自宅で修理をした  4点中3点終わる

2017年03月30日 | 日記
自前道具の修理メンテナンスが溜まっています

いつでも出来るとタカを括っていましたがやらない事には終わる訳などなく 本日出来る事から手掛けました


その1

↑画像は頂いたロッキングチェアなのですが座面に割れがあります (この状態で頂いた)

割れた小口を接着すれば良いだけなのだが 小さいハタガネしか持ち合わせていません




倉庫までいけば加工できる材料はあるのだが 手持ちのねじ切り棒と端材で冶具をこさえてみた



片持ちながら なかなか効きます 一晩圧着してみた



強度でました この後裏面から補強材を留めてみよう


その2



古いが殆ど使用していない圧力鍋です



蓋ハンドル付け根にあるはずの部品が無い



ねじ込み式の逃がし弁だと思うのだが見たこともないので調べようもない(これも頂きものになる)

メーカーさんのサポートにメールしたが返事が無い (丸1日たって先はど返事がきた 古い型なので在庫がありませんですと!?)

…でフリーコールがあったので電話しました

同様に「旧型式なので対応できません」が当初の回答です

部品名と品番を聞いた 聞きながら パソコンで現行機種を調べると保守部品として販売中でした

「では 〇✖‐※▽◇は購入可能か」尋ねると「販売します」と回答してくれた

購入方法を尋ねると 今時こんな方法で注文とはと感銘した



郵便局の青色の払込取扱票で手書きで入金と注文明細を起こします 近所の郵便局まで取りに行きました

経験した事の無い方はずいぶんいらっしゃると思う

赤色の払込取扱票は通信販売でたまに機会があります

只今 話題の森友学園 100万円寄付受領証がまさにこれになります



記入して入金に行こうとしたら16時を回っていたので ここで止めました

近所の郵便局にはATMはありません(ATMでも入金出来るハズ 手書き伝票はした事は無い)

続く

 
コメント

お昼にウナギした

2017年03月28日 | 日記
愛息子〝U〟は今日は誕生日でした

有給か代休か判らないが 休みを摂りまったりとしていた

飯でも奢ろうかなどと呟いただけなのだが 11時前には参上して愛妻〝R〟共々 お出かけモードでありました

「焼肉でもヨカろう」などと構えてたが既にウナギモードであります

行きつけでもないがそこそこ場慣れした店に出向きました



11時半頃到着



目視効果でしょうか?玄関に立てザルがあります 夏季は倍以上立てザルがあったのですが暇気か?



