白鳩さんがモンコレで駄弁るブログ

わたくし白鳩がカードゲームの話を書き連ねるブログ

プロモーションパックvol.3の中身、ヴァローガの精霊祭

2012年01月28日 10時26分03秒 | カード情報(ブロック2)
オーガの女呪術師
和服仕様のオーガですね。
設定的にはどうなってるんでしょうか。
可愛いに越したことはないですけど、
イラストのレベルで言うなら通常バージョンのほうが上だと思います。

オクトパスアーム
このユニットは種族2つなんですね。
オクトパスアームは元から女性なので
通常バージョンでも美女なんでしょうね。
ヒッポスと同スペックなんですけど
デック枚数制限50枚な分だけこっちのほうが強いと言えますね。
勿論種族が2つあるのも強いと考えていいと思います。
どっちか片方が弱点になるとも思えませんし。

ガネーシャの虚無僧
ブロック2にガネーシャですか!
4属性にはメジャー種族とマイナー種族の2つがあるはずなので、
メジャー種族がゴブリンでマイナー種族がガネーシャということですね。
ガネーシャは個人的にわりと好きな種族だったので期待しています。
ガネーシャといえば後攻主体の3・5種族でしたが
今回もそのイメージを踏襲しているんでしょうか。
ヒッポスとの住み分けに注目です。
イラストは、女の子を抱えるという荒技でビジュアルフレームのハードルをクリアしつつ
他にはない魅力を出しています。
今回の6枚の中で、このカードのイラストが一番いいと思います。

クローヴィスの騎兵
風属性のスペルアイテムユニットは当然ケンタウロス。
なんですけど、ケンタウロスデックのベーシックユニットで
イニシアチブ+修正がない駒は使い辛いですよ。
他のユニットとは与えられているニーズが違うのですから
スペックが同じでも同じように仕事はできるとは限らない。
オーガの女呪術師などはこいつがオーガデックで一番使いやすい駒ではないかと思いますけど
ケンタウロスデックの中でのクローヴィスの騎兵はその逆でしょう。
こいつが混ざることによってパーティのイニシアチブが2点は下がる。
風デックの世界では死活問題です。
ブロック2にはゴブリンも居るし、ケンタウロスは道デックではないかと思いますけど、
どうですかね。

ワルキュリア騎兵隊
通常バージョンから一転して柔らかいイラストになりましたね。
ワルキュリア騎兵隊はこのユニットだけでデックが一つ組めそうなので、
6枚の中では一番期待していたカードでした。
悪くはないと思います。

レッサーデーモン
期待を裏切らないオーソドックスな女の子悪魔ですね。
魔スペルが使いやすかったらこのカードでもデックを1つ作ってみたいんですけど。
進軍タイプ飛行ですのでこのユニットも攻撃力4点で防御力2点です。
対抗で死にやすいですけど攻撃力が確実に確保されているほうがデックは組みやすい。
魔スペルが使いやすいことなんてまずあり得ないと思いますけど。
アスモデウスもでるみたいなフレーバーがありましたので
種族デーモンには期待してしまいますね。

プロモパックの中身レビューはこれで終了。
さらに新春はじめよう大会の賞品も公開されているのでそちらもレビューします。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« プロモーションパックvol.3の... | トップ | モスマン »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

カード情報(ブロック2)」カテゴリの最新記事