タブレットのガバーが届いた

2012年09月29日 | 日記
アマゾン経由で7インチタブレット用 保護フィルムとハードカバーが届いた

送料共で900円弱だった→マトモな商品か?!

怖いもの見たさも加わって購入してみた

発送元は上海だった Air mail料金まで含んで大丈夫かョ??の気持ちになる

↑保護フィルムを貼り終え ハードケースに収めた画像になる

まぁ 納得できる範囲だった(安いので難を言うコトは無い)


↑ 取説等一切なし フィルムなど裏表も分からず危うく本体の方を捨ててしまう処だった



↑ セロハンテープと消毒用のアルコールを使うのが勝手が良い

脱脂が上手く行くし 空気抜きの進展が良い

冒頭画像が完成になる

 


コメント

市役所付近をウロつく

2012年09月28日 | 日記
月末業務で街に出てきた

↑ 画像は県内唯一の百貨店“yamakataya”方向を撮った

かってはこの界隈(当時商業4種と呼んでいた)を営業エリアとしていたが今では(当時の呼び方では)1種住専がもっぱらか!?

バブル期を跨ぎ現在に至る バブルの恩恵を受けたか定かな記憶は無い

画像右端は当時 繁く通った都市銀行だか 跡形なく朽ちた残骸と化す

“盛者必衰”の言葉を聞くと思い出すのはこの光景か?

現在の“SHARP”にも感じる



↑同じ写位置(信号待ちの歩道)で正面にあった 案内看板を撮った

この界隈の旧地名の紹介をしている

鹿児島市役所 南側 M銀行本店の南北を六日町と称した

六日毎の市が開かれたそうな

機会ありましたら 検分下さい(⌒-⌒)
コメント

DMの話

2012年09月27日 | 日記
多くのダイレクトメールが来る セールス以外の大切なお知らせのあるので一通りの目を通さねばならない

昨今はメールも同様の気配りをしないといけない


↑DMその1 
画像はヤマダ電気よりのDMで 契約満了前の『“The 安心”=他店購入の家電品でも無料で何度でも修理が受けられます 年額3800円ですが3000円相当の商品券が付きます』の継続契約致しましたの案内であった

従前は確かに額面通り無料で修理できた“Y”も36インチ液晶画面を無料で交換してもらった しかし今回からこれは有償になる

かなりの修理が部品代頂きますに変更になった

それでも大抵の方はお得と思う…が“Y”のはメリットが少ないと踏んだので解約手続きをした

電話で解約手続きを済ませ 案内に従い 送られて来た商品券は切断して廃棄した



↑DMその2
契約中のネットプロバイダーからの案内

長期契約にすると1155円/月お得ですョ(但し5年縛りあり)の申し込み書付きのDMだった

申し込み書に記入したが疑義もあったので電話して申し込んだ

合わせてギガバイト回線に変更した(315円/月加算だが減額の方が多い)

ギガバイト対応の為に宅内設備の変更が必要になる

幸いパソコンは全てギガ対応(1000base-t)だったが ルーターとハブは新たに仕入ないといけない

LANケーブルは C5なので追々交換する 

5系統ある 100メートルでは足らないが以外とケーブルは安い

カテゴリー6対応100m箱入り6~7000円程度になる

入れ替え手間の方が大変だろう 


コメント

福岡に行った(鳥栖Pアウトレット)3-3

2012年09月25日 | 日記
展示会の帰路 鳥栖プレミアムアウトレットに寄る

事前に調べたが 触手が動くものはなさそうだった ファッション系の店舗のみに伺えた


↑ 大型バス用の駐車場は道路向かいの高台にある 











↑イオンが見える 見飽きたのでイオンに向かうが雰囲気が違う?窓も無い 後で解ったが流通センターだった










↑ この看板は各所で良く見かけたが 解りにくい











知っている看板は数件だった




↑↓ 唯一 店内に入り 応対して頂いたお店

BOSE専門店になる 近頃 はまっているアイテムなので興味があった



旧機と比較して格段の進歩が素人耳にもわかる


↑↓ バテてきたので ガーデンセットチェアで休み、撮る




↑ 食堂の光景 休日なので多い 値段は普通で高くない 味は解らない



これで 全ておしまいです


コメント

福岡に行った(築港散策)3-2

2012年09月24日 | 日記
展示会会場を出て周辺を歩く 1時間以上待ち時間がある

かってこの地で9年暮らしていたので地理に不安は無い



↑当時より経年を深く感じます



↑ マリンポートが整備されて綺麗になっている

当時「築港」といえば 寄せ場 日雇い 港湾労働等々のイメージがでる

当時の日当はいくらだったのだろう?



↑ 中間地点から 両岸を撮る 



↑ 市営の船着場になる キヨスクマリン版があった

出航したばかりか?人気は無い



エントランスロビーにアクアリウムがあつた 無料で観れるがすぐ飽きた



↑ 乗船口近くに係留していた 双胴船というのか?



↑ 来た道を戻る

キヨスクで買ったお土産袋をブラブラさせて歩く



↑ まだ時間に余裕があったので 会場を過ぎて 突堤の方向に向かう

鹿児島のマリンポートでよく見受ける大型客船がいた 珍しくもなく普通に係留中だった 鹿児島が騒ぎすぎなだけか?!

韓国よりの定期船が到着です(出発ではありません)

海上保安庁の警備艇が2隻いた その船名は↓画像になる



↑ 洒落が通るようだ

その後適当な時間になったので会場に戻る

以下の画像は整理できなかった分です掲載のみです












続編(鳥栖プレミアムアウトレット散策)3-3に続く






コメント