誰も居りませぬ



注文しましたが 当然焼きからなので ビールしました 「お祝いジャン!!」  「乾杯〜」

私 瓶ビール 愛妻〝R〟が灼してくれた      息子は ジョッキ  

アテなウナギ骨せんべいが些少付きます



ビール飲みながら… 



待つ間に撮ります





程なく 愛妻〝R〟の注文の梅丼が運ばれました

前回 梅の下 小丼を頼んだらさすがに少なかったらしい



続いて 竹丼が配膳されます 以外と早かった

ビールまだ残っています ウナギをアテにしてビールを頂きます




皆で「頂きます!!」




「御馳走様!!」






帰宅後 愛息子〝U〟は爆睡していた

おしまい
 
コメント

軽バンのドアを替えた

2017年03月26日 | 日記
先日の伐採作業中に馴染みの宅配さんが通りかかり成り行きでドア交換をしてしまった。



車は日産のクリッパー??これは然程の知識はないので



車検証をカメラ撮りさせて頂きました

帰宅後潜るとやはり三菱のOEMで エンブレム以外は色番まで同一です

更にヤフオクで見ると大よそ5000円から送料も4〜5000円という事でした

それから暫しのこと いつもの整備工場に行くと 「!!!」



廃車で三菱ミニキャブが居りなさる

工場長に Q:「ドアをくれ」  A:「いいよ」で確保した

タダではありません 些少ですがお支払いはあります



ウォチングをして収まりを確認します

この交換作業はした事がありません 初めてです

ミニバンですと重たくて一人では出来そうもありませんが軽バンでしたら軽量なので行けそうです

下のステーです



上のステーです



真ん中です これが難儀しそう手工具しか入らないみたい



すこし 凹みキズがあります


1日置いて…

クリッパーさんに現地に来てもらい 尋ねたら全然構わない 今よりズッートきれいななる しかも安い 都合1万円で請けた



ならばと 早速作業する 大型のジャッキでサポートして取り外す ブレもなく外せた



整備工場なので 設備は全てある 2台同時に同じ工程が出来るので早い

都合20分で交換は終わる



タイヤの山がある廃車するのは勿体ない

了解を頂いて交換する





同時ジャッキアップしてるのでこれもすぐ終わる

おしまい
コメント

伐採した

2017年03月24日 | 日記
以前より依頼の伐採をした

植樹後25年程だと言う 公道と私道の堺で私道側にある 宅地入口で駐車場の出入りもある

落葉樹で冬季前には大量の落葉が宅内のみならず周辺にまき散らされていた

今まで幾度かは剪定程度の切り落としはされていた様だが

素人では手の負えない大きさになり足場も悪い(画像では判りにくいが擁壁際の階段隣接となり ガードレールとアルミフェンスが邪魔をする)

応援を貰って2人でボツボツ始めた

丸1日掛かるかなぁ〜の予感はあった 実際終ったのは16時でした 但し伐採材は現地置きです




上の方より手ノコで切り落としていきますが… 思うに捗どらず エンジンチェーンソーはあるが危なくて使えません



最寄りホームセンターまで行き 電動チェーンソーを購入しました

軽い 静か そして何より切れる 危なくない



そこそこで小枝を撤去します



幹回りの伐採の為に足場を組みます 不用意に落ちない様にローブ掛けしてゆっくりと切り落とします



根本にノコを入れます



事前にガードレールとアルミフェンスは一時撤去しました  私有地なので役所の届け出は不要です



難儀して倒しました

樹木名は判らないが 硬かったのとチェーンソーが非力でした 後半は整備済チェーンソーが加勢してくれました



玉切りします この大きさでも二人でやっと持てる重量があります



この玉はさらに2分割しました



切り株を整えました 外したガードレールを元に戻します



アルミフェンスも戻します 右側が変形していますが これは以前シルバー人材派遣が伐採材を落下させ壊した名残だそうで「ゴメン」ですましたそうです

本日の作業はここまでで片付けと清掃して引き上げました

画面奥に 玉切りした伐採材を積み上げています

後日 引き続き作業をします







 
コメント

プリウス30のバンパーを交換した

2017年03月22日 | 日記
お付き合いのあるお姐さんが車をブツけた

見た目大した事は無い…のだが修理費は結構高いのだそうだ

ネットで部品を捜したら 難なくヒットした

販売台数が多いので USED品が多数ある

同型 同色で数千円より送料も結構安い

ある程度で妥協すると一万円で交換できる

…で 社外バルグ品新品で3万円で手打ちとした

↑画像は昨日納品になったのだが 置き場に困りトラック荷台にロープ留めした

昨晩は風が強く飛ばないように固定したかなり軽いのです

さて バンパーは安価で手に入れたのですが本人が交換出来る訳でもなく

目はキラキラ オンブに抱っこモードです

今朝 九時頃に持ってきてとお願いしたが七時半にはプリウスは来ていた

近所の為に当人は歩きで戻った



自車ならば馴染みの整備工場でリフトを借りてルンルンなのだが これはムリだろ?!

自宅車庫で作業する



実車合わせで 色 形状を確認した



上の方から ボツボツ外した



カバーを外した



本命のボルトとフックが現れる



フックを外す 工具だけは揃っています



バンパーが動き始めるので 養生テープでキズ防止をする



左側も同様に養生する バンパーの欠損部分が映ります



エグれてます



フェンダー留めを外します 上側はボルトです



フェンダー留め 下フックを外します マイナスドライバーで90°回すと外れます 



下はボルト留めです



都合 これだけで留まっています



バンパーを引き出しながら 電装パーネスを外します 左フェンダー前になります



ライトウォシャーのパイプを外します 右フェンダー前にあります

ウォシャー液が出てきます



じきに止まるだろうと思っていたらいつまでも出るのでプラグを入れ止水しました

このプリウスは上級グレードナノだろうか



参考用に画像を借りてきました

ライトウォシャー装備なので交換は手こずる



切り離し完了



電装品とライトウォシャーの装着図です



備忘用に撮る



新旧並べる



先ずはエンブレムから交換した



グリル上を外します



グリル下を外します

余裕で画像を撮れるのはこのあたりまで

途中 手こずりあり 純正ではないので押したり引いたりだけでは無く 削りや切りカキがあり 



一番最後に ナンバーを付ける 途中の画像はなし

2時間半要す 初めての車なのでヨシとする




手前のバンパーは電装品等 部品取り外し後の抜け殻です 
コメント