バックパックと自転車

2013年08月29日 | 自転車
初めて サイクルバックパッカーしました

荷物が多いのでメッセンジャースタイルしたのですが 有り合わせのバッグを使ったのでダサい


↑ ポタして帰ってきた処 装備を外して放り投げました

背中はグッチョリです

バックパックは〝通気とホールド〟がキメテと痛感しました

のめり込むと欲しくなります  結構な価格みたい…



夏場の日課です ポタリングから戻ると全て洗います

画像のはありませんがヘルメット レーパン 腕時計等 装備一式 洗っています 
コメント

古い箪笥の話

2013年08月25日 | 日記
↑画像は7月1日に愛妻〝R〟の郷里より叔母の箪笥を頂き持ち帰る処です

叔母逝去してから久しく誰も住まなくなった住まいの整理の為搬出しました



↑ 叔母の婚礼家具の様です 当時油性ペンはないので後期記入したものと思われる


 

愛息子〝U〟の部屋に取りあえず放り込んで 2カ月弱経ちます

〝U〟は只今 夏季休暇でひとりで「お伊勢参り」などと洒落ております

帰って来る前にと 腰を上げた次第です

そもそも この箪笥は愛娘〝S〟が「私が欲しい嫁入り道具はこれでいい!!それと
おばぁちゃんチにある水屋も欲しい」とツィ-トしていた顛末です



↑これが私〝Y〟の実家にある水屋です (画像記録にありました) 

まだ実家にあります〝S〟はロックオンしていると言っています

経緯からすると55年以上になります



〝S〟の部屋で組み立てます まず使用中の箪笥を移動します



↑ 家具移動用の小道具を使います 中身を出すコトなくスゥ〜と動くます





竿通し金物がありますが今では用無しです(棹もありません)



↑移動して組み立てます



引き戸の具合が悪いです 外して修理します



↑ 上段引き戸の裏に暗号が??

察するに金庫の番号と思われます 右4 64 右2 39  左3 25 ……と読めます





↑小さな釘でガタを止めます



昭和31年の朝日新聞が出てきました 箪笥の底に敷いています



当時のラテ面ですがテレビ放送自体がありませんので ラ面ですそれも10行3段のみです 

現在と周波数が違います NHKは1局のみ980KCとあります

MBCはラジオ南日本とあります760KCです

このあとの新聞読みは面白かったです



いつの間にかツンコンが番をしていた
コメント

涙橋

2013年08月24日 | 日記
早朝 日の出前に仕事先に出向きました…が…

施錠されていました

打ち合わせ通りであれば10分程で終わる作業なのですがたどり着けなければ致し方ありません

別途 午後より予定した市街地の現場に向かいました

↑画像はその帰路になります(午前8時位です)

路面電車の電停で『涙橋』になります 

漫画『あしたのジョー』の丹下ジムも泪橋のタモトでした、これは実話にもと付くらしいです(泪橋が実在したコトです 丹下ジムは実在しません)

電停『涙橋』と漫画『あしたのジョー』の泪橋も刑場往来の橋だったそうです

電停『涙橋』の界隈には 惨歴の遺構や碑石があります

無意識に日常通り過ぎています

散見の機会にしたいと思いました

 


コメント

河川堤防をポタリングする

2013年08月23日 | 日記
今日までゆとりがあります(ありました! 途中より 仕事電話が頻発しました ショートカットして急ぎ帰路に付きます 世間様がお仕事時間なのですから申し訳ありません )

永田川河口より桜島方向を撮ります







川上に上るにつれ水量が少なくなります 郊外では堰を超える流はありません

河川両端の魚道からの流水で十分でした
コメント

ポタリングでマリンポートに行った

2013年08月22日 | 日記
少し余裕が出来たのでポタに出ました

雲があるが曇りではない風があるので爽やか(但し向い風なので自転車にはキツイ)























↓帰路の住宅地での光景



前方の女学生になかなか追いつかない 緩やかですが長い々のぼり坂です(速い!!)

結果追い抜いたが 6〜7速の普通のスポーツチャリです

時々遭遇します

軽量な子女子が 自転車とマッチングして涼しく坂を昇って行きます
コメント