白鳩さんがモンコレで駄弁るブログ

わたくし白鳩がカードゲームの話を書き連ねるブログ

雷神八武衆「土雷」

2020年01月21日 22時13分04秒 | カード情報(双星のシャンバラ)
4/5/4でイニシアチブ+1はシンプルに強い。
レッドオルカのスペル水が防御力1に変わったと考えたらこっちのほうがスペックは高い。
4・4デックのグッドスタッフになるくらいの性能はある。
種族などのシナジーはないので枚数制限解除のカードを減らして入れるほどではないだろうが。
王家の紋章ではぜひ使ってみたい。

枚数制限解除のレベル4ユニットたちは役割が決まっているので
うち3枚を土雷に入れ替えて、というわけには行かないと思う。
TCGでウズメデックを組むなら入るカードなのかな。
イニシアチブ修正は必須だから即時で+1を出せるのは
土雷が50枚入るカードなんだったらこれだけでデックを組みたかったんだけど。
火属性にレッドオルカスペックのユニットが居たら入るカードではなかったんだが、
競合相手がヘルボーンの死神騎士なら普通に入る。

D環境ではウズメデックの即時圏の主力カードか。
Deusの他の即時4のスペックを測る基準になるユニットだろう。
Deus2のカードはレベル4ユニット2体で総防御力が11以上になることがある。
攻撃力5点が2体では貫けない。土雷ばかりでは勝てないわけだ。
コメント

バステト聖少女隊

2020年01月21日 22時12分03秒 | カード情報(双星のシャンバラ)
ホーリーエレメンタルに続いて、ロゼッタにいい感じのレベル4が与えられた。
スペル聖を消費して自軍ユニットすべてに+1&+1、
能力を消費してもスペル*が残るというハイスペックなユニット。
ナラシンハとホーリーエレメンタル同様、
バステト福音騎士団をレベル6から4にしただけのデザインなのだが
福音騎士団がリミット8に2体しか詰め込めなかったのに対し
同じ能力でレベル4になったことで4・2・2パーティが作れるようになった。
単純に+3&+3相当の補正が生まれる。
これなら合格ラインのスペックのパーティが作れる。

バステト福音騎士団は本体が6/7/7換算で
パーティのレベル2にも+1&+1を付与できるユニット。
だがこれくらいならまだチルナーガの本体6/7/8のほうが強い。
同じ総防御力10のパーティなら防御力7と防御力3の2体より
防御力8と防御力2の2体ほうが堅い。
そのチルナーガですら基礎値でごり押しできるほどではないんだから
バステト福音騎士団のスペックは20Th環境ではまだパワー不足だったと思う。

聖少女隊は福音騎士団より一回り上の総攻撃力総防御力が作れる。
これなら組み合わせ次第では勝負になるかもしれない。
それだけではない。
聖属性にはティンクルスターという救世主まで登場した。
レベル2でパーティすべてに+1&+1である!
聖少女隊とティンクルスターでパーティすべてに+2&+2。
これなら環境にも通用する新しいデックを作るに十分な性能だ。
どうやらDeus2の加入で、20Thでは組めそうで組めなかった
レベル2小型を集めて基礎値で押しつぶすデックが完成することになりそう。

2枠スペルが使い辛くなることは欠点ではある。
バステト聖少女隊をメインにデックを考えるなら上級魔法、禁忌魔法は構築から外れてくる。
基礎値のあるパーティでディスペルマジックを握れたら強かったんだが。

D環境で活躍させるには4・2・2のパーティを作る必要がある。
最優先の候補はエゼキエルとしてリミットを広げられるリブ&ラブ、
レベル0のユニットを出せるストレインもよさそうだ。
コメント (4)

雷神八武衆「若雷」

2020年01月21日 00時46分37秒 | カード情報(双星のシャンバラ)
これも既出のカード。何の修正もないようだ。

単体でもグッドスタッフと読んで差支えのない火スペラー。
火のスペラーは攻撃力の高いレベル2が少ないんだが、
若雷は火スペラーとして使うなら攻撃力1点、
スペル枠を諦めるなら攻撃力4点相当というスイッチ型のユニット。
シンプルに2/3/2の火スペラーが欲しいところだったが出さない理由はだいたい想像がつく。

火スペラーとしては同時攻撃に対応していないのが残念だが
同時攻撃以外のケースを考えるなら自身が攻撃力が4点であるより
任意のユニットを攻撃力+3できるほうが強い。
後攻で後列ユニットに攻撃力を引き継げることの他、
攻撃力を参照する特殊能力とのコンボも考えられる。
組みやすいレベル6の中で探すとしたら暗黒卿ギュンターとグレートモンブランだ。
またレベル4では同勢力の火雷も攻撃力を参照する特殊能力を持っていた。
あんまり使う機会はないような気はするが。
自分に使うだけでも2/4/3になれるので弱いユニットではない。
ドラゴンパピーの枚数を減らす程度の価値はあるだろう。

D環境で見るなら、完全なレベル4単構築のデックを作らない限りは必須のカードだろう。
旧Deusの術師と組ませる場合の他、リブ&ラブ、エゼキエルとウズメを選んだ場合は
レベル2を入れないわけにはいかなそうだ。
火雷の能力が12点ダメージになるのでコンボできればレベル8ユニットにも届く。
コメント

マーキュラー

2020年01月21日 00時35分30秒 | カード情報(双星のシャンバラ)
毎日4枚は多くて大変すぎるので2枚ずつにしよう。
22日で終わりならハイペースでやってしまうと次の更新ができなくなる。

能力で行動完了しないので2D点ダメージの後でもう3点殴れるのが強いが、
能力を使うとスペル枠がなくなるのか。
攻撃力が不足しているので2D点ダメージで届かない大型ユニットには無力。
飛行で防御力5点は評価したいが、能力が実質封印も同然は通用しない。
Deus環境用のカードかな。Dでは強そう。

D環境で見るならレベル4から2D点ダメージが撃てるのは強い。
ダメージが届けば対抗で防ぐ手段がない。
大型さえ倒してしまえば残る攻撃力3点でも打ち漏らしは落とせる。
能力でスペル枠を使い切ってしまうのもDでは大きなマイナスにならない。
先攻でも後攻でも活躍できるユニット。飛行なのも強い。
コメント