今日も明日も愛してる

私が見たものをあなたにも見せたい。月日が経って季節が変わっても、これは世界へのラブレター。

店番の人形

2012年02月19日 | Weblog

私を見て「これをください」と言ってくれるひとを待つのはつらい。
ならばただのお店番のほうがいいの。

というのは私が勝手につけた台詞。

 

 

 

RICOH CX5で撮影

コメント    この記事についてブログを書く
« 静かな窓 | トップ | 誰かの思い出が落ちている »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。