白鳩さんがモンコレで駄弁るブログ

わたくし白鳩がカードゲームの話を書き連ねるブログ

邪悪を憎む心臓

2011年09月30日 12時00分04秒 | カード情報(ブロック1)
このカードは普通ですね。
ドラゴン補正の特殊能力がなくなったブリューナクと同等。
ダークエルフ補正がなくなったブラッドソードと同等。
魔属性補正がなくなったマドゥよりはスペル枠が*の分だけ上等です。
だったら種族聖巨兵に対応した特殊能力を持っていたら丸く収まるところでしたね。

スペル*とステータスアップが付与されますから
スティンガーと並んで汎用性の高い装備品です。
タイプ魔剣や狂戦士がほしかったでしょうか。

この装備品で最も利益を享受するのはナーガラジャなので、
その意味でブロック1にはあまりほしくなかったカードです。
汎用性が高く明確なサポート対象が設定されていないハイスペックカードは
最終的にバランスがよく最も基礎的なポテンシャルが高いデックがその恩恵を受けます。
どのデックでも使えるカードだから、では済まないんですね。
結果として強いデックと弱いデックの差が広がってしまうだけなので。
ただしあって悪くもないですか。これを言い出すと何のカードも出せませんし。

ロストエデンの使いやすさは他のデックにとってうらやましかったので
使いやすいカードが出たと思います。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ジャッジメント | トップ | サモナーズ第2巻 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

カード情報(ブロック1)」カテゴリの最新記事