白鳩さんがモンコレで駄弁るブログ

わたくし白鳩がカードゲームの話を書き連ねるブログ

カレッジの亀甲羅

2018年04月08日 23時43分29秒 | カード情報(モンコレアニバーサリー)
今回はカレッジの亀甲羅です。
後攻時限定で強くなる装備品。

カレッジの亀甲羅はモンコレベーシックで登場した装備品です。
ディフェンダーを付与するというだけのシンプルな効果でした。
一緒に防御力が上がるわけではないのであんまり強い効果ではなかったです。
足りない攻撃力を補強するだけなら黄金の剣でも良く、
しかしどちらにしろどちらのカードもあまり使われているカードではなかったです。
戦況を見てから対抗で使える怪力の薬のほうが使いやすかったですからね。
装備品の利点は使いまわせることにありますけど、
攻撃力が上がるだけの効果しかない装備品を2回以上の戦闘で使いまわせる状況はほとんどありませんので。
実はカレッジの亀甲羅、という名前のカードはモンコレベーシック以来2回目の登場となります。
しかしわずかに名前の違う類似の装備品は何度も登場していました。
古代帝国の遺産でリグレットの亀甲羅。
太陽王の覚醒で黄金の戦斧。
冥界の六皇子で黄金の大盾。
竜皇の凱歌で黄金の亀甲羅。
ブシロードブロック1でタウラスの鉄槌。
後攻型の装備品は何度も登場しています。
しかし実用性が高かったのはタウラスの鉄槌くらいくらいだった気がします。
装備品の性能はブシロードになるまであんまり強くなかったですから。
ノーリスク+2/+2の装備品が登場したのがやっとブロック1でしたからね。

20th環境の装備品も大きな大改革が行われています。
アイテム枠のアイコンの種類を増やし、消耗品限定の枠を新設。
レベル4以下のユニット、およびレベル8のユニットは装備品を装備できなくなりました。
逆に言うとレベル5、6のユニットにしか装備品は装備できません。
その代わり、装備品の性能が見直されているということらしいのですが・・・
いや全然弱いですね。
レベル5以下のユニットが装備できないならもっと数字が高くても良かったと思います。
防御力が上がらない装備品なんて論外、どの装備品でも最低限防御力+1はあるべきだし
それ以上に攻撃力の数字が低いです。
装備品の基準は5/5/5のアイテム1スペル2枠の50枚カードが
実戦級になることがひとつのラインであるはず。
しかしほとんどの装備品に共通する弱点として、攻撃力があまりあがらない。
攻撃力の値がレベル+2くらいですと1対抗で簡単に防げますが、
アイテム枠を埋めて対抗がスペルだけですと手札は防御に寄せなくてはならないので打点が足りなくなる。
基礎値は上がっているので時間をかけてアタックし続ければいずれ本陣も落ちるでしょうが、
そのうち同時も起こりますし起こらなくても30分のゲーム時間が短すぎます。
その問題を解決できるデックなら装備品を使える、ということですね。
錬金生物デック、灼熱のガントレットの火ジャイアント、海神の三叉戟の水ジャイアント、
ここまでならどうにかなりますがそれ以外は消耗品を使っていたほうが強かった。
カレッジの亀甲羅も装備品の中では上位のスペックなんですが、土のジャイアントデックにはかみ合ってなかった。

まずディフェンダーで+4という攻撃力補正が歴代の類似の装備品と比較しても弱い。
これまでの装備品は、レベル2ユニットでも装備できるからあまり攻撃力を高くできなかったのです。
なのにレベル5、6しか装備できなくして数字が下がっているのは理屈に合いません。
性能を考えれば「攻撃力で」+5くらいあっていいカードです。
ブシロード環境の装備品でディフェンダーが付くものはタウラスの鉄槌と雷鎚ニョルニルで+6。
即時召喚可能ユニットでも装備可能でこの値ですからレベル5、6しか装備できなくて
+4というのは明らかに低い。
レベル5の土属性のジャイアントの攻撃力は攻撃力5点です。
カレッジの亀甲羅を装備すればこれが9点になる。
しかし後攻で9点の反撃でどんなパーティが全滅してくれますか?
相手の先攻で前列のユニットを殺されて、こちらの反撃で相手の即時ユニットを倒して、
このやり取りをえんえん続ければこちらが負けます。
ハロハロを付けて11点の反撃になってやっと及第点。
これはカレッジの亀甲羅に限定した話ではなく装備品全般の攻撃力補正が低くなっています。
今回の装備品を使うデック全般に共通する問題として、
装備品無しでも攻撃力が確保されているデックでなければ使えません。
しかしレベル5のジャイアントでその条件を満たすユニットは数が限られます。
基本的にレベル5でアイテム枠があったら他に火力を出せる能力は持っていませんし
基礎値は5/5が基準ですね。
この条件をクリアしようと思うとミカエル、ブロンズジャイアント、アスモデウス、
辛うじてラマシュトゥ。
装備品自体が火力を持っているカードとしてタワーシールド、海神の三叉戟。
この軸から外れると、装備品デックは数字が大きいので一見強そうだけど
いくら頑張っても本陣を落とせない実は勝ち筋のないデックになってしまいます。

