職案人

求職・歴史・仏教などについて掲載するつもりだが、自分の思いつきが多いブログだよ。適当に付き合って下さい。

perlの拡張子.cgiと.plの違い

2017年12月20日 | perl
perlの拡張子.cgiと.plの違い


1).pl拡張子
Perlのソースファイルに、よく付いている拡張子が「.pl」です。
つまり、メモ帳などで、pealのソースコードを書いた時に付ける拡張子なんじゃよ。

2).cgi拡張子
CGIとして動くPerlプログラムには.cgi拡張子を付ける。

教えて!gooより
普通のウェブサーバでは、.cgiはCGIプログラムを見分ける為に使います。つまり、使用言語に関わらず、CでもPerlでもPHPでも、『CGIで』動かすなら.cgiを判断基準にする場合が多いです。これはサーバの設定次第なので、もし設定で.plになっているだけなら、PerlだろうとCだろうと.plで動くと言う事です。(但し、Perl以外の動作環境があるかどうかはサーバ次第です。)

また、普通のウェブサーバでは、.plはPerlコードをウェブサーバが直接解釈する時に使ったりもします。これはCGIのように外部プロセスを起動するのではなく、mod_perl等を用いてウェブサーバ内で解釈してしまうものです。サーバにmod_perlがインストールされている事が前提です。

前者であれば、配付されているCGI等も.cgiを.plに変えて、後は普通に設置すれば動くのがほとんどでしょう。(動かないとすれば別の理由が有力かと思います。)後者であれば、場合によっては若干手を加えなければならないかもしれません。

【ソースコード】
print "Hello World!";

上のコードを書いて、test.cgi或いはtest.plとして、起動しても
Hello World!

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« コマンドプロンプトからPytho... | トップ | コマンドプロンプトでPerlを... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

perl」カテゴリの最新記事