太平洋のまんなかで

南の島ハワイの、のほほんな日々

ブラック サム

2017-05-26 19:12:17 | ハワイの自然
ブラック サムといっても黒人のサムおじさんではない。

サムは親指のこと、つまり「黒い親指」で、植物を枯らしてしまう人のことを言う。

何を隠そう、私は立派なブラックサムで、サボテンまで枯らす。

どうやったらサボテンが枯れるのか、聞かれるが、そんなこと知るわけがない。

木も花も大好きなのに、どうして死んでしまうのか、こっちが聞きたい。




夫の両親が、7週間のヨーロッパの旅に出かけた。

留守の間は、庭の管理は私達の仕事になる。

芝刈りは、プロが2週間に1度やってくれるので問題ないが、

最低水遣りぐらいは気にしていないとならない。

私はブラックサムで、夫は薄いグレイぐらいか。

夫の両親は庭仕事が好きで、ほぼ毎日庭に出て植物達の世話をやいている。

過去の経験から、私達がそういう親指を持つとわかっている彼らは、さぞや心を残して出かけたことであろう。

仕事もしているし、毎日庭に出ることは無理だけれど、今朝は偵察に出てみた。




今日もいい天気。


実は両親は花壇で野菜つくりを始めていて、何種類もの野菜が元気に育っている。



ほうれんそう

ちょっと日本のほうれんそうとは違う。



茄子



いんげん



いんげんの花



バナナたちも元気元気。



パパイヤも、鳥に全部食べられる前にとらなくては。





本日の収穫


少ししかないけど、二人分だから大丈夫。

いんげんは胡麻和えに、茄子はスライスして焼いて、生姜醤油で食べよう。



ハーブは、ミントとシソ、シランチョロ(香菜)バジルがわさわさ茂っている。

野菜もハーブも、ここにあるものを食べつくしたら、それっきりなんだろうなぁ。

両親も、よもや野菜たちが増えているとは思ってはいまい。

数枚の葉にナメクジが張り付いていた。

それをちぎって、ナメクジごと遠くに放り投げる。

ナメクジが野菜の敵だということぐらいは知っている。

この景色がそれほど変わらない程度には、

ブラック サムとグレイ サムで、ブラックなりに最善を尽くすのみである。









にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へにほんブログ村

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 「朝食に食べてはいけない食... | トップ | プルメリア »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ハワイの自然」カテゴリの最新記事