白鳩さんがモンコレで駄弁るブログ

わたくし白鳩がカードゲームの話を書き連ねるブログ

●能力ってなんだ?その2

2011年06月27日 15時27分12秒 | ルール雑談
すでに大方の人が読んでない記事だと思いますが、
現状でのわたしの推測をまとめておきます。

新カードの●特殊能力には2つの解釈があります。

A案
常動能力のように自動的に効果を発揮し、
戦闘中は効果が固定化され再適用されない能力。

つまり常動型特殊能力の再適用のルールが
少し分かり辛いという意見もあるので
いっそそれをなくしてしまったモンコレを作ってしまおうという案。
具体的には
緑の風の王やシャチは
種族を変更してエルフやオーガでなくしても
魔法耐性や+3/+3のパンプアップが消えない。
変更してエルフやオーガにしても効果は得られない。
というようなものです。

少し考えればかなり荒唐無稽だと思われるかもしれません。
黄金の盾を装備しているから滅びの粉塵やウェポンブレイクを使っても
防御力を下げる事が出来ない、という事ですから。

あるいは特殊能力が指定している条件が
変動した場合の再適用は行わないが
特殊能力の発生源が場から失せた場合には解除は行われる、
という処理にはなるかもしれません。

B案
これまでは○型特殊能力で記載していたものを
効果はほぼそのままで●型特殊能力として出し直す。
当然、再適用の処理もそのままです。
ゲームは今までと変わりません。
ただブロッコリー以前の常動型特殊能力は○表記であり、
ブシロード以後の常動型?特殊能力は●表記になっているのです。

生じる違いは1点だけです。
封印の札とロマンシングストーンで解除できない、
という事です。

これもなんでそんなことするのかと思われるかもしれません。
わたしにも分かりませんが、しかし有り得ない話でもないです。

今のところB案が信憑性のある解釈かとおもっていますが。







A案B案、あるいはまた他の理由であるにしろ
○型特殊能力に関しては大きな変化がもうひとつありましたね。
トパーズアイドルの装備品制限が
これまでだと○型特殊能力として記載されているはずのところを
ルールブックに書かれていない書き方で記入していた事です。
トパーズアイドルに関してはまだ製品版が公開されたわけではないので
製品版ではちゃんと○特殊能力に書き直されているという事も
大いに有り得ると思います。

しかし、今まで○型特殊能力で書いてきた装備品制限の能力を
そうではない書き方に改めているという事は、
そこに何らかの意図はあるはずでしょう。
それはあるいは
○特殊能力を出したくなかった。
だから○特殊能力で書くべきものもそれ以外の書き方を試してみた。
という事なのかもしれませんね。

いやいや装備品制限の能力だって

●[常時]装備品不可
〈発揮:このユニットの召喚時/対象:このユニット〉
対象は装備品を装備できない。

と書けばいいだけだ、という意見もあると思います。
しかし[常時]とか〈発揮:このユニットの召喚時〉とかは
実質的にタイミングの指定になっていないので
他の書き方を試してみたのではないか、という事です。

勿論、カードが召喚された瞬間から破棄されるまで
効果が継続している類いの特殊能力を、
全部特殊能力でも常備能力でもない謎の書き方で
記載する事には沢山の問題があり、
現実にそれでゲームを作ることは不可能ではないかと思いますが。

トパーズアイドルの表記に関しては
まだ製品版を見ていないのでどうとも言えませんけど
ドラジェと竜姫の●型特殊能力と
トパーズアイドルの制限表記は
元は○型特殊能力だったという点で共通しています。
これは無関係の事ではない気がしますね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
« 髑髏の魔剣士 | トップ | トパーズ・アイドル »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
解答 (クオ)
2011-06-27 23:37:51
●特殊能力についての回答が来てたので下記転載します。
----
クオ 様

この度はお問い合わせいただき誠にありがとうございます。

HPにまだ記載がなく、大変申し訳ありません。
追加・変更されたルールはなるべく早く掲載いたします。
プレイヤーの方々にはご迷惑をお掛けしますが、何卒よろしくお願いいたします。

