七変化もびっくり 

日々徒然なるままに趣味の俳句や園芸、神社参拝や
興味のある政治や皇室について綴ります。

目立つ秋篠宮ご夫妻のご活躍

2019年03月21日 | 皇室
拙ブログへお越し下さり、ありがとうございます。

月日の経つのが早く感じます。年を取った所為でしょうか?

3月15日(金)、伊勢神宮の外宮内宮では、伊勢神宮に天皇陛下の退位とその期日を奉告する
臨時祭が伊勢神宮の黒田祭主も奉仕して行われました。 神宮2000年史上初の祭典だったそ
うです。そうとは知らずに出かけて、午後2時から内宮で行われる祭典へ向かう勅使、祭主、
神職の列を内宮の忌火屋殿の近くで拝見することができました。私は、200年以上行われなか
った祭典であろうと思いました。体のどこかがぞくぞくするのを感じました。内宮の「奉幣」
祭だったようです。

毎月伊勢神宮にお参りしていますが、史上初の祭典に遭遇できたのは幸運でした。

ーーーーーーーーーーーー伊勢志摩経済新聞より転載ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
伊勢神宮に天皇陛下の退位とその期日を奉告 神宮2000年史上初の祭典

天皇陛下が退位することを皇祖神・天照大御神(あまてらすおおみかみ)に奉告(ほうこく)するための臨時祭「退位及びその期日奉告祭」が3月15日、伊勢神宮の外宮(げくう)と内宮(ないくう)で行われた。
【その他の画像】伊勢神宮で「退位及びその期日奉告祭」
 臨時祭は、外宮・豊受大神宮(とようけだいじんぐう)で神饌(しんせん)を奉納する「大御饌(おおみけ)」が早朝4時から、天皇陛下から送られた5色の絹や数種の織物「幣帛(へいはく)」を奉納する「奉幣(ほうへい)」が7時から、同様に内宮・皇大神宮(こうたいじんぐう)で11時から「大御饌」、14時から「奉幣」が、それぞれ執り行われ、両宮に天皇陛下の退位とその期日を奉告した。

 「奉幣の儀」では、「幣帛」の入った辛櫃(からひつ)の後を黒の平安衣装をまとった天皇陛下の命を伝える使者「勅使」が続き、緋(ひ)色の浅沓(あさぐつ)、白衣・緋袴(ひばかま)の装束の黒田清子祭主、小松揮世久(きよひさ)神宮大宮司らが第二鳥居前でおはらいを受けると、そのまま玉砂利を踏みしめ参進の列を作って正宮(しょうぐう)まで進んだ。

 天皇皇后両陛下の長女・黒田さんが祭主を務める伊勢神宮は、皇室の皇祖神・天照大御神を祭り、国民の総氏神とされ、垂仁天皇26年に鎮座。2000年以上前に、第11代垂仁天皇の第4皇女・倭姫命(やまとひめのみこと)が、天照大御神を祭る地を探し求めて伊勢にたどり着き創建したとされる。倭姫命は、後に神嘗祭(かんなめさい)などの祭典の期日や祭り方についても定めた。
 神宮の広報を担当する音羽悟さんは「退位されるという重要なことを皇祖を祭る大神宮に奉告するのは昔から朝廷の役目だった。非常に重い役目なので今回は勅使が参向され、『五大祭』の一つ『祈年祭(きねんさい)』に準ずる祭典に則った。今回の臨時祭は創建以来のいまだかつて無い初めての祭典」と説明する。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

新天皇の即位する日が近付いていますが、皇太子ご夫妻の動きが緩慢な感じがしています。
高齢の天皇・皇后両陛下の方が、活動的でいらっしゃいますね。機運が盛り上がっていない
気もします。彼らは、国民的な人気が今一つではないでしょうか?

一方宮内庁は、秋篠宮ご夫妻が、6月下旬から7月上旬にかけて、外交関係樹立100周年を
迎えるポーランドとフィンランドを公式訪問されることを検討しているそうです。外国の
親善訪問は、秋篠宮ご夫妻及び眞子様がその任に当たられることが多いです。華々しい
ご活躍です。

なぜ皇太子ご夫妻には海外親善訪問の公務がないのだろうかと思います。今までも、そして
即位してもご招待が来ません。どうしてだろうかとずっと思っていました。

でれでれ草様ブログに一つの仮定話が、掲載されていました。晩餐会でサッシュをさせて
もらえないナルさん、スイスやフランスに旅行しましたが、食事会は大変簡素で服装はフォ
ーマルではなかったそうです。本物あるいは本物に準じる人は、スイスのバーゼルから
帰国できないでいて、今出てきているのは順位の低い替え玉だろうという説です。

スイスの銀行に皇室の莫大な財産が預けられているらしく、それを引きだそうと企て小和田
夫妻が拘束されたという情報がまことしやかにネット上に流れた時期がありました。皇室に
関連する情報ですから、表に出ることはありませんでしたが、長い間小和田夫妻の姿を見ない
と思います。

そう言えば、美智子様もサッシュのできない美智子様が晩餐会に出席しています。でれでれ草
さまブログには、皇太子様と美智子様が小和田夫妻のようにスイスから出られないのでないか
という説が載っています。情報通のでれでれ草さまですから、要人から重要な情報を得たのか
もしれません。

替え玉が主に活動しているのであれば、ナルさん夫妻にはご招待が来ないでしょう。なるほどと
納得できるお話しです。


海外を訪問される頃には、秋篠宮様は皇嗣殿下になられているのに、海外親善訪問に政府専用機
が使われないのはどうもおかしいと思います。宮内庁がそうしているようですが、誰かが秋篠宮
ご夫妻に政府専用機を使わせないように邪魔をしているのかもしれません。


東宮御所に秋篠宮ご夫妻を住まわせなかったように・・・

ーーーーーーーーーーー産経新聞より転載ーーーーーーーーーーーーーー


秋篠宮ご夫妻、6月にポーランド、フィンランドご訪問へ
2019.3.20 11:38ライフ皇室

宮内庁は20日、秋篠宮ご夫妻が6月下旬から7月上旬にかけ、いずれも今年、外交関係樹立100周年を迎えるポーランドとフィンランドを公式訪問されることを検討していると発表した。5月の代替わり後、皇室として外国を公式訪問されるのは初めて。
 宮内庁によると、ご夫妻ともに両国を訪れられるのは初めて。日程は10日間程度で、両国大統領との面会や外交関係樹立100周年の記念行事に臨まれる方向で調整している。
 代替わり後、秋篠宮さまは皇位継承順位1位の皇嗣となるが、渡航には従来通り民間機を利用される。皇太子さまは公式訪問の際、政府専用機を使われてきたが、宮内庁は「これまでの外国訪問では全て民間機を利用され、特段の問題点はなかった。特別の事情がある場合は、政府専用機のご利用をお願いしたいと考えている」としている。
 また、ご夫妻の長女、眞子さまが7月中旬から10日間余りの日程で、いずれも日本人移住120周年となるペルーとボリビアを公式訪問されることも検討している。両国大統領を表敬訪問するほか、現地の日系人と交流し、記念行事にも臨まれる見通し。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ブラジルご訪問の画像
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 悠仁さま、お茶の水女子大付... | トップ | 皇太子ご一家は、スキー静養に! »
最近の画像もっと見る

皇室」カテゴリの最新記事