今日も明日も愛してる

私が見たものをあなたにも見せたい。月日が経って季節が変わっても、これは世界へのラブレター。

鳥取産と徳島産

2010年06月18日 | 食べたり飲んだり
洗いあげたらっきょう。
自分で漬けるのはしばらくぶり2回めだ。
鳥取砂丘で採れるって本当かな。





子どもの頃らっきょうは嫌いだった。
じゃりじゃりしてるし、固いし薄甘くて酸っぱいなんて微妙すぎると思った。

今は大好きだ。
カレーの時は細かく刻んで薬味にする。
辛いカレーに甘酸っぱいらきょうはアクセントになる。





メロンではない。スダチなんです。
メロンくらい大きいスダチだったら何人分だろう。





ごろごろごろ。結構実が固くてしまっている。
スダチを4分の一くらいでいいから絞って
納豆に混ぜるとおいしい。ご飯お代わり!







RICOH CX2で撮影

コメント (4)    この記事についてブログを書く
« 一日の終わり | トップ | 枯れ草も楽し »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ここまでが大変ですよね (May)
2010-06-18 20:25:57
前に一度漬けたことがあります。
この下処理がすっごく大変でした。
鳥取産と徳島産と味比べですね。出来上がりが楽しみですねぇ。

スダチを納豆に入れるって初めて聞きました。
その時は、納豆にはやっぱりお醤油を垂らすんですよね?ネギとかも入れるんですか?
組み合わせ (くるみ)
2010-06-18 23:51:41
らっきょうは好きですが、漬けるのも好きというわけではありません。

納豆を普通に食べるように醤油でもなんでも、そこにスダチを垂らすと、全然酸っぱくなくてしかもネバネバがおいしくなります。
私は半分に切って、半分をそのままくらい絞りますね。ネギは特に無くても。
了解! (May)
2010-06-19 21:45:31
スダチが手に入ったら、試してみます。
楽しみ~。
巣立ち (くるみ)
2010-06-19 22:48:47
そんな、楽しみにしていただくほどの…どうしましょう。
魔法のように味が変わるわけではありません。
柑橘類は色々使い道がありますね。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。