ぱんだの村

たくさんの仲間がすんでる村は、古くていいものいっぱい!
そして おいしいものもいっぱい!!

いつしか 葉は落ちて...。

2007年11月03日 | 村の紹介
 手宮線近くの文学館の蔦は 色づきも一段落

 これからは “落葉”へと移ります 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 建物前の 木々も...。 | トップ | 10年目は 『地上ノホシゾ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

村の紹介」カテゴリの最新記事