今日も明日も愛してる

私が見たものを、あなたにも見せたい。
月日が経って季節が変わっても、これは世界とあなたへのラブレター。

『夜のマルグリット』

2019年09月07日 | 観たり、聴いたり、読んだり
ずっと探していた映画を見ることができた。
1955年のフランス映画。
夜のマルグリットというタイトルとラストシーンだけを覚えていた。
映画館で見たのではない。記憶が定かではないがおそらく昼間のテレビ名画座という番組で見たのだと思う。ニッサン油脂の提供で古い映画を毎日午後に放送していた。
子どもの頃の事なので本当にそこで見たのかはもう確かめられない。

これは違う世に向かう列車。


ここで恋人とは別れる。


マルグリットは乗り込む。すでに決めたこと。




死神は心を動かされる。


しかしマルグリットは旅立つ。




ここだけをずっと長いこと覚えていた。後年本を読むようになって、ああこれはファウストなんだとわかった。
私は白黒映画だと思っていたがカラーだった。当時テレビが白黒だったのだ。

やっと見る事ができた。

コメント