シボレー16インチ再生(10)Fブレーキ取り付け

2011年02月28日 | シボレー16インチ再生
↑画像 Fブレーキを取り付ける(小径車用ロングアーチのカテゴリーになる)専用パーツは「カチッ」と決まるワイヤー位置が逆さまなのは気に入らないが値段で選んだので仕方なしとする。



↑画像 ハンドルが近すぎるので対応思案中 セロテープで仮止めして感触を見る、全ての作業が終ってからの予定とする。



↑画像 駆動系 制動系 整いまして試走可能になりました→続く
コメント (1)

シボレー16インチ再生(9)部品届く

2011年02月27日 | シボレー16インチ再生
順次 部品が届く スモールパーツがまだ揃わない。

↑画像 ライザーハンドルバースチール製 600mm USED品 50円送料定形外郵便390円

↓画像左 コラム28.6mm対応120mmステム 500円 レターパック500
 画像右 ロングリーチ85mmキャリパーブレーキ 1200円 送料600円
全てヤフオクで仕入れた 競合なしと即決でした。



コメント

壊れた時計

2011年02月26日 | 日記
↑画像はシステムキッチンに備え付けのタイマー機能付きの時計を取り外した残骸である、壊れて久しい1年~2年というものでは無い、放置しっぱなしというのは吾家としては甚だ珍しい事である、実害もなくといった事であろうか?

一大決心して取り外すこれは結構エネルギーのいる仕事である、流し台の上に背面上向きで2時間近く掛かった 例のより横着にも通電したままである。

25年稼動していた(表示不良はあったが機能はしていた)時計は亡くなった!!
蛇足だが、当地鹿児島では「時計がケシンダ」という



↑画像 取外し後の面にダイソーより購入のデジタル時計を貼り付ける、これで十分である。
コメント

シボレー16インチ再生(8)駆動系

2011年02月25日 | シボレー16インチ再生
↑画像は取り付けが完了したチェーンリングである
 



クランクナットを取り付ける、他車から一時取外し拝借した(手持ち自転車は数ある いずれは取り寄せせねばならない)

↑左 クランク取り付け用のナット 右 シールドBBもあったが勿体無いとの理由で不可とした。



Rスプロケとチェーンを取り付ける

↑画像左 汎用チェーンは小径車には長すぎるのでコマ外しで調整する都合3回切りと繋ぎを繰返す。 

画像右 チェーンの仮付け1回目の画像 シフターの張りが不足して ローギアと干渉する。



ハンドルとシートを取り付ける 掴み所がないのも作業もシニクイものである、ハンドルもオリジナルのまま シートは ママチャリ用からヤグラを流用して手持ちのスポーツタイプを取り付けた



その後リアブレーキ シフター グリップ等取り付ける 一応の格好は付く 補充部品と交換部品の模索は続く

 
コメント (1)

シボレー16インチ再生(7)タイヤ交換

2011年02月24日 | シボレー16インチ再生
部材の調達に時間が掛かる ヤフオクだけが頼りとなる、締め切りまで5日の物件が多い土日の締め切りが多いのは仕掛けに依るものだがノルしかない。

出来る事をチマチマする、地元HCでタイヤを購入する コレはWEBショプと価格はさほど変わらず、パナレーサーである。

↑画像上部 ヤマは多いのだが ヒビ割れが酷い 下 新品 小さくpanasonicの文字が見える、チューブはそのまま使う。



↑画像 組み上げた、ハブのサビ止めに〝ハブ毛〟なるモノを着ける。地味な色があればと思うが見当たらない(100円ショップでタワシやコップ洗いで出来ないか探ったが無理でした)
コメント (1)