白鳩さんがモンコレで駄弁るブログ

わたくし白鳩がカードゲームの話を書き連ねるブログ

スカル・サーペント

2012年01月27日 10時33分15秒 | カード情報(ブロック2)
スカルサーペントですね。
雑誌に載っていたので少し触れていましたが、
今日のカードでも正式公開です。

このカードが魔女デックの☆なんですね。
ということは将来的にプロモーションパックにも入るんでしょうか。
デックに1枚のカードということになりますけど
8レベルのカードだし、それが妥当なのかな。

Gレギュレーションではレベル7のユニットでしたが、
今回はレベル8となってかえってきました。
かなり大幅な改定というか、これまでには全くあり得なかった再録の仕方ですね。
レベル7がレベル8になるということは
入るデックから運用、位置づけ、全てが変わってしまうということです。
旧バージョンの面影は全くないというか、
スカルサーペントである理由がない。
デザインがカッコ良かったからもう一度使いたかったんでしょうか。

魔属性のレベル8でスペラーというと、
前回書きました通りシャドウドラゴンと被りますが
能力がなくなって攻撃力が1減った代わりに
得たものがイニシアチブ+2。
それにスペル枠の1個が魔から風になっていますね。
そして耐性が消えています。

イニシアチブ+2は確実に使いやすいですし、
シャドウドラゴンの能力は地形限定という使い辛いものだったので
かえって使いやすくなっていると思いますけど
耐性がなくなったのは地味に痛い気がします。
確かにクラウドキルだけだったら
どうせ防御力7点もあればはじめから死なないでしょうけど
その代わり何か別の耐性をもらえても良かった気がする。
スペックで考えると目減りしている感はぬぐえませんからね。

それ以外の点は単体で完結した性能なので、
これ1体でどうにかなるというものではないでしょうけど
確実に相手の戦力は削ってくれるはずです。
スペル枠魔風*は使いやすそうですね。
風魔はデックのコンセプトカラーですし
加えて*枠がもう1個あったら風絡みの複合スペルは何でも使えますから
対抗2発は撃てるでしょう。
もともと、風枠はヒュプノシスとかサンダ―フラッシュとか
1枠スペルでも結構強力ですからね。
そのうちのどれくらいがブロック2にも収録されているのかは謎ですが。

さらに地味なところを言うとこのユニット、進軍タイプ歩行ですね。
魔女デックは飛行が大半なので、歩行の大型が混ざることには強みがあります。

種族はレプタイル、アンデッドですが、どんなのがあるんでしょう。
両方とも、強力な補正がもらえやすい種族なんですけどね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ラジオ聞きましたけど | トップ | プロモーションパックが公開... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

カード情報(ブロック2)」カテゴリの最新記事