太平洋のまんなかで

南の島ハワイの、のほほんな日々

MONOI OF MAUI

2013-04-19 20:18:01 | 日記


地元品のヒット化粧品に、しばらく出会っていないと思っていたら、あった。

「MONOI OF MAUI」

これはココナツオイルで、香りはピカケ(ジャスミン)とローズ。

ハワイにあるオイルで有名なところは、ククイ オイルとココナツオイルだが、

どちらも肌にすっと馴染んで、なかなかいい。


添加物なしで、香りは自然のもの。



オイルにピカケの花が、そのまま入っている。

このほかに、ガーデニア(くちなし)やプルメリアなどがあり、

どれも本物の花の香りがして、

おもいきり吸い込みたくなる。



シャワーのあと、まだ湿り気のある肌に、これを薄くのばす。

顔は、化粧水をつけたすぐあとに。

最後に、てのひらに残ったオイルを髪に。


冬は雨が多いし、それでなくても我が家のあたりは緑が多くてしっとりとしているので

肌が乾燥する自覚はないけれど、

自前の脂が分泌されなくなってくるのだろうか、

それとも昼間、ずっと空調の効いた職場にいるからだろうか。

腕の内側にポツポツとデキモノが出てくる。

まだ30そこそこだった時に、同じものができて皮膚科に言ったら

蛭子ヨシカズみたいな医者に言われたのだ。


「ああ、これは老化からくる乾燥が原因ね」


思えばアレが、私が初めてぶちあたった「老化・加齢」の壁であったことよ・・・



それまでは、顔は化粧水のあとに何もつけなかったり、

たまにクリームを塗ってみたり、

身体は、化粧水をのばしてからベビーローションをボディクリームがわりにつけていた。

しかしそれではじゅうぶんではなかった。

というのが、これを使い始めてからわかった。


乾燥からくるデキモノは、すぐに消え、

肌が柔らかくなった。

そしてつけるたびに、すがすがしいジャスミンの香りが心を癒し、

その香りはそこはかとなく肌に残る。


化粧水という水分のあとに、オイルで薄く膜を作るのは、

もうお若くはない年齢の人にはいいのかもしれない。









にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へにほんブログ村






コメント