類塾・類農園★自然体験学習教室の広場★

自然いっぱい!仲間もいっぱい!
本物の農業体験から、実践的な【生きる力】を育みます!
こどもの成長ぶりを紹介します!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

かみなか長期合宿2015~2・3日目(8/10・11)の様子♪①~男子1班・女子1班の農山漁村民泊☆

2015年08月21日 | かみなか長期合宿

【シリーズ】かみなか長期合宿2015~2・3日目(8/10・11)の様子♪です

若狭町の夜は、大阪・奈良よりもたいへん涼しく、なんと20℃

とっても過ごしやすい気候でしたね

天気は快晴で民泊日和、朝日にきらめく芝生がまぶしいです

   

お布団をみんなで片付けて、元気いっぱい朝の体操で一日が始まります

     

料理班の先生が腕によりをかけて作った朝ごはんは、豚汁となすの煮びたし

   

健康的な朝ごはんで、元気いっぱい

いよいよ農山漁村民泊に出発です

 

このページでは、男子1班と女子1班の民泊体験をご紹介します

両班とも、民泊先は若狭町の「海」の地区、常神半島でした

 

                             

男子1班

まず民宿先の「沖の石」さんで漁師の仕事体験

縄を編んでの作業です

    

イカの巣を作っている様子です

  

プロの漁師の手際はさすがでしたね

午後からは「里山里海湖研究所」の方といっしょに、「学びの森」で自然体験です

担当のCHICHIさんから、自然を使った遊びなど、いろいろと教わりました

      

ここではなんと、チェーンソーを使った伐採や、薪割りを実際にさせてもらいました

      

夜は「沖の石」に帰ってきて、松本さんへインタビュー

       

若狭町の町会議員として活躍していらっしゃる松本さんが、若狭町の今後の展望について、熱くお話をしてくださいました

翌朝は、漁港で水揚げの見学

    

たくさんの魚が一気に水揚げされる様子は圧巻ですね

そのあとみんなも釣りをしました

     

成果は...ちょっと残念だったようです...

海水浴でしめくくり

     

海も山も満喫できた1泊2日でしたね

 

女子1班

まずは民宿「小西屋」さんに行って、ここでも民宿のお手伝い

船に乗って、無人島までお昼ご飯を届けに行きます

       

 午後からは、福井県立海洋センターで、若狭町の水棲生物の状況について大野さん・佐藤さんからお話をうかがいました

      

若狭湾や三方五湖の水環境を守るために日々努力しているセンターの方々からお話を聞き、

私達の生活スタイルがいかに自然環境に影響を与えているか、多くの学びがありましたね

  

そのあと、磯に繰り出して「ちりめんモンスター」

     

磯の小魚をすくい取ると、モンスターのような形をした様々な小生物が獲れるようです

どんな生物が見られたでしょうか

海洋センターのお仕事も手伝って、「水族館のお客さん」から、「魚やお客さんのために」しっかりお仕事しましたね

     

夕食には、小西屋さん自慢の、若狭湾の新鮮なお魚

   

とっても美味しそうですね

翌朝にはしっかりインタビューもして、ちょっと一息、無人島で海水浴

      

 「お客様の笑顔が小西屋の宝物です」 と語る女将さんの思いを胸に刻みました

                              

男子1班・女子1班はここでおしまい

【シリーズ】かみなか長期合宿2015~2・3日目(8/10・11)の様子♪②に続きます

お楽しみに...

コメント   この記事についてブログを書く
« かみなか長期合宿2015~... | トップ | かみなか長期合宿2015~... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

かみなか長期合宿」カテゴリの最新記事