カンチャン狂騒曲

日々の事をあれこれと、大山鳴動してネズミ1匹がコンセプト。読書・家庭菜園・旅行・川柳・謡曲など際限なく・・。

楽しい案山子

2018-11-11 09:53:24 | おでかけ
 出かけた先で、面白い人やモノに出会うと得した気分になる。

 先日出かけた小国でも興味深いものに出会った。

 
 (案山子?)

 民家の道路に面した入口に沢山の人形が並んでいた。

 たぶん、今シーズン案山子として田んぼの畔などで活躍し、取り入れも終わって軒先でオフのシーズンを楽しんでいるのだろう。

 行きにチラリと見かけたので、帰りに寄ってみたのだが、ヒョットコを除きそれなりに整った顔をしていた。

 傑作だったのは、道路脇のガードレールに寄り掛かるようにして釣り竿を延ばしているおっさんが一人。

 
 (釣り竿をもった案山子?)

 場所とスタイルと動作がちぐはぐで、妙に興味が湧いた。

 少し広い場所に車を駐めて歩いて戻ると、確かに造り物だった。

 竿の先から下に垂れ下がる糸の部分が揺れているので覗いてみた。

 
 (マグロ?かつお?)

 獲物はこの地方ではあり得ない大物で、多分マグロだと思うが・・。

 まず、道路からの魚釣りのスタイルに驚かせておいて、釣り竿の先の獲物も覗き込ませようという作者の意図が凄い。

 なるほど、ついつい覗き込んでしまったのだから見事に作者に釣り上げられてしまったのは私だ。

 折角の案山子なら、作る方も見る方も双方が楽しくなるのがいい。

 珍しいものを見に鳥や獣までが集まるようだと困るが・・・。

 
にほんブログ村
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 雁俣山に登った | トップ | 句会と紅葉と運転と »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

おでかけ」カテゴリの最新記事