セル坊のエンジンオイルの点検

2012年01月31日 | 自分用のDIY
車のエンジンオイル警告灯になる

この形をしたオイル入れを見たコトはない

車のインパネの警告灯からの思い込みだと思うが誰もがソレだと認識する

車と思い込み繋がりでもうひとつ



スリップ注意の標識なのだが タイヤのスリップ跡はこの様にはなりませんが 永年通用している

本題に戻る

新車登録後14年目走行は10万kmには到っていない

最近オイル減りが顕著になる 1L/4ヶ月のペース メンテナンスを怠ると焼け付いてしまう

愛妻“R”はお構いなしなので 文字通り「止まるまで乗る」

昨年より気に掛かっていた 本日月末に付き区切りとして頑張った



オイルゲージを抜く ヤッパシ 先っぽにチョコっとだけタラリ~

オイルジョッキにいれて継ぎ足す 2回に分けて入れた



オイルケージを度々点検してアッパーレベルで止める 3ヶ月後が車検なので(ハイ!!まだまだ走って貰います“R”には「買い換えろ!!」と始終言っておりますが聞きません)
次のオイル点検は8月頃です

車検や整備は“R”にとっては「無償=タダ」なのです、契約整備工場の出向くだけで復元されます 動くならそれで言いといいます

↑規定値まで補充した 残りは缶に戻す 

この後がメンドイがやらないと今後が辛い

オイルジョッキをキレイに清掃する

洗面所で洗濯洗剤で油分を落とす ウエスでふき取り室内保管してオシマイにした

 



キーレスリモコンの電池交換

2012年01月30日 | 自分用のDIY
10数年前は自慢のキーレスシステムだったが いまではイモビライザーが当然の時勢となっている

10年以上経っている、内蔵電池もくたばって然るべきになる

レガシーのキーレスが動かない 電波式の様なので(赤外線式は携帯のカメラで発光
を確認できる)AMラジオで動作をみた→反応はない(電池交換後 はっきり動作音がした)



電池は↑いつもの左CR2032 右今回購入のCR2025とほとんど同じだが互換しなかった


厚さが06mm違う 薄型での仕様していた

2個で100+5円 ダイソーで販売されていた 

④エナクルのブレーキを交換した

2012年01月29日 | 自転車
↑画像はメンテナンス後 試走に向かった人工島で撮る 山頂のは雪が残っている

休日の為 人出は多い 早々に立ち去る



↑ 取り寄せでそのままにしていたフロントブレーキを交換した

難は無い たまにしか使わない工具を取り出す

シンプルだが勝手は良い ブレーキ調整に両手が使える

取り寄せの予備バッテリーを取り付け試走に出かけた



バッテリーの点検の為 サイコンが欲しいがまだ未装着 かわりに高級 GPSマップを積む 電源いれてバッグに投げ込んだこれで速度 距離 軌跡を記録してくれる

ブレーキの利きはだいぶ良くなった…が… やはり不満

お気に入りのTIOGAのブレーキシューを選ぶと ブレーキより高い 暫し考える


法要をした

2012年01月28日 | 日記


終日冷たい雨が降った

明日に延ばそうかと言うと先送りはダメといわれる

自宅から1時間余りかかり 実家近くにある西本願寺系のお寺さんに到着する

定例のお努めが1時間半ありその後 本日の法要となる

この様な機会が無いと御仏の教えは聞くコトはありますまい

うち30分はDVDのアニメ放映による法話がある

お釈迦様の法話でありたとえ話で諭す短編物語であった

ちょっとだけ 仏に近づいたか…?




法要が終わり「お斎」(≒食事のこと:“おとき”と読む)となる

母は“しおけ”と呼んでたコトもあるが 通用語かあやしい

“ダイヤメんそつんしおけ”(晩酌での焼酎のつまみ)で通じる方もいる

ローカルネタで申し訳ない (鹿児島の田舎での話題である)

近場の蕎麦屋でお昼としたが 普段より食べてしまった(カロリーオーバー)

明日に続く



 


JRの月極駐車場?

2012年01月27日 | 日記
昨日の現場の帰り道の記事になる

JR路線沿いを良く利用する 一駅区間だが信号機はひとつもない 交通量も少ない

便利な裏道である

その沿線沿いに駐車場が新設されている

既存のフェンスを移動して不足した材料のみ加えて作っている

舗装はしていない 車止めはコンクリート製の廃枕木になっている

エコの極みを目指している 作業していたのは JR保線職員のように見受けた

運営しているのは(株)駅レンタカーになる

この駐車場で月4000円(仲介料 敷金なし)とある

安いのかなぁ?

別館 山小屋も本日更新いたしました

コチラになります