白鳩さんがモンコレで駄弁るブログ

わたくし白鳩がカードゲームの話を書き連ねるブログ

キューピッド

2011年12月27日 10時15分07秒 | カード情報(ブロック2)
レベル2のアイテムスペル*で2/1/1の飛行。
あれ?普通というか、Gレギュレーションの面白い特殊能力から
ずいぶんシンプルになりましたね。
デックに3枚までしか入りませんが、アイドルみたいなデザインです。
種族が魔法生物でなくなって進軍タイプ飛行になり、スペル枠が*になって
デメリットが攻撃力防御力ともに1点ずつマイナス。
運用はスピリットに近そうですね。
何でも使えるのが良さそうです。
ブロック制限化では数合わせにいいカードですね。

戦天使では大戦槌みたいなアイテムが収録されているみたいなので
1体でそのカードを使えるキュービッドはレベル2ではキーカードになるんでしょう。

しかし、現状のスペル全盛の環境において
消耗品属性の強力なカードが登場するのは危険でもありますね。
たとえばルーンジャベリンが消耗品属性でスクロールでキャンセルできない効果だったら
それ自体が強いとか弱いとか以前に、
滅びの粉塵を全く入れないという構築が通用しづらくなるはずですよね。
今の環境だと、アイテムを入れるにしても封印の札と魔力のスクロールだけで
滅びの粉塵はあまり役に立たないので全然入れないという構築もありなんですが
アイテム消耗品に致命的な効果のカードが登場すると、そうは行かなくなります。

すると一番得するのは誰でしょう?
滅びの粉塵が全く通用しないハーピィとドラジェデックですよ。
今の環境は滅びの粉塵を全く入れずに対スペルと対能力の対抗だけを積んで、
それでも消耗品を使わないデックが環境で一番強いのですから
これからは消耗品対策も必要となってくると
スペルと能力だけのデックはますます止まらなくなってくるでしょう。
スペル枠とアイテム枠を使用するカードがあったとしても、
ルーンジャベリンと同様スペル属性でいいんですけどね。
滅びの粉塵が使われていない状況だから
滅びの粉塵の地位向上のためだけに強い消耗品を出そうと思っているなら
デメリットの面が多すぎます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« SNEで全国大会レポート | トップ | 輝く雨の天使 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

カード情報(ブロック2)」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事