廃棄自転車を弄った

2013年12月07日 | 自転車


↑完成画像です

サークル錠を外して試走しました 永らく乗っていなかったのでしょうか 各部が固い

シフターが動かない キャリパーが擦れる



↑廃棄回収した時の画像です

…が ガタもブレもありません

国産でフレーム以外はアルミとステンを使っています

ただただ 重たい!16〜17Kgという処か? 自転車としては普通の重さ(やや軽めかも?)なのですが マニアとしては12Kg位までが許せるかなと言う思いです

磨きとメンテナンスをします

フロントブレーキは手持ち品と交換しました





骨董品のアルミキャリパーですがサビサビよりは良かろうかと交換しました



過去 ダイソーで見つけたキャリパーロックツールです その後見るコトはありません
結構、重宝しています






↑↓購入したグリップと交換します







サドルとブレーキレバーを交換しました








壊したサークル錠とシートピンを交換しました



手持ちのべダルと交換しました 単に色見を黒色にしただけです



バスケットの固定ビスをひと回り大きいボルトに交換しました

取りあえずイジリ回しを終えましたが使う予定はないかも???




ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 体重計が動かないと | トップ | 16回目の車検が終わった »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
再生 (iina)
2014-01-11 08:51:32
廃棄自転車を修繕して走れるようにしたとは、使い捨て時代に待ったをかける試みです。
実は、iinaも片手運転して並走の無人自転車ハンドルの付け根を持って走らすのを見たことがあります。ブログ巡回して、
1人で2台走らすのを否定的にコメントした記憶がありますが、あるいはこんな反響を期待していました。m(_ _)m

幼いときは、まわりにおとなの自転車しかないため座らぬまま、立ち漕ぎをして走らせて遊んでました。
あるいは、ゴムタイヤの外れた輪の溝に真っ直ぐな棒を当てて走ることにより、転がして遊んでました。何もない時代に、
そんなことをして遊んだことも思い出しました。

コメント有難う御座います (やま)
2014-01-12 12:21:59
自転車屋さんが修理の為に運搬していた様な記憶なのですが数十年前の記憶なので定かではありません 今でしたら即検挙ですね

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。