白鳩さんがモンコレで駄弁るブログ

わたくし白鳩がカードゲームの話を書き連ねるブログ

小川シュン

2011年11月22日 12時54分09秒 | カード情報(ゴッドイーター)
ずいぶんシンプルなユニットですね。
しかし4/4/5のディフェンダーが即時召喚可能は強いですよ。
この完成された戦力が即時召喚される。
代理地形にも飛べる。
めちゃくちゃ足が速いですね。
サポートユニットとして最上級の完成度です。
ディフェンダー12点は防御力の高い相手でも打点不足に陥る状況がない。
あんまり癖がなさすぎるデザインですけどね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (9)   この記事についてブログを書く
« 壊劫球 | トップ | アメノハバキリ »
最近の画像もっと見る

9 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
質問 (初心者)
2011-11-22 21:33:04
初めまして、初心者です。
対抗に関してわからない事があります、教えて頂けたら幸いです

内容は対抗不可の攻撃された後にギアスは使えるのか?という内容です
死亡効果が適用されて破棄された場合に使用するという表記なのでわかりずらいです
Unknown (白鳩)
2011-11-22 22:11:01
はじめまして、初心者さん。

まず、このブログのコメントで
ルールに関する質問を寄せていただいて
ありがとうございます。
本来、このブログはそういった役割も見越して
成立したものなのですが、
掲示板が常設されている通常のサイトとは違い、
ブログの記事のコメント欄に対して
記事とは無関係なコメントは残しにくいので
意図した形になっていませんでした。
現在、モンスターコレクションを扱ったサイト、ブログに
ユーザー間の情報交換のターミナルの役割を
果たしていると言えるものは存在していないと思います。
おそらく、わたしのブログが個人のものでは
最大規模のヒット数を出していると思うので
このブログでそれが出来れば理想的なのですが
集客性を重視した今のブログ形式では
そういう形にはなり辛いです。
何気ない話題や疑問、質問も
コメントでやり取りされるようになれば、と思っています。
ただし、一応、ブシロードのモンスターコレクション公式サイトでは
ルールの質問メールの受け付けも行っていることも
説明しておきます。

では質問の答えですが

対抗不可の攻撃、たとえばゲヘナフレアーに対抗して
ギアスを使うことは不可能です。

これは
「ギアスは、対象となるユニットに
『死亡したら相手の手札を破棄できる特殊能力』
を付与する戦闘スペル」
であると説明したら理解していただけるかと思います。
(特殊能力、というのは比喩的な説明であって
封印の札でどうこうできるもの、ということではないですよ、念のため)
つまりギアスは
ユニットが死亡したときに死亡の処理に対して宣言する効果ではなく、
死亡する前にあらかじめ対象ユニットに効果を付与しておいて、
効果が付与されて以後に
もしそのユニットが死亡して捨て山にいったら相手の手札を破棄しますよ、
というカードなのです。

ですからギアスを先にかけておいて、
ギアスが付与されたユニットに対して
ゲヘナフレアーが使用され死亡したら
相手プレイヤーの手札を破棄することが出来ますが、
ゲヘナフレアーが使用されてから
対象ユニットが死亡して破棄されるまでの間に
ギアスを宣言することはできません。

もしまだ解かり辛い点があったら
重ねて質問してください。
お礼 (初心者)
2011-11-23 23:16:42
こんばんは、ギアスの件についての説明どうもありがとうございました
白鳩さんの説明をみて普通、対抗の表記である点も理解できました、リザレクションの表記もわかりずらかったのですがリザレクションもギアスと同じように前もって付加させておけばいいんだと思いました

どうもありがとうございました
Unknown (白鳩)
2011-11-24 09:51:15
疑問が解けたようでなによりです。

はい、おっしゃる通り、
ギアスとリザレクション系の効果、
それにワイトの新しい媒体や不敗将軍ウェイヤンの撤退戦術など
それにレクイエムは
よく似た適用のされ方をします。

具体的な効能が表に現れるのが
スペルや特殊能力それ自体の適用時ではなく、
その後、さらに対象が死亡した時に現れる遅発性の効果なんですね。

ただしリザレクションは、
リザレクションそのものの適用時に
「対象ユニットは死亡しなくなる」という効果が付与され、
対象への死亡効果適用時に
「死亡しなくなる効果が消滅する」
という2段階の適用があります。
ギアスよりもより複雑な処理をしていることになりますね。

似たような処理の仕方をするスペルには他にミストがありますね。
ミストは、
まずミストそのものの適用時に
対象ユニットに対して
「攻撃ダメージでは死亡しなくなる」
という効果が付与され、
さらに攻撃ダメージ適用時に
「攻撃力が+1される」
という効果が適用されます。

この辺りのカードは処理がちょっと複雑ですね。
Unknown (暗部)
2011-11-24 11:50:18
鳩さんがお使いのブログには特定記事を保護して常にトップに置いておくという機能はないのですかね?
他のブログでは企画モノなどの息の長いコメントが予想される記事は一定期間最新記事よりも上に表示されるように設定している人をよく見かけるので。

やはり特定カードのレビューなどと違ってルールに関するコメントなどはひとつの記事にまとまっている方がいいと思うのですね。

あと疑問や質問などの受け皿となる記事があったほうがそういった質問もしやすくなリますし。
Unknown (白鳩)
2011-11-24 12:51:35
未来の日付を入力すれば、
記事は日付の新しい順に並ぶので
特定の記事を最上に持ってくることが出来るんでしょうか。
しかしわたしは時限更新を利用して
時間が到来しないと記事が公開されないようにしているので
そういう設定にはできませんね。
また最新の情報記事よりも上に
雑談スレッドを配置する形式が
このブログに相応しいかどうかですね。
Unknown (白鳩)
2011-11-25 12:45:19
仮にですが、
最上段に「雑談スレッド」や「ルール質問スレッド」があったら
需要はあるでしょうか。
Unknown (51)
2011-11-25 23:33:33
雑談スレッドならそれなりに需要はあるのではないでしょうか。毎日のように新カードが公開されるわけですし話のネタが尽きることはそれほどないと思います。
丁度今日もドデカいネタが公式サイトで発表されましたし。
Unknown (白鳩)
2011-11-26 08:30:16
大抵の事件は記事にあげるので、
記事にした話題については記事のコメント欄に書いてほしいんですよ。
つまり、それ以外でわざわざスレッドを新設するほどの
話題があるのかということです。

記事のコメント欄優先で、
使用するのはそれに相応しくない話題についてのみ、
という住み分け自体が難解で徹底するのは難しいですし、
現状のほうが良さそうなんですよね。

コメントを投稿

カード情報(ゴッドイーター)」カテゴリの最新記事