白いの趣味の部屋

武装解除して一年待つ!エストリルという希望を信じて!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

仮面ライダーカブト1話感想「最強男」

2007年09月24日 | 仮面ライダー

 この前の休みのに久し振りに観たので、
 感想をば。やっぱり面白いなー。

 やっぱ1話なんで世界観の説明と
 主人公の顔見せ、そして変身までいってます。
 つかみはOK?
 
 最初に思った事
 ゼクトルーパー弱い(笑)
 死傷者21名って。ライダー以外はワーム(怪人)に
 対抗できないって視聴者に知らせるためとはいえ酷いw
 でもゼクトルさん好き。玩具も2つ買ったし(苦笑)
 


 あと主人公は最初、ZECT見習隊員の加賀美新かと
 思ってました。(役者さんは佐藤祐基さんです。)
 彼が主人公なら熱血ヒーロー物になってたでしょうね。
 それはそれで観たかった気が…。

 「天の道を往き総てを司る」
 この言葉は主人公天道総司こと水嶋ヒロが、
 最初に加賀美に名乗った自己紹介です。
 なんだこの電波は、変な奴だなーって
 正直思いましたね。まさか主人公とは(苦笑)
 このカットが天道・加賀美の初撮影らしいですが、
 やっぱり演技が硬いw(しかも水嶋ヒロさんは風邪
 ひいてたらしい)
 最終話と見比べるとその差がわかります。
 成長したな~(しみじみ)。
 


 んで結局最後にヒロインのひよりがワームに
 襲われた所で、加賀美がライダーベルトをつけ
 カブトゼクター(カブト虫型変身道具・これをベルトにセットすることで
 ライダーに変身する。しかしゼクターに選ばれないと変身できない)
 を呼びかっこよく変身!!……かと思いきや華麗に
 スルーされましたw
 かわりに電波男がキャッチし変身!
 加賀美は変身の衝撃波に巻き込まれ吹っ飛びましたww
 これで彼のこのシリーズの立ち位置が決まりましたね。

 「おばあちゃんが言っていた。」
 「俺が望みさえすれば運命は絶えず俺に味方する」
 このセリフを言って
 クロックアップ(人間では知覚できない程の高速移動)
 を使い攻撃してきたワームを
 マスクドフォームのまま撃破します。 
 そして加賀美はワームの爆発に巻き込まれ気絶ww
 なんておいしい奴w

 


 しかし何孫に吹きこんでんだ天道のおばあちゃんw
 これ以降『おばあちゃんが言っていた』は
 決めゼリフになるのですが最初はなんだこれ
 と思いました。なれたらかっこよく聞こえるから不思議。
 これがイケメン(水嶋ヒロ)補正かw

 結局1話はライダーフォーム(カブトは2段変身、キャストオフ=
 装甲を脱ぎ捨てる事で、ライダーフォームとなりクロップアップ
 できるようになる)にはならず終了。
 
 続きが気になる終わり方でした。
 これで視聴決めました。つかみは大事ってことですね。
 
 感想の続きは気が向いたらします。では。
 
 
 
 
 
 

『ドラマ(レビュー感想)』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
« 神姫にお土産 | トップ | 神姫と小物 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

仮面ライダー」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

2 トラックバック

装着変身 仮面ライダー電王 ソードフォーム (変身がたくさんあります)
本編はまったくといっていいほど見てないのに、劇場版のウイングフォームがカッコよくて、ヤフー限定の装着変身を注文…でも待ち切れなくてソードフォームを購入しちゃいました。実際手に取って見ると、雑誌等の写真のとおりよく動きます。ミクロマンのそれとほぼ同レベル...
佐藤祐基 関連最新情報 (佐藤祐基 画像・動画 最新情報ブログ)
ウエンツ wikiBitsy Spider☆ギフトに、パーティー、結婚式のニ次会...