白鳩さんがモンコレで駄弁るブログ

わたくし白鳩がカードゲームの話を書き連ねるブログ

パウアンネ

2012年08月07日 23時33分03秒 | カード情報(煉獄のガルシルト)
6/6/5のアイテム1にスペル風風で普通タイミングのダメージ能力。
目を引くのは能力よりも、スペックのほうですね。
風属性でスペルアイテムのユニットは実はあんまりデザインされてこなかったので。
類似のスペックとしてすでにテンペストジャイアントの存在が確認されていますが、
風属性でスペルアイテムのデックというと、
歴代のジャイアントは居ましたけどそれだけではデックになりませんし、
辛うじてスノーマンくらいで、風属性のスペルアイテムデックは
組めそうで組めなかったんですよね。
ケンタウロスやハーピィは惜しいところでほとんどアイテム単だったりスペル単だったりするので。
ブロック2のケンタウロスデックは実は歴史的にも珍しいデックでした。
なぜあまりデザインされてこなかったかというと、
先攻を取ってスペルとアイテムで相手の対抗を完封する戦法が一方的で強いので
バランス調整がし辛かったためでしょう。
ブロック1以降はそういったデザインも普通になりましたけどね。

風属性の戦闘スペルはキャンセル効果が少ない代わりに
アイテムには真似できなくて使いやすく強い効果が揃っていますので、
消耗品との相性はばっちりです。
たとえばヒュプノシス、カッター、フリーズブリーズ等等に
3神器があれば枠が余るということはほとんどありませんからね。
パウアンネかあるいはテンペストジャイアントにバードマン雷神隊長だけで
攻撃力は十分、イニシアチブ+3、アイテム2、スペル2枠のパーティが出来ますから
英雄が居ないのにちょっとしたクローヴィス百戦王並のパーティになります。
両方とも飛行していますから対抗型のパーティで迎え撃つのも容易ではないですし
脇からの進軍で本陣陥落も狙える戦力です。

能力の3D点は相手の1対抗を確実に引き出せる威力ですが、
テンペストジャイアントの攻撃力1点と引き換えに獲得した能力だと思ったら難しいですね。
相手戦力を削ることはできますが、陥落させることはできません。
攻撃宣言が出来ない場面では使えそうです。
ブロック3は攻撃対抗が豊富そうなので、要所要所で役に立ちそうですね。
コメント   この記事についてブログを書く
« 岩窟王ガンロック | トップ | 雷神トール »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

カード情報(煉獄のガルシルト)」カテゴリの最新記事