マイコン工作実験日記

Microcontroller を用いての工作、実験記録

WCA-009頒布開始します

2011-07-28 23:23:33 | WT32/BM20
先日入荷の報告をしたところ、さっそく購入希望のご連絡をいただいたので、慌てて頒布要領を決めました。本来であれば、Webショップを開設するとか、通販ショップに販売委託するとかしたいところですが、販売手数料や決済手数料を支払うと、その分だけ赤字になってしまいます。赤字回避のためには価格を上げざるをえません。1万円を切る価格で趣味で電子工作/マイコン工作を楽しむみなさんに提供したいので、当面は直接の販売とさせていただきます。

2013/2/13追記
Webショップ開きました。こちらで購入できます。クレジットカードしか使えません。それ以外の支払い方法をご希望の方は、従来通りメールにてご連絡ください。


WT32ヘッダボードの購入を希望される方は、以下の内容を確認のうえ、メールにて sirius506@gmail.comまでご連絡ください。



ヘッダボードの仕様について
ボードの仕様については、WCA-009 HW仕様書を参照してください。当方から提供する資料は、この資料のみとなります。今後提供資料を追加するかもしれませんが、WT32のデータシートやAPノートについては、後述するように別途入手してください。ヘッダボードは、基本的にWT32の全ピンをヘッダーに出しているだけの単純なものです。仕様を理解するためには、データシートが必須となります。

ヘッダボードで使用しているヘッダピンは標準的な2.54mmピッチです。ソケット側としては、秋月のこのソケットを使用できます。CN1にもコネクタを実装できるようにパターンが用意してありますが、コネクタは未実装となっています。CN1を利用するボードについては、当方では取り扱いません。

ボード上のWT32にはファームウェアとして iWRAP 4.0.0が書き込まれています。

価格
WCA-009の価格はボード本体9,300円 + 送料500円、合計9,800円とします。数量割引はありません。ただし、送料は5枚まで500円とします。したがい、2枚購入の場合には 9,300 X 2 + 500 = 19,100円となります。

支払い
支払いは、当方の指定する銀行口座へ、前金での振り込みをお願いします。振り込み手数料は負担願います。なお、領収書は発行しませんので、必要であればATMを使うなどの記録が残る方法を選択してください。

発送
費用を振り込んだならば、その旨と、発送先の住所/氏名、電話番号をご連絡ください。入金を確認後、EXPACK500レターパック500にて発送します。入金確認後、2,3日以内に発送できると思います。発送後、メールにてトラッキング番号を連絡さしあげます。

サポートについて
わたしが回答できることであれば、できる範囲内での協力はさせていただきますが、ブログ記事内容の紹介や、説明追加で対応したいと考えています。わたしの能力を超える内容については、Bluegiga社へ直接問い合わせをお願いすることになります。なお、ヘッダボードの製造元であるワイヤレステクノロジー(株)では、本製品に関するサポートは一切おこなっておりませんので、同社に対する問い合わせはご遠慮ください。

技術資料の入手について
WT32に関する最新のデータシートや、APノートについてはBluegiga社のTech Forumに登録のうえ、入手するようにお願いします。登録時には製品を購入した代理店を記入する欄がありますが、そこにはWTIあるいはWireless Technologies, Incと記入してください。

SparkfunのWT32製品ページにはいくつか技術資料が置かれていますが、これらはいずれも古いものですので注意してください。



なお、本頒布サービスにおける価格や、サポートは個人ユーザを対象としたものです。業務や学校での教育/研究目的での使用を希望される方は、別途ご相談ください。

その他、不明点があれば気軽にメールにて問い合わせてください。

2011/12/11追記:iWRAP 4.0.0においてはiOS5とのAVRCP接続において不具合が生じることがわかっています。今後の発送分については、当方でiWRAP 4.0.1に更新のうえ、発送させていただくことにします。

最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。