白鳩さんがモンコレで駄弁るブログ

わたくし白鳩がカードゲームの話を書き連ねるブログ

エンジェル・リング

2020年01月18日 20時00分19秒 | カード情報(双星のシャンバラ)
前回公開時と変更なしか?
その戦闘で使用したユニット、戦闘スペルをもう一度手札に回収する秘伝スペル。

秘伝スペルとしては他のどのカードよりも弱い。
このテキストで一番戻したいカードは何かって言われたら、結局秘伝の戦闘スペルだからだ。
他の9人の術師が使っている秘伝の戦闘スペルの効果を見てもらいたいのだが
どのカードも1枚で戦闘1回を圧勝できるか、相手の総攻撃を1枚で完封できるかのどちらか。
下級スペルを2、3枚使ったところで秘伝スペルの封殺力には敵わない。

1回の戦闘で、3、4枚の戦闘スペルカードを連続使用した後
倒されたユニットカードごとその全部を手札に回収することができたら、
その瞬間はものすごく強いような印象を受けることもあるかもしれない。
しかしやっていることは所詮、他の秘伝スペルであれば1枚でできる程度のことではないか。
数枚の下級スペル&エンジェルリングの手札を揃え、
パーティやシチュエーションも完全に整え、
1ゲーム中に何回できるかわからないその大掛かりなコンボだが、
果たして適当にぶっぱするウォークライよりも強いだろうか。

エゼキエルの秘伝スペルがエンジェルリングでなければ、
もっと他の、1枚で完結する、直接的にゲームの勝利に繋がる効果
の秘伝スペルが貰えていたはずであろう。
これ以上増やされてもデックに入りきらないくらい
実用度の高い戦闘スペルカードが配られている属性がある一方で
未だに枠の処理に悩む聖スペルに与えられるカードがこれだったということだ。

秘伝スペルの再利用ができないとしたら他で使いたいのは
タイダルウェイヴかジャイアントグロースあたり。
タイダルウェイヴの再利用は強そうだが、
速攻タイミングでエンジェルリングを見せてしまうと読まれて外されることもあるので
合わせて使うなら速攻スペルと合わせたいのだが。
速攻スペルで強いカードは即ち秘伝だからやっぱりちぐはぐだな。
せめて聖スペル枠で強い速攻スペルが出てくれたらいいのだが。

D環境で考えてもこの問題は深刻である。
エゼキエル以外の術師を2人選べば
手札に来れば即使えるシンプルに強い秘伝戦闘スペルが2枚手に入る。

対して術師の一人にエゼキエルを選んでしまうと、
30枚中に2枚しかない秘伝スペルを手札に両方揃えてからでしか使うことができず、
一度に使う必要があるため3枠と1枠、合計4枠のスペル枠を持ったパーティを作らねばならず、
(スペル枠4枠で使用するウォークライは肝心の基礎値が下がる、
 ブラックホールだとそもそもスペル4枠をそろえたパーティを作るのは困難)
火水のデックで複合の火スペルと水スペルを1回ずつ使うのは簡単だが
火聖デックで複合の火スペルを2回使うのはバランス的に難度が高かったり、
そこまでやって普通に秘伝を2回使えるだけである。

2枚の秘伝スペルの両方が山札の上15枚に揃っている確率は24%、
どちらが山札の下3枚に沈む確率は20%であることも付け加えておく。
エンジェルリングで秘伝の再利用は3回戦やって2回できたら運が良い。

と、ここまでがカードのテキストを読めばわかること。
懸念はまだある。
他の秘伝スペルは2枠なんし3枠の複合スペルであるのに対して
エゼキエルの秘伝スペルだけは1枠なのか?ということだ。
エゼキエルの他の下級スペルはどうなっているんだろうか。
Deus収録の戦闘スペルは1枠下級スペルが2種類2枚ずつ、複合スペル1種1枚の計5枚。
エゼキエルの戦闘スペルカードだけ1枠の戦闘スペル3種類5枚ということはあるだろうか。
もしそうなら他の属性より枠の数が余りやすいという事になる。
エゼキエルのユニットカードは枠無しが多めということか。
コメント   この記事についてブログを書く
« アフターバーン | トップ | ゴールデン・サーモン »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

カード情報(双星のシャンバラ)」カテゴリの最新記事