鹿児島の自然と食

鹿児島の豊かな自然(風景、植物等)、食べ物、史跡を紹介します。

西郷野屋敷跡のヤマモモ

2013-06-16 | 巨樹・古木

鹿児島市西別府町に西郷野屋敷跡があります。

鹿児島実業高校の入口に案内板があり、ここから歩いて135mのところです。

 

西郷野屋敷跡。

西郷さんは、青年時代、困窮した家計を助けるため、ここを開墾してサトイモ、サツマイモなどを植えたそうです。

屋敷といっても邸宅ではなく、農事小屋のようなものでした。

 

「西郷南洲翁野屋敷跡」の碑。

西郷さんは、明治6年に鹿児島に帰ってからも、ここを利用していました。

また、西郷さんが西南の役に出陣してから、妻のいとが11人の家族と生活していた場所でもありました。

 

屋敷跡の隅に、ヤマモモの木があります。

 

ヤマモモの全容。鹿児島市指定保存樹です。

 樹齢:約250年

 

下部。

このヤマモモは、西郷さんが植えたものだといわれています(それにしては、樹齢250年というのが合いませんが)。今でも、実をつけます。

 

根元。

 

前の写真の反対から見た根元。西郷さんと、その家族を見つめてきたヤマモモです。

留守をするので、コメント欄閉じています。

『鹿児島県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 慈遠寺跡 | トップ | 潤ケ野橋他 »
最近の画像もっと見る

巨樹・古木」カテゴリの最新記事