白鳩さんがモンコレで駄弁るブログ

わたくし白鳩がカードゲームの話を書き連ねるブログ

ルールクイズの答え

2012年05月21日 08時17分06秒 | ルール雑談
正解が出てしまったので回答編です。

問題を再掲載しますと以下。

戦闘地形:代理地形
進軍側:旋風姫シャイヤー、クロービスの伝令兵、クロービスの新兵
守備側:ゴブリン暴走戦車団(無限のローラー装備)、ゴブリン路上偵察団×2

このとき、進軍側、守備側それぞれのイニシアティブの最大値と最小値はどうなりますか

すでに隊列変更タイミングは終了しているものと考えてください。

この問題の答えを導くための条文はこれです。

14.7.3.8.「発揮時期」が同じ「●特殊能力」が複数存在する場合、進軍側が先にすべての「●特殊能力」を好きな順番で解決し、それから守備側がすべての「●特殊能力」を好きな順番で解決します。

つまり<発揮:イニシアチブ決定タイミング開始時>の自動型特殊能力は
まず進軍側の効果を(任意の順番で)全て適用し、
その後守備側の効果を(任意の順番で)適用します。

ですから進軍側のユニットは無限のローラーの恩恵を得ることはできませんし、
守備側が得られるイニシアチブの値は宣言次第で変化します(!)。

ですので
「進軍側3~8 守備側2~15」
が回答となります。

大砂蟲やアラストールが対決した場合、
守備側は相手の結果を見てから
効果を使用するかを決められるのはいいと思うんですけど
無限のローラーは隊列変更タイミング終了時と書くべきだったでしょうね。
解かり辛すぎます。
無限のローラーを使う人は要注意!
宣言次第ではブリキンは強くなりません。
(フロアルール通りに厳密に裁定するなら、
 宣言を省略した場合は後からでも宣言し直せますので
 「道路整備を後に適用した」とはっきり言わない限りは大丈夫です)

要するに、テキスト1枚1枚に気を使う方法でしかゲームの煩雑さは失くせないということです。
無限のローラーのルール裁定は
Gレギュ時代の常動型特殊能力のどれよりも難解です。
常動能力を自動能力に置き換えたからってゲームはシンプルにはならないということです。

このルール、
複雑さも問題ですが、致命的なのは普段のゲーム中に
自動型特殊能力の適用順序をいちいち宣言していないということです。
基本的にはイニシアチブが最速になるように宣言しているものと
お互いが暗黙の了解として進行していますが、
もし同時攻撃にできる場合は
ダイス目を見てから適用順序を改めて宣言し直し、
同時攻撃だったことにしても
ルール上は合法になってしまう可能性があります。
宣言を省略した場合、
ゲームが進行する前であれば遡って宣言し直していいことになっていますから。
(勿論わざとやったら反則ですよ!)

現実にこの宣言をどこまで認めるかは各ジャッジの裁量ですから
実際にあった場合どうするかはジャッジの人に聞いてみたいですね。


ただしこのカードを作ったのはあくまでグループSNEで
ブシロードはカードのデザインレベルにはほとんど干渉していないはずです。

このルールを修正するには基本ルールの調整では不可能ですから
無限のローラーにエラッタをかけるしかないですね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (10)   この記事についてブログを書く
« ルールクイズ | トップ | 赤蠍のスナイパー »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (通りすがりC)
2012-05-21 09:33:43
コメントで雑談してるのを見るのが楽しみな人もいます。

こういうのを見ると、ブシロードは自分が正しいと考えたことに疑問を持っていないように見えて怖いですね。
「強化は敵軍を対象にできない」「条件に一致しない手札を捨てて空撃ちできない」とは比較にならないほど難しい「裏技」でしょうし。
Unknown (Unknown)
2012-05-21 12:39:37
これはまずいですね。
イニシアチブ対抗がないのに、守備側も進軍側も実はイニシアチブ操作が出来るなんて。
中々難しい部分はありますが、同時攻撃を誘発させたり、回避したり出来る。
これはあってはならない裁定ではないだろうか。

講義文章をブシロードに送る必要があるかもしれません。
Unknown (通りすがりC)
2012-05-21 13:49:33
イニシアチブ対抗の処理が難しい(とブシロードが思っている)だけで、イニシアチブ修正を操作できること自体は問題ないと思います。
問題は、デザイン上想定をしていない使い方ができてしまった、制御された環境が売りのブシロード環境で制御しきれていないものが生まれてしまった、ということの方かと。
Unknown (通りすぎり)
2012-05-21 15:45:25
現状、無限のローラーだけの問題ならこれの修正だけでいいと思います。
ルール全体の問題はないと思います。今後同様のカードが出なければいいのですが。

