?、外湯巡りもしてきたね。お湯もいいし、風情のある温泉場で、俺の好きな温泉地だよ』
                                                       

=========

さんは「湯士」と言うだけあって、多くの温泉地を歩いているようだが、長野にも日本伝統の温泉場があるわ。白骨温泉、別所温泉、野沢温泉、鹿教湯温泉などは何度でも行きたいし、出来ることなら長野県人になりたいわ、ファハハハ。翁さんね、奥さんの介護を明るく振る舞っているが、どうも芝居をしているようで、本当は苦労なのだろうと、皆さんが心配をしているよ』

やね、俺も長野に移住をした高校時代のおばちゃんから誘われたことがあり、その地所を見に行ったことが、別所温泉の近くで、ファハハハ。来年は何とか婆さんを連れて、その別所温泉に行こうと思っているわ。介護、大変でないと言ったら嘘だが、今では生き甲斐になって動いているから、あまり気苦労ではないさ。それよりも皆さんに励まされ、助けられ感謝だな、ハハハハ』

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
あとがき=ゆったりと時が流れ、あちこちで顔見知りの人と声を掛け合って情報の交換を、そしてブログでその仲間に発信なのだが、ガハハハ==放念の翁

コメント (2)