太平洋のまんなかで

南の島ハワイの、のほほんな日々

きょうの虹

2018-09-03 17:23:13 | ハワイの自然


ハワイ9月3日、今日の虹。

30秒後には跡形もなし。

生花と同じ香りがする造花があっても、生花のはかなさゆえの美しさにはかなわない。

虹もきっと、同じ。

写真や絵に描いた虹は、本物にはかなわない。




にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へにほんブログ村
コメント

ストームのあとに大雨

2018-08-28 08:33:11 | ハワイの自然
トロピカルストーム’レイン’が去って、4日ぶりに職場復帰。

この日は私の絵を売る日だったから来たのであって、社員として働いたわけではないけれど

4日も休むと怠け心がのさばって、夏休み明けの子供に戻ったような気分。


ストームが来るといって大騒ぎをして、仕事も休みになったぐらいだったのに、

結局私の住む地域はそれほど雨風もなく、暢気なものだった。

ところが昨夜から、ものすごい雨。

浴槽をひっくり返したような雨が一晩中降り続き、こっちのほうがよほどストームらしい。

朝6時ぐらいまで降り続いた雨のために、ホノルルに向かう幹線道路の途中で浸水騒ぎがあり、

LIKELIKE(リケリケ)ハイウェイが封鎖、街に出るにはPALI(パリ)ハイウェイしかない。

アラモアナで働いていた時だったら、がっつりマンモス渋滞にはまっていただろう。

くわばらくわばら・・・



雨あがり。

我が家の目の前の山に、たくさんの滝が出来ていた。



寝室の窓からの景色




少し寄ってみると、白い滝が幾筋も落ちているのが見えるかな。



昨日、街中で警察の車を盗んだ男が、我が家のほうまで逃げてきて、

何台ものポリスカーと追跡劇があったらしい。

男は車をタロ畑に乗り捨てて、いまだ逃走中。

そのあたりは、私の職場に行く途中だ。

「ヒッチハイカーを乗せちゃだめだよー」

夫はそう言って出かけていった。

いやー、シャレにならん。



にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へにほんブログ村
コメント

モンステラの花

2018-07-29 12:41:14 | ハワイの自然
モンステラの葉は、ハワイのモチーフによく使われる。


こういう葉

ハワイのそこいらじゅうに群生していて、うちの庭にも山ほどある。

あまりに山ほどあるので、普段はまったく気にかけていなかったのだが、

今日、パパイヤを収穫した帰りにモンステラに花が咲いているのを見かけた。




カラーの花のような形だけど、すんごく大きいので驚いた。

どのぐらい大きいかというと・・・



私の手のひらよりもでかい。

花というより、ほら貝か、というほどでかい。

花の向こうにあるのはツボミだが、とうもろこし並の大きさ。

何年も気づかずにいたけど、モンステラってこんな花が咲くんだなあ。

しかし、花もこんだけ大きくなると、ちょっとグロテスクでもある。












にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へにほんブログ村
コメント

4年目のプルメリア

2018-07-13 08:33:52 | ハワイの自然
日本に行っている間に、玄関先のブルージンジャーがわんさか増えていた。



花の数を数えたら、15個はあった。

ジンジャーは丈夫な植物で、茎を切って地面の上に置いておくだけで

勝手に根をはって育つ。

そして、ついにプルメリアに蕾がついた。





家を建ったときに植えて、1度だけ、たったひとつ花が咲いてポロリと落ちてそれっきり。

あれから4年たつのに花が咲かない。

もう何色の花だったかも忘れた。

大きく育ち、葉は毎年元気に茂るのだけれど、今か今かと思ううちにハゲ坊主になる。

もうこれはプルメリアという名前の観葉植物として生きるのだな、と思っていた矢先。





ひとつだけだけど、蕾を発見。


2日後、



おおー!!

こんな色だったか。

プルメリアにはたくさん種類があって、香りがあるのも、ないのもある。

これはほんのり甘くてやさしい香り。






にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へにほんブログ村
コメント

バナナアボカドまつり

2018-06-04 18:29:24 | ハワイの自然
夫の両親が、先週揃ってヨーロッパに出かけた。

普段、庭の世話は両親まかせ。

私は家の中から庭を眺めるだけで、滅多に庭に出ることはないのだけれど

さすがに鉢植えものなどを枯らしてはマズイと思い、蚊に食われるのを覚悟して出た。



屋根がある玄関先から移動させたアンスリウムたちは生き生きとしている。

こんな半日陰が彼らは好きみたい。





アップルバナナたちがいる一角



バナナが一房実っている。



その奥に、二房目。

ちゃくちゃくと育っていて、来週あたりには収穫することになろうが、

一房に、だいたい70~80本のバナナがなる。

二房を収穫するとして、140本。

両親は1ヵ月半以上留守にするので、食べるのは私と夫。

毎朝1本ずつ食べても、1週間にたった14本しか消化できない。

ランチにも持って行くとして、1週間で28本。

140本を食べきるのに5週間かかる計算だ。


帰宅した夫にそれを伝えたら、

「下のほうにもう1本バナナがなっていたはずだけど?」

と言う。

なにッ!

あわてて確認してみると、






あった・・・・三房目。



てことは、つごう210本のバナナが収穫される見込みなわけか。

食べる人は二人なのに。

ご近所におすそ分けしたくても、どの家にもバナナはあって、逆にもらってくることになるので行かない。

前の職場では、同僚達のほとんどが都会暮らしだったから、バナナは喜ばれたものだが

(アップルバナナは人気があって、スーパーでも少々お高めなのだ)

今の職場の同僚たちは田舎暮らしだから、うちの近所と同じだ。

バナナケーキを作ったこともあったが、1度に使うバナナはたかが4本ぐらい。

アップルバナナはほどよい酸味があって、甘すぎず、大好きだけれど、200本のバナナをどうしろというのだ。



ふとバナナの隣を見ると、アボカドが育っていた。

6年前、ぱったりと実をつけなくなってしまったアボカドの木を根元近くから切った。

新しい枝葉が伸びてきて、6年かけて元のような大木になり、今年初めて実をつけたのだった。







いやぁ、元気になっとるなっとる。

試しに数えてみた。

見える範囲で、 25個 あった。

このアボカドは、大ぶりの品種で、一般的なアボカドの1.5倍ある。

1度の食事でサラダに入れるにしても、1個あれば翌日のランチまでまかなえる。

メキシコ料理のワカモレ(アボカドを使ったディップ)を作っても、1個あればじゅうぶん。

210本のバナナと、25個の巨大アボカド。

我が家のバナナアボカドまつりは、すぐそこに迫っている。







・おまけ


今日、第四房目を発見

 



しめて280本なり。






にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へにほんブログ村
コメント (2)