>ところで、みんながコメントまでは読んでいないということが解かりました。

ルールに対する造詣の深さは感心しますが、見下したような言い方はよくないと思います。
Unknown (白鳩)
2012-05-21 16:09:56
このルール、
複雑さも問題ですが、
普段のゲームの中で自動型特殊能力の
適用順序をいちいち宣言していないということが問題でしょう。
基本的にはイニシアチブが最速になるように宣言しているものと
お互いが暗黙の了解として進行していますが、
もし同時攻撃にできる場合は
ダイス目を見てから適用順序を改めて宣言し直し、
同時攻撃だったことにしても
ルール上は合法になってしまう可能性があります。
宣言を省略した場合、
ゲームが進行する前であれば遡って宣言し直していいことになっていますから。
致命的なルールだと言っていいです。


ただしこのカードを作ったのはあくまでグループSNEで
ブシロードはカードのデザインレベルには
ほとんど干渉していないはずです。

> ルールに対する造詣の深さは感心しますが、見下したような言い方はよくないと思います。

これは失礼。
投稿したときは企画にならないと思ってたので。
Unknown (レオ)
2012-05-21 18:20:51
やっぱりカードのデザインが増えれば、個別対応が増えてくるのは、ある程度しょうがないですね。それが総合ルールの存在を否定することにはなりませんし。
まぁ、某ガン○ムカードゲームみたいにカードに何も書いてないも同然みたいになっても
困りますけど。
後はレスポンスの早さとしっかり度に期待です。
Unknown (Unknown)
2012-05-21 19:36:45
>イニシアチブ対抗の処理が難しい(とブシロードが思っている)だけで、イニシアチブ修正を操作できること自体は問題ないと思います。

イニシアチブを何故なくしたのかは中の人しか分からないことですが、以下3点が有力でしょう。
1.イニシアチブ決定タイミングの割り込みは、慣れていないユーザーには難解であるから
2.モンコレの魅力である、「意図していない同時攻撃」が発生しないことは、魅力が単純に減るから
3.「意図していない同時攻撃」が発生しない場合、初心者の勝てる確率が下がってしまうから

単純な話、あったほうが戦略的ですし面白いのですが、これはそういう問題ではないのでは?
現行のルールは「イニシアチブタイミングでの対抗がない」という前提の下に、ユーザーはデッキを組んだり戦略を練ります。そのカードを使用したデッキが強いかどうかは別にして、その根底のルールが無視されたカードが存在するのは、ちょっとまずいのではないか、と言うことです。
また、もし許容されたとしても、「相手から対抗されずにイニシアチブを操作できる」ことになりますから、やはりかなりの問題になるのではないでしょうか。

対抗不可のイニシアチブ操作は正直ただの卑怯に思えてしまいます。
Unknown (白鳩)
2012-05-21 21:39:06
イニシアチブタイミングの効果がなくなった最大の理由は
「説明するのが難しいから」
だと思います。

すでに解かっている人がゲーム上で処理する分には何も難しいことはないんですが、
その概念を言語化して新しく教えるのは非常に難しいのです。
これはイニシアチブ対抗のときだけ
対抗連鎖の適切な対象のルールを無視できる云々
とも異なります。
これは一度やってみないと解からない感覚ですが
イニシアチブ対抗の概念の言語化は確かに難しいです。
Unknown (ハチ)
2012-05-22 05:07:28
> 白鳩さま 51さま

この状況に遭遇することは(特にゴブリンデック対決で)ありそうですし、勉強になりました。
知らなかったら対戦相手と揉めていたかも。
ありがとうございます。
Unknown (揚子江)
2012-05-22 07:46:14
やったー正解だー
と言っても前の記事のコメントで全て解説されていたんですね。
ちゃんと読んでいれば2回も駄文を晒さなくて住んだものを。

無限のローラーはエラッタで対応するべきだと思います・
限定的ですが無限のローラーと速駆のコンボで対抗不可のイニシアチブ操作が可能になっているわけですから。

なんとなく発動タイミングを〇〇タイミング開始時に統一したがってるようなイメージがありますから、隊列変更タイミング開始時になるような気がしますが。

コメントを投稿

ルール雑談」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事