白鳩さんがモンコレで駄弁るブログ

わたくし白鳩がカードゲームの話を書き連ねるブログ

冥界の貴公子ベルゼブブ

2012年05月01日 12時07分50秒 | カード情報(ブロック2)
ついにベルゼブブの登場。
六皇子はレベル8になったようです。
レベル7だと使いづらすぎるのでそういうこともあるでしょうね。
レベル8のスペル**に加えて
手札1枚で防御力+1Dする能力と防御力ダメージの宣言能力。
手札の種族インセクトを全てコストに変えて、能力のみで封殺してしまえる強さ。

防御力6点スタートで手札1枚で1D点アップは異様に強いです。
手札5枚くらいで20点ダメージにも十分に耐えられる見通し。
さらに宣言能力のダメージもいくらでも上がるので
耐性以外では止める手段が無い。
手札が揃っていたらどうやっても勝てないんじゃないか。
手札が揃っていたら、とは言うものの
インセクトデックの性質を考えれば
手札のうち6枚を種族インセクトのユニットカードにしておくことは何も難しいことではない。
(フォビアローカストがいるので枚数が足りなくなることはない)
さしあたり、いま自分が持っているデックをざっと見た限りで、
先攻から冥葬刃→防御力が上がったら霊魂の武装、ダメージ対抗が飛んできても霊魂の武装、
のコンボの対策が思いつかないんですけど。
これは強すぎじゃないですか。大丈夫なのか。

インセクトデックはもともと場を整えてハメるデックなんですよね。
実はシオライ辺りの昔の儀式デックと非常によく似た動きをする。
だからインセクトデックが真剣に強くなったら、たぶんゲームはつまらなくなると思います。

今のところインセクトデックは、対戦していて面白いデックだと思うんですけど、
それはこのデックが使ってみると実はそれほど強いデックではなくて、
インセクトデック側が勝つには盤面全体を使った駆け引きが必要だから、ではないでしょうか。
ごり押しでは勝てない。この辺りのさじ加減が絶妙。
しかしベルゼブブが入ってしまうと、この均衡が崩れてしまうと思うんですが。
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« オーロラ・カーテン | トップ | ゴブリン盗賊団 »
最新の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (名前はまだない)
2012-05-01 18:02:24
インセクトだから許されたのか・・・?

っとしか言いようが無いほど凶悪なユニットに変貌しましたな。

手札1枚でいつでも何処でも対抗できる防御1D分UPの特殊能力と、行動完了が付いてくるスペルや特殊能力が蔓延るブロックⅡでも、手札さえあれば何の気兼ねも無く撃ててしまう上に、防御UP効果とコンボ可の普通タイミング用高火力技搭載・・・。


やばい・・・やばいよこれ。

ダメージの方の特殊能力のコストはインセクトが無いと使えませんが、防御UPは自分自身をも投げられるという所もまた強いですな。

そして撃ちまくったコスト(インセクト)は、アバドン先生の弾に・・・。


・・・・ブシ版六皇子の基準でもあるわけですよね・・・・。

・・・案外これでも”六皇子の中では”微妙な扱い・・・ということもありえるから怖いですな・・・・。

Unknown (名無し)
2012-05-01 18:08:59
耐性以外で止める手段のないダメージという点でスカディと同じ
インセクトデックにスカディ級が混ざると考えると強いですね
個人的にベルゼが強いのは六皇子ですし別にいいんですが、ベルゼが強すぎてベルゼのメタカードみたいなのが出てきる事態になると嫌ですね
Unknown (通りすぎり)
2012-05-03 00:12:21
テストプレイヤー経験してると色々見えてくるんですね。
これほどの見識を持ちながら全国で名を聞かないとは。全国クラスってどれだけ強いのだろう。

コメントを投稿

カード情報(ブロック2)」カテゴリの最新記事