白鳩さんがモンコレで駄弁るブログ

わたくし白鳩がカードゲームの話を書き連ねるブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

未来を紡ぐ女神スクルド

2010年10月18日 21時20分04秒 | カード情報(ブロッコリー)
ついにモンコレクロニクルの紅河宮の精霊&聖晶塔の宝鍵編が始まりました。
第1回目のカードは未来を紡ぐ女神スクルド。
コイツかよ!

Aレギュレーションの初代セットでは「未来の女神スクルド」、
と言うのが居たんですがその差し替えバージョンですね。
名前が微妙に違っているので互換性はありません。
単純にスペックが高いと言う意味で強いカードですね。
4/3/5のアイテム2で飛行。
英雄点1ならこんなもんでしょう。
レベル4のアイテム2でハイスペックなのも珍しいですが
それ以上に珍しいのはレベル4で防御力5点の英雄という部分です。
しかも飛行。
このデザインでレベルより防御力のほうが高いというカードは
これまでのモンコレではありえなかったでしょう。
ただし位置付けとしてはペルソナやぺリやリリスに近い感じで
色々なデックに入るけど固定のデックで強力な存在感を示すタイプじゃないですね。
種族ノルンの聖属性ではコンボはなにもないので。
まさにリリスと同水準で使うカードでしょうか。
レベル4のアイテム2にどこまで需要があるかですね。

能力は結構強力です。
山札破棄してダメージを与える対抗不可。
ダメージはランダムで何点飛ぶか分からないんですけど
+1点があるのでアイテムカードが引けなくても1点ダメージは確保されています。

引くのは6枚まで、とありますが、
これは6枚までの任意の数でいいんでしょうか?
それとも6枚確定?
日本語的には両方に解釈できますね。
また任意の数、であった場合、0枚破棄の宣言は可能?
現状のルールを厳密に解釈するならば、
「任意のnで0は宣言できない」のルールは
「n」が文中に使われていないと無意味なルールですので
スクルドには適用されません。
また山札を破棄するのは効果であって代償としては表記されていませんね。
まあ、今までになかった表記ですので細かい事はQ&A待ちですね。
内容的に、発売直後に公開されると見て間違いないでしょう。

レベル4が行動完了で2点か3点くらいのダメージと見ていいでしょうか。
ダメージは大きくないですが対抗不可ですからね。
しかも死ななかったら未行動状態に戻るというオマケ付き。
これは面白い能力ですね。
山札を削るのは代償としては厳しいのですけど
事故死する危険性はありません。
何度でも挑戦できるからって
ダメ元で大型ユニットを狙うのは無謀でしょうけどね。
コンボとしては先にデッドホールを撃っておけば
(1点は必ず発生するので)
どんな大型ユニットでも確実に破棄されます。
さらに死亡されずに破棄されるので、そのまま未行動にも戻ります。
スクルドが使われるとしたら重アイテムデックでしょうから、
使いやすい技ではありませんけどやる人は出てくるでしょう。
面白い上に強い能力ですね。

ノルンには姉2人も居るそうです。
スクルドはレベルと常備能力は変わっていないので
ベルンダンディはレベル5、アイテム1スペル*の英雄1。
ウルドはレベル6スペル**の英雄1というところでしょうか。
たぶん。
スクルドがこの内容だと期待できそうです。
コメント (3)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 種族別のスタンダード落ち状... | トップ | ミラー・ゴーレム »
最新の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ななし)
2010-10-18 23:00:38
いつもどおりですけど、デッドホール使えば未行動に戻るんですね。破棄扱いだから死亡してない、って感じで。
Unknown (暗部)
2010-10-18 23:48:03
 エナジードレインは6振ったからって6枚引かねばならないってわけじゃないからスクルドも絶対6枚切らなきゃならんってことは無いと思う。
 ただ「出来る」と「出来ない」の違いが云々って話は聞いたことあるから最低一枚は切らなきゃならんのではないかと。
 重アイテムデックは往々にしてユニットを切り詰めてアイテムを積むって構築がメインなんで中型~の重アイテムユニットのレパートリーが増えるのは嬉しいと思いますね。
Unknown (白鳩)
2010-10-21 20:00:15
この記事は修正。
デッドホールを使っておいて
「ダメージが届いていなかったら」
未行動に戻るはおかしいですね。
届いていたとしても破棄効果ですから。
直しておきます。

6枚「まで」という書き方の場合、
モンコレでは通例的に
6枚以下の任意の数字を指定できるものとされています。
6枚固定なのであれば「6枚引く」とはっきり書けばいいでしょう。
ですから何のアナウンスもないようなら
6枚以下の任意の数でいいでしょうね。
さらに、ホーリーエレメンタルの最低を見る限りだと
0枚宣言も出来そう。
(この裁定には、わたしはちょっとおかしいのではないか
と思わないでもないところがあるのですが)

しかし、普通の常識的な日本語として
手品師が
「トランプを上から6枚まで引いてください。」
と言ったら
普通6枚引くことを意味しますよね。
6枚までなら5枚以下の数でもよい、
それも0枚ドローの宣言も可、
というような意味にはなりません。
まあ、仮に相手がそう言い返したって
曖昧な言い方をする手品師のほうが悪いと思いますけど。
なので常識として分かりづらい書き方ではあるでしょう。
だからQ&Aが必要なカードでしょうね。

コメントを投稿

カード情報(ブロッコリー)」カテゴリの最新記事