太長とうがらし

2011年09月30日 | 日記
↑ 太長とうがらしを採って 放置している、台かわりになっているのは冬瓜まんま一個である。

拙宅ではない、発芽後に苗を方々に差し上げた内の一軒での画像になる。

皆 よく育っている→ 初収穫して食したらしい(無謀なコトを...!!)結果誰も扱わなくなった→その後 収穫はするが、もてあましていると言う。

上手く乾燥していくのでタカのツメの代わりにすると言う、はたして物臭輩は如何なるのか?



↑ 吾が家の太長とうがらしは最後の時期にきている、都合2~3キロ収穫できただろうか? 細粒し、加塩して 冷凍保存している。 柚子の時期まで待っている。  

別館も更新しました、コチラです。

クーポン券を頂いた

2011年09月30日 | 日記


↑画像は半月ほど前に受けた、集団検診車である。

主婦や自営業は役所の検診サービスを安価で受けることができる。

その結果通知か…!?



↑ 半月ほどで通知が届くには早すぎではないか? 更に通知には 葉書と封書があり封書の場合は要再検査となっている。

開封する、“はぁ?”要約すると 40歳以上のキリ番5歳刻みの方は同封のクーポンを窓口で出せば無料で大腸ガン検診を受けられますとの案内状であった。

大腸ガン検診費用は700円になる、半月前に支払って受診した。すでに支払った方は手続きすれば返してあげようとまで仰せである。

役所様のお仕事である。


クロネコだらけ

2011年09月29日 | 日記


↑愛猫“クロ”が陽だまりを捜す様になる。

家の中では常にベストポジションをキープするがそこは人間様が最大に邪魔な処となる。

画像はリビングより庭にでる位置になる。

夏はリビングと廊下、隣室からくる風の通り道のド真ん中といった具合だ。

直に コタツが登場したら 熱からず寒からずの位置を獲る。





我が家のいたる処にクロネコをモチーフにしたグッズがある、それを捜す手間はいらない。見た方角には有る。
クロネコグッズは多数販売もされている。
クロ猫はカメラ写りは悪い(被写体としては撮り辛い)クセに商品は多い。
↑画像左は愛妻“R”が生地を見つけてきてはこさえるクッションの類だが大きめのクッションがお気に入りのようだ。

画像右 ふたつのグッズになる。2枚重ねの下は茶色のタオルで椅子のヘッドレストに掛けている。
上は宮崎アニメキャラクターのクロネコ“ジジ”になる、これはランチョンマットとして売られていると思うのだが吾が家では“クロ”が寝ている時の注意マークになっている。
衣類などの下に包まっている時にトップに掛けて「この下“クロ”就寝中 踏むな」の意味になる。




キッチングッズが2点である、その他探せばネコグッズ食器は多い。
↑ 左が鍋敷きと 右がコースターになる。





↑ 左 スリッパの中に足長のネコがいる 右 髪留め モデルは “R”になる、白髪が無いコトが密かな自慢らしい(ほかでは言えない雰囲気のようだ)

クロネコだらけ


人工島に客船が入港する

2011年09月27日 | 日記



震災以来激減した観光客船の入港があった。

海外航路は以前として立ち寄りは無いようだ、内航路と中国 韓国からになる。

県が案内する入港予定がコチラになる。

震災後は横線削除だらけだったが その後作り直して現在になる、半分以下になったかな!?

↑画像は人工島入り口付近から桜島方向を撮る。強風と噴煙の為視界は悪い。



↑ 2期工事が延々と続く





乗客も邦人が主なのだろう!! マナーの云々は何も感じない。






建物解体中

2011年09月26日 | 日記


近所にあった集合住宅が解体されている。

従前の姿は解らなくなった、更地になると何があったも思い出さない人が多い。

環境保全を問わない時代(ほんの10年足らず前ほど)は住宅(木造30坪程度)など現地を見ることなく 解体費用を算出していた「坪ナンボ」といった具合だ、30~40万くらいだったか?

今や 畳が何枚、カワラは何製(アスベストがある)壁はどうだ(亜硫酸の元になる)等々で手で分別して廃棄する、費用は倍以上になっている。



Google地図のストリートビューで以前の画像を興してみた、築30年前の建物なのだが意匠は気に入っていた、それ故 メンテナンスは苦労したと思う。

出入りの多い形なので 雨漏り、ひび割れクラック、不等沈下、建具の変形などオーナーの苦労 負担は大きかったのでは? 早期の解体になったのではと勝手に解釈する。