今日も明日も愛してる

私が見たものをあなたにも見せたい。月日が経って季節が変わっても、これは世界へのラブレター。

包まれた色

2010年09月29日 | Weblog





何か気持ちが包まれているようだけど私には分らない。
花は不思議なことばかり。



2010年5月12日の記事を再掲載  
RICOH GXRで撮影  トラックバック企画「フリー」に参加

コメント (2)    この記事についてブログを書く
« 9月29日大安 | トップ | 樹の気 »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
独特な色 (May)
2010-05-12 09:48:51
生花は枯れるから嫌という人がいます。
でも私はそこがいいのではと思います。
芍薬の花の色って個性的ですよね。でも嫌いじゃないです。
東洋的な花 (くるみ)
2010-05-12 20:18:33
立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花。
などと言いますが、この花は特に複雑な色ですね。
内部へ内部へと向かうような。
咲くから花、でも枯れるから花。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。