ここまではカレッジの亀甲羅に限定しない装備品全般の話。
カレッジの亀甲羅の独自の性能は、後攻時は防御力+2、耐性2減という
合計+4の属性ダメージ耐性にあります。
この数字は結構強いです。
レベル5が装備しても9点耐久。6が装備すると10点耐久相当になります。
これは割と強い数字。
2D+5点でも相手のダイスが悪いと防いでくれます。
9点10点までですとまだ微妙ですが、そこにもう1枚くらい防御カードがあると
何でも防げますね。
相手の渾身のウィンドカッターDualをエンデュランスDualかジャイアントグロースで
防げると勝負あった感があります。
もっとも、実際にカレッジの亀甲羅に詰むようなデックなんて環境にありませんけどね。
どんな構築のデックだろうと火力が低いな、と思ったらプラズマボール入れておけば解決するんですから。
しかしまじめな話をすると、防御力目的でカレッジの亀甲羅を使うくらいなら
消耗品を積んだほうが早いです。
防御力6点が魔力のスクロール、英雄の酒、輝ける蝶の鱗粉を入れているほうが硬いです。
消耗品のほうが対抗され辛いし上記の消耗品でも耐久値4点以上上がりますからね。
カレッジの亀甲羅には一定以下の火力のダメージは効かなくなるという特性があるにはあるんですが、
アイテム枠を失うことで一定以上のダメージに無防備になるリスクのほうが高い。

後攻のときしか効果を発揮しない、という弱点を引いて考えても
消耗品を握っているほうが硬いと思います。
加えて最初に装備品を引けなかった時の事故、装備品を付けた英雄を1発で失う事故、
戦力がひとつの地形に集中してしまう対処にしやすさ、
イニシアチブ-1では後攻が取れない確率は4割程度。
4割に確率でアウトのダイスロールを本陣陥落までに何回振る必要があるのか?
装備品のリスクの大きさの割りに消耗品構築のほうの完成度が高い。
消耗品が強かったのでカレッジの亀甲羅が、というより装備品全体が使わないほうが強かった感じですね。
その中でカレッジの亀甲羅は仕事がはっきりしているので需要があるほうなんですけど。

今回はこのあたりまでにします。
カレッジの亀甲羅の話というより装備品全般の話が中心でしたし
具体的な使用法や装備品破壊では防御アップとディフェンダーは剥がれない特性など
書ける内容はありそうですけど続けると論点がぶれるので。

次回のリクエストがあればコメントで。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« アンドロス | トップ | ジャングル・サーペント »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
コメントとリクエストです (ジュウテツ)
2018-04-09 14:57:50
装備品は、Aレギュのノスフェラトゥの軟膏・ブロッコリー時代の日輪の紋章ぐらい高性能な物が欲しいと思います・・。
考察リクエストですが、「ジャングル・サーペント」をお願いいたします。
理由は、レベル6防御力7のユニットで、唯一英雄でないという個性がある点、
このブログで検索をかけたら、過去に考察されておられなかった点、この2点です。
色々、お願いいたします。
Unknown (白鳩)
2018-04-09 23:12:37
硬くしすぎると詰みかねないので
まあ、防御力は+2くらいが上限というのは妥当だと思いますよ。
防御力+0の装備品はありえないというだけで。
海神の三叉戟は完成度の高い装備品だと思います。
防御力は+1なのでどうしようもないわけではないが
放置もできない。
枠を自処理できるので色があっていなくても使えると絶妙。

リクエスト受け付けました。
次回はジャングルサーペントにしたいと思います。
Unknown (Unknown)
2018-04-11 01:54:43
真面目に考えて装備して強いのはスペル土枠を無視しても(環境的に先攻を取り難い)グレートモンブランだと思いますが、魔法生物デックでも、協議した結果「結局グレートモンブラン以外のユニットが使えない」ので入らんのですわ。

まぁ2枚くらい積んでもいいんではありますが…やっぱり、そのスペースが、もったいない。
Unknown (白鳩)
2018-04-17 21:55:28
スペル枠つきの装備品は
どのカードにも枠をコストにできる能力がセットされているくらいでよかったかもしれませんね。
火、水、魔にはあったのでもう3つにも何かあっても良かったと思います。

コメントを投稿

カード情報(モンコレアニバーサリー)」カテゴリの最新記事