白鳩さんがモンコレで駄弁るブログ

わたくし白鳩がカードゲームの話を書き連ねるブログ

七つの海の王子トリトン

2012年11月19日 13時26分45秒 | カード情報(龍神殿の巫女)
復活したトリトンはずいぶん内容が変わりましたね。
マーマン族の勇者ですから、ブロック1のデザインよりは
今のデザインのほうがそれっぽいと思います。
他の種族に手を貸すときはサポートに徹し、
マーマン族が戦うときは先頭に立って戦うのですね。

2/2/2のスペルアイテムで
アクアリウムとパーティを組むとイニシアチブ+2、
マーマンとパーティを組むと+2/+2です。
ちょっと難しい能力です。
ポセイドンとパーティを組んでも能力を完全に発揮できません。
レベル6のアクアリウムとパーティを組んでもイニシアチブが付くだけです。
マーマン/アクアリウムのユニットもいるかもしれませんが、
すでに登場している英雄たちにそういうのが居ないので居ても通常ユニットでしょう。
そもそもマーマンデックの英雄は
アエリア、
テティス、
パシフィカ、
ポセイドン
でこのトリトンですでに5枚目。
メビウスやラムゼイを含めると7枚目。
両方の種族を持っている英雄はいません。
マーマンアクアリウムのデックにさらに8枚目になる英雄が居るでしょうか。

ブロック3のマーマンデックは2・4主体かと思いましたけど
この構図を見るとそうでもなさそうですね。
公開分でレベル4の英雄はパシフィカだけです。
そもそもレベル4のマーマンはパシフィカだけなんでしょうか。
レベル4にマーマンの英雄がパシフィカ以外にも居るなら
残りリミット2にアクアリウムを並べるのですが、
イニシアチブ+3を得てアイテム枠を失ったパシフィカとトリトンのパーティは
英雄を2体並べたにしてはそんなに強くはない。
アイテム枠が2枠残ればいいんですが。
両方の能力を発動しつつ、
さらに即時不可の英雄にメインを張らせるパーティ構成は
リミット8では不可能かも。
今回のメインビジュアルのデックなんですから
どっちになっても弱く調整されてはいないと思いますが。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 勢力別早見表 ブロック3(... | トップ | オーガの挌闘王 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ブ~タン)
2012-11-19 16:44:12
>>メインビジュアルの
赤蛇姫さんは今回やっと本気出しますからね…
バランスは難しいですがメビウス瞬殺デックがまた一歩近づきました

コメントを投稿

カード情報(龍神殿の巫女)」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事