【福田君を殺して何になる!?】光母子殺害の実名本出版 元少年側差し止め申請 著者側『報道の自由侵害』

2009-10-07 13:16:00 | Weblog
(ねとらじ)死刑問題について。- 2009.10.17


東京新聞:光母子殺害の実名本出版 元少年側差し止め申請 著者側『報道の自由侵害』:社会(TOKYO Web)

(関連)福田君を殺して何になる―光市母子殺害事件の陥穽(かんせい)―増田美智子 著

(関連)元少年の実名本発売(共同通信)


結局、発売したようですね。

しかし、たしかに「殺して何になる」とは思います。
大阪の池田小の事件を見ても、死刑が犯罪の抑止力にもなっていないですし。

一生「生き地獄」の終身刑、無期懲役の延長のほうが良いと思いますけどね。

死刑廃止につながればとは思います。

(podcast)ぽぽんぷぐにゃんラジオ - 2009.09.26


ジャンル:
ウェブログ
コメント (12)   この記事についてブログを書く
« 【問題はさらなる巨額のベイ... | トップ | 【大物女性芸能人は誰!?】の... »
最近の画像もっと見る

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
間抜け (浅はか)
2009-10-07 15:55:09
一生「生き地獄」の終身刑、無期懲役の延長のほうが良いと思いますけどね。
って、死刑廃止論者に多いですが、本当にそうですか?
無期懲役だと釈放される事があるのを知らないんでしょうね。
冷静に考えると・・・・ (Mr,What's It's Name)
2009-10-07 19:32:55
>一生「生き地獄」の終身刑、無期懲役の延長のほうが良いと思いますけどね。
死刑廃止につながればとは思います。

それはそれ、これはこれ・・・・
つまり、「福田」被告は死刑になった方がいいと思います。死刑廃止するか否かは今は忘れた方が・・・。
Unknown (生かしておく税金がムダだと思います。)
2009-10-07 19:41:00
死刑反対派はどういう気持ちで反対なのか
理解できません。

みんなの働いた税金で、犯罪者を刑務所で
生かしておくのが非常に腹立たしいです。

それこそピラミッド建設みたいな生きるか
死ぬかの大変な労働をさせるとか

無人島でナイフ一本渡しておいて
サバイバルしてそこで生きとけ、と言うような
刑なら生かしておいてもいいと思います。

獣のようなことをして人を殺したのですから
獣のように最後まで生きれば良いのではないかと
思います。

税金でムダに生かすのはいやです。
ましてや、隣人にもしかしたら恩赦とか受けて
住んでいるかもと思うとさすがに鳥肌です。

殺された側の気持ち、出てくるかも知れない
犯罪者の隣人になる可能性のある人々の不安の
気持ちも考えて死刑撤廃は信じられない。

犯罪抑制という意味など関係なく、多々迷惑
なので生かすべきではないと思います。

死刑撤廃を考えている人は身内を同じように
失ってみないと解らないのではないでしょうか。

死刑撤廃論を唱える人々で街を作って、そこに
隣人で犯罪者たちを住まわせればいいんじゃ
ないでしょうか。

死刑撤廃論を唱える人々が、手をさしのべて
あげたらいいのではないのでしょうか。
私達を巻き込まないで欲しい。

そういう国をあなた方が作って犯罪者と
共存なり住んで欲しい。
ふつうの国になろうぜ! (王子のきつね)
2009-10-07 23:55:11
「国際人権規約」の「第二選択議定書(死刑廃止条約)」に加盟していない主な先進国はアメリカと日本だけ。死刑廃止はEU加盟の条件になっている。また、韓国のように、死刑制度はあるが、実施していない国も多い。

無期懲役だとすぐ釈放されるというのは昔の話。重罰化の流れで、現在では無期懲役で釈放される例はほとんどなくなってしまった。

どこのマスコミも報じていないが、光市の母子殺人事件の加害者は発達障害で感情が幼児並みなんだよ。そこを考慮した地裁と高裁の判決は無期懲役だった。しかし、重罰化の流れをつくりたい最高裁は、そのことをいっさい考慮せず、死刑判決を出した。ヒドイ話なんだよ。

この手の、軽度の発達障害とか、軽度の知的障害のある人間は、社会的な訓練を施すことで、犯罪を起こさなくすることができる。しかし、そうしたことに金を使うことを惜しむ日本では、障害者が刑務所に溢れている。

ふつうの国になろうぜ!
私の考えは・・・ (普通の生活をしている者)
2009-10-08 02:59:08
難しい論議もあると思いますが、この事件の加害者が「死刑」となれば、多くの市民は「正義は守られた。」と安心すると思います。

抑止力にはならずとも、この痛ましい事件に対しては「よかった。」となると思います。

それでいいのではないでしょうか・・・

原則、人の命を奪った者は、誰かに命を奪われるべきだと思います。

じゃあ、その命を奪った者は誰が殺すのか?なんてバカバカしい論議はやめましょうね。
Unknown (とおりすがり)
2009-10-08 12:16:06
死刑廃止が正当なのは
死刑も合法的な殺人になるからでしょうか。
本来は
被害者の身内こそが裁くべきなのでしょう。

青の洞門という話があります。
殺人者が一生かけて人々のために
トンネルを掘り続けた。
それでも 償いきれるものではないと
わかりながら 只らトンネルを掘り続けて死ぬ
そういう 償いの仕方が
今のところ私には一番納得のいく判決です。
Unknown (それでいいのか)
2009-10-08 12:29:58
こういう事件は理屈で考えてもムリがあります。
「なぜ 人を殺していけないのですか」
という質問と同じです。
理性というパラダイムで傾向と対策を練ってもムリ。
必要なパラダイムは
魂の領域。
むしろ
宗教の次元です。
昔の人はそれをよく知っていました。
ただ「汝殺すなかれ」なのです。
それ以外の 理屈はありません。
すると 答えは自ずから明らかです。
とおりすがり (とおりすがり)
2009-10-08 19:17:54
普通の国ってのは、

奥さん殺して死姦して、子どもも床に叩きつけて殺して
助けてドラえも~ん!って感じで押し入れに死体を入れるなんて
普通の人なら誰にだってあるよね?

ってことですか。
浅はか (間抜け)
2009-10-09 02:30:16
普通の国ってのは、

>奥さん殺して死姦して、子どもも床に叩きつけて殺して
>助けてドラえも~ん!って感じで押し入れに死体を入れるなんて
>普通の人なら誰にだってあるよね?

>ってことですか。
同様に思った。


>現在では無期懲役で釈放される例はほとんどなくなってしまった。
これは、有るって事ですよね。
大多数は (許せん)
2009-10-09 12:21:26
「殺して何になる」ではなく、「生かしておいて何になる」と考えていると思いますよ。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事