ハイゼットトラックのリアスプリングを交換した

2018年12月27日 | ハイゼットトラック
急な現場仕事(実家の母が浴槽の排水口にタオルを流して詰まらせた タオルが流せる様な風呂桶か? →以前は温泉宿でしたので 浴槽設備はデカい しかし排水は細い 結局ハツリ解体して取り出した)

が出来て板バネの交換が後回しになりました

板バネの交換作業を今朝から始める 先ずは前輪の前後に車止めを噛ます



デブにジャッキを当てて軽く上げます まだ持ち上げない



後輪のタイヤボルトを少し緩めます



整備工場から借りてした馬に載せます



後輪を外す



ブレーキホースを外します 12番ボルトです



10時開始です タイムアタックではありません 初めての作業なので備忘録していますここまでで15分経過



車載ジャッキも使います ジャッキ2個を使い分けて脱着します  車載ジャッキで ボルト穴調整が容易になり楽します



Uボルトを緩めます



↑上と同じ画像ではありません 突き上げ緩衝用の円錐ゴムが外れて仕舞いました 接着の取り付けです



Uボルトを外しました14番ボルトです 円錐ゴムは置いているだけです この後接着剤で貼り付けました



ここで開始後35分です



板バネの前部ボルトを外します 17番ボルトです



後部のシャックルを外します シャックルの上下2本外さないと抜けません



ジャッキを上げます 車体が上がると板バネが外れます



3枚板バネが外れました



外すまで開始後75分掛かりました 生涯初めてなのでこんなものかと 本人は満足しています

引き続き4枚板バネの取り付けをします

明日に続く



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« アマゾンから部品が届いた | トップ | ハイゼットトラックのリアス... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。