太平洋のまんなかで

南の島ハワイの、のほほんな日々

仕上げ

2012-09-29 18:24:50 | 絵とか、いろいろ


一斉にコラージュの仕上げをした。




VANISHという仕上げオイルの、マットとグロスを混ぜて、作品の上から刷毛で塗ってゆく。

このオイルは、油絵で使うテレピン油の匂いと似ていて、閉め切った部屋では使えない。

その上、これを使うと、溶剤を入れるのに使った器も、刷毛も、二度と使えなくなるので(ちゃんと手順を踏んで洗えば使える)

ある程度作品ができるのを待って、一気に仕上げる。



制作しているときも楽しいけど、

この仕上げはいつも感無量な気持ちになるんだなあ。






にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へにほんブログ村



コメント (4)

ハウスシッター

2012-09-28 16:57:38 | ペットシッター
昨日から、ハウスシッターに来ている。

夫の幼馴染の家で、ペットは魚だけ。犬のように散歩の必要もないし、猫みたいにそこいらじゅう毛だらけにならなくて楽だけど、

ちょっとつまらないかも。



玄関先に茂っている、バニヤンツリー。

夫が子供の頃、よくみんなでこの木に登ったらしい。

「もっと大きく感じたけどなぁー」

30年以上もたって、木もそれなりに大きくなったのだろうが、子供の頃の記憶はそういうものだろう。




山小屋風のインテリア



テラスから


庭がそのまま海に落ちていて、左側には手作りのアスレチックや、木の枝に吊るしたブランコがある。

右側に見えているのはコテージで、親戚や友人が泊まりに来た時に使うゲストハウスになっている。

中にはキッチンもバスもあり、ホテルのコテージそのままだ。



リビングの外側のテラス

下のテラスは広くなっていて、ジャクジーもある。



2週間、ここでリゾート気分。





にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へにほんブログ村



コメント

SOMETHING NEW

2012-09-27 13:06:12 | 日記
ハワイに住み始めて1年半。

毎日ぶらぶら好きなことをして自由に過ごしていたが、このたび外で仕事をすることになった。

自宅で日本語は教えているけれど、ハワイで初の「会社勤め」だ。

週に2日の日本語のクラスは続けたいので、フルタイムというわけにもいかず、パートタイムになる。

古本やDVD、CDなどを売る、日本企業の店で、

扱う商品は、英語と日本語と半々。

働く人々とお客は6割がロコで、4割が日本人。



日本では、地方テレビ局の裏方と、普通の事務員だったから、接客は初めてで、レジの打ち方から覚えなくてはならない。

オリエンテーションで、職員用のロッカーやトイレを案内されて、あまりの複雑さに迷子になるのは必至とも思われ、

まったく不安がないわけではないけれど、

それでも何か生活に新しい変化があるのは楽しいことに違いない。



毎日、家にいて、退屈で嫌だと思うことは1日だってなかった。

社会人になってから、切れ目なくフルタイムで働いてきた私は、果たして毎日家にいられるものかどうかわからなかったが、

これはこれでとっても楽しかったと思う。

この1年半の長い休暇の間に暮らしに慣れ、車の免許を取り、車を買い、絵を描きため、

やっとその先に進む準備ができたというような気がする。



今日は初出勤。

知らない場所に漕ぎ出すのは、いつだってワクワクする。







にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へにほんブログ村
コメント (6)

ナイトブルーミングシリアス(コラージュ)

2012-09-26 09:12:51 | 絵とか、いろいろ
10月に、作品を展覧会に出品することが決まって、制作意欲に火がついた。


夏休みの宿題だって、月曜日に持ってゆく宿題だって、

いつもギリギリまで遊んでしまい、火がついてから半泣きでやってきた。

そのおかげで、土壇場に強い人間になったと思う(ていうか、もともとそういう性格か・・・)

日本でパステルの個展を開いた時にも、会場を申し込んでから、馬車馬のように30点近くを描きあげた。







これは25センチ四方の正方形のキャンバス。

作っているうちに、

花をもっとたくさん散りばめた作品を作ってみたいと思い、大きめのキャンバスを買って来た。

そして1週間で仕上げたのがコレ。








横幅が51センチのキャンバス。


左上のあたりを、もう少し暗くしてみようかとも思っているのだが、

もう1日考えてみる。




以前、記事にアップしたコレも、ナイトブルーミングシリアスだけれど、

ちょっと種類が違う。





日本にいたとき、私は夜しか制作できなかった。

夜のほうがはかどるし、インスピレーションも沸いてきた。

だけどハワイに来たら、逆になってしまった。

昼間しか制作できない。

太陽が落ちると、私の制作電池も終了になる。






にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へにほんブログ村
コメント (4)

乙女なティルームでアフタヌーンティを

2012-09-25 08:54:39 | 食べ物とか
チャイナタウンにあるティールームのクーポン券があったので、使わねば損とばかりに行ってきた。

店の名前は 「Tea at  1024」

1024というのは店の住所で、NUUANUどおりの1024番地にある。

店のことなど何も知らずに行ったのだが、行ってビックリ。大変乙女なティールームだったのである。





ピンク、天使、アールデコ風、少女趣味、クラシックが、ひとつの鍋、じゃない、店にミックスされて

混沌としていながら、妙にしっくりおさまる空間が広がっている。




入り口に、さまざまな形の帽子やストールなどが置いてあり、それぞれ好きなものをかぶったり身に付ける。



好きな帽子をかぶって談笑する人々

私は1950年代風の帽子にした。

そして好きなカップを選んで、それを持ってテーブルに付く。

メニューはアフタヌーンティ(ハイティー)。

一人2種類のサンドイッチと飲み物を頼む。



最初に出てくるスピナッチサラダ



サンドイッチとスウィーツ


選んだサンドイッチは、卵、キュウリ、カレーチキン、クラブサンド。

キュウリは、薄切りのキュウリに、アボガドのソースがよく合っていた。



ちょうちょが飛んでいたり、天使の手から水が出てくる泉があったり、ピンクのテーブルクロスにフリフリがあったり、

どう見ても、夫はその店で浮きまくっていた。

それはまるで、イブニングドレスにスニーカーぐらい似合わなかったのであるが、本人は意外と楽しんでいた。



こんな雑貨も売っている


少女趣味さ加減も、ここまでくると、かえって開き直れるというか、

いろんな帽子をかぶりながら、非日常感を満喫できた。

また行きたいかも、と思っていたりする。







にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へにほんブログ村


コメント (2)