人生の裏側

人生は思われた通りでは無い。
人生の裏側の扉が開かれた時、貴方の知らない自分、世界が見えてくる・・・

真のコトワリ

2016-10-29 19:41:56 | 独語
「沢山のさまざまな真理のあろうはずが無い
いくつもあるのはただ世間で、永遠の真理だと思っているものがあるのに過ぎない
人々は色々の根拠の無い考え方を組み合わせて
”これは真理だ、あれは虚偽だ”とこの二つのことを並べて言っているのである」
(スッタ・ニパータ第四章)

私の真理、あなたの真理
異なる見解…こちらが真理で、あちらは虚偽になるだろうか
無数の真理の主張…全ては虚偽ではないだろうか
そこに有るのはただ…我見への固執
真理を論証しようとする妄想
立証、確証…真理の武装
心は常に戦々恐々…どこに平安などあるだろうか
頭は納得しても、存在はちっとも頷いてはくれない

由々しき虚偽、異端邪説を暴いてやろうと、躍起になって…
お前も火の中へ飛び込むつもりか
自分だけはこの火炎地獄の業苦から免れているとでも…
此岸から対岸の火を見てるフリをしていまいか
何かを悟ったフリして…
ああ…涼風恋し…

何が真理で何が虚偽かは、あの”お照らし”にゆだねよう
照らされるままに映し出される真理、虚偽
虚偽は光に照らされて、隠れた真理を映し出す
真理、虚偽どちらも我が暗部を照らし出す
真理の太陽は無数の格子窓を通して各々を照らす
誰もがその恩恵に預かる
だが…真理は誰のものでも無い…誰も握ることは出来ない…
それは照射、反照されるのみ…
真理の太陽は我々のところに引き下ろすことなど出来ない
これこそが真のコトワリではないか
プルトニウムよりも恐ろしきは…身の程知らずの固執された我見…
我々の世界は真理のために燃え尽きてしまうのか

記録破りの高温続きの秋…
明日は寒風吹きすさぶとか…


ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 生まれながらの宗教 | トップ | 聖者と凡俗 »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Ladyk)
2016-10-29 23:58:59
今日涼風の中、真理もぜーんぶ嘘だったりして 何もかもただの遊びだったりして と思った。でも、生きてかなしゃあないから、特別な何かが自分には必要なのだろうと思った。
Unknown (シタテルヒコ)
2016-10-30 13:35:59
LadyKさん、自分が真理と感じる事に巡り合い、喜びを持ったら、何もその正しさを認めてもらおうとしたりする必要は無いでしょうね…みんなそれぞれの喜びを感じている事で真理を共有できると思います

コメントを投稿

独語」カテゴリの最新記事