お問い合わせいただきました、●特殊能力の説明は以下の通りです。

-------------------------------------------------
●特殊能力は「自動型特殊能力」という新能力です。
「発揮:~」と書かれたタイミングで自動的に効果を発揮し、
発揮した後は「発揮したカード・条件」に関係なく効果を持続します。

「魔剣姫ドラジェ」の場合、「イニシアチブ決定タイミング開始時」に対象が「タイ
プ:魔剣の装備品」を
装備していた場合、対象は「イニシアチブ:+3」を得ます。
その後に「魔剣姫ドラジェ」や「タイプ:魔剣の装備品」が破棄されても、「イニシ
アチブ:+3」は残ります。
-------------------------------------------------

以上、ご不明な点がございましたら、再度お問い合わせいただきますよう
よろしくお願い申し上げます。

今後とも弊社ならびに弊社商品をご愛顧のほど、よろしくお願いいたします。

----

つうことでAが正解らしいです(汗
Unknown (白鳩)
2011-06-28 00:33:36
悪い予感のほうが当たりましたね。
今後の問題は、

○型特殊能力も別に作られるのか?

ということになるでしょう。
自動型特殊能力が
常動型特殊能力が分かり辛かったという誤解から
生まれてしまったものであった場合、
今後は常動型特殊能力だったものが
全て自動型特殊能力として作られる、
という懸念があるわけです。
しかしそれでゲームを作るのが無謀であることは
これまでに説明したとおり。

自動型特殊能力を持つ魔剣の装備品とか、
途方も無いものが作られていないといいのですが。
Unknown (Unknown)
2011-06-28 09:32:07
これは恐ろしい裁定です。
●の能力自体は装備品が破棄されても残りますから、もし「●禁断の魔力」と言う表記になっていたら装備品には滅びの粉塵はおろか、封印の札すら効かなくなって、圧倒的にスペル付与の装備品が強くなりすぎます。
Gレギュの装備品が強すぎたのでしょうか。
色々と腑に落ちない部分が多いですが、実際のセットを見ないとなんともいえませんね。
魔剣セットの装備品の強さが標準になるはずなので、魔剣の方がカードデザイン的な意味では既存ユーザー向けのセットになってしまってますね。
Unknown (白鳩)
2011-06-28 15:53:11
そんな生易しいものではないですよ。
戦闘中にだけ発動するものなら

●[戦闘]
〈発揮:イニシアチブタイミング開始時〉

でいいでしょうけど
戦闘中意外でも効果を発揮する
黄金の仮面や鋼のバシネットは

●[常時]
〈発揮:このカードの装備時〉

という表記になります。
ではこの装備品をユニット間で
何度も回したらどうなりますか?
全員がレベル0のスペル********×∞ユニットです。

本当にルールチェックしてるんでしょうか?
Unknown (クオ)
2011-06-28 22:43:15
なんらかの方法で装備中のみ適用されるようにしてくれていると信じたいどころです。

例えば、
・「この特殊能力が失った時、対象はこの効果を失う」の一文追加。
・タイミング表記に[常時:装備限定]など装備中限定なのを表す表記。
・「発揮:~」と対になる効果を失うタイミングを表す表記、または期間を表す表記。
・装備品の●特殊能力は装備中のみ有効とルールで裁定。
ぐらいですかね。私が思い付く範囲では。

……まあ、そんなややこしいことするなら、素直に○特殊能力を使えとは思いますけど(汗
Unknown (白鳩)
2011-06-30 13:46:07
たぶん、装備品の●は戦闘タイミングのみか、
行動完了能力しか付かないとかだと思いますが。

装備品の効果を装備品破壊で止められない、
というシステムはやめて欲しいですね。
装備品を破壊する、という用途のカードの可能性をつぶしてまで
○を使わないことに拘る必要は無いでしょう。

コメントを投稿

ルール雑談」カテゴリの最新記事