白鳩さんがモンコレで駄弁るブログ

わたくし白鳩がカードゲームの話を書き連ねるブログ

ミラージュ・ボディ

2020年01月30日 19時55分18秒 | カード情報(双星のシャンバラ)
速攻タイミングで全体に+1&+1という効果は言うまでもなくアースシールドより弱い。
イニシアチブ修正の乗らないパンプ効果なら後出しで使える対抗のほうが使いやすい。
状況を見て攻撃力に2点か防御力に2点か選べるところもアースシールドのほうが上だろう。
ディヴァインガードとバトルクライのような関係だ。

Deusのスペルは普通や対抗は別にして、速攻スペルに関しては
全体的には20Th収録の戦闘スペルにも劣らない性能になっているんだが
聖属性に関してはその限りではないようだ。
ディヴァインガードもミラージュボディも20Thのパンプスペルより弱い。
対抗が速攻になったらその分数字は高めに設定してくれていても良いと思うのだが。
イニシアチブ修正も得られるヘイストやスロウ、またはアフターバーンは強かったけど
聖の速攻パンプは攻撃力と防御力しか上がらないので見劣りする。
聖はコロナやバステト聖少女隊を使った小型パーティによるごり押しが
次の環境のスタイルになって来そうなんだけど必殺技と呼べるパワーのスペルがないなら
土ドラの防御力は抜けないかも。

D環境では総攻撃力総防御力が+4ずつされると考えたら優秀なんだが。
やっぱり肝心の秘伝スペルが1枠の回収カードだったことが気になる。
他の術師の戦闘スペルカードは1枠スペル4枚に秘伝の2枠または3枠スペルが1枚。
対してエゼキエルの戦闘スペルカードだけ5枚とも1枠スペルだとすると、
5枚トータルのパワーは低いことになるのだ。
D環境では5枚の戦闘スペルカードが5枚分の働きをしないと勝てない。
またワンゲーム中に聖枠は5個しか使わないので聖枠だけ他の色より価値が低いことにもなる。
聖デックのユニットはその分枠無しバニラが多めになっているんだろうか。

コメント (3)   この記事についてブログを書く
« ウォーター・エレメンタル | トップ | アクア・ストリーム »
最新の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2020-02-08 00:20:28
攻撃力3点以上のユニットを並べて使うのかな?
攻撃隊長とワルキュリア騎兵隊って思ったけど、こいつら並べたら打点十分だしこのスペルわざわざ使う必要が無い気がした。
そもそも打点欲しかったら最初から打点高い奴並べればいいからなんか使い方が違うのかな…?
防御力が上がることの方が重要? つまり後攻デックとかで?
Unknown (白鳩)
2020-02-12 23:14:49
普通/対抗であったとしても+1&+1allは使い道薄いですね。
聖属性だったら、これでも使わざる得ないんですが。
もしこのカードが他の4属性で収録されていたら
もっと強くされていたんじゃないかと思ってしまいますよね。
Unknown (q)
2020-02-21 00:53:10
昔あった攻防が偶数とか奇数だったら効果が発動する系の能力持ったユニットが今後出れば、微調整できるからありか?
サイレント・タイガーみたいな奴。
出たら出たで特定のカードでしか微調整できないからやっぱり微妙ってなりそうではあるけど。

コメントを投稿

カード情報(双星のシャンバラ)」カテゴリの